今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

Diary 日記

2016.09.26

12 Chakras

今年(2016年)の6月から9月にかけて地球がますますのカオス状態に入り、その波動が劇的に変化すると言われていました。「明日自分がどうなっているのかわからない、という事もあるかもしれないから、『今』を精いっぱい生きて、愛する人たちに躊躇することなくその愛を伝えなさい、それを伝えたいときに手遅れにならないように」とも言われていました。


本当かなぁ、本当かもなぁとなんとなく思い当たる(根拠はない)気がしたので、勧められたトム・ケニオンの「A Bridge Between the Worlds(次元世界に架かる橋)」を聞いて魂の波動を調整していました。(こちらよりダウンロード可能です)

ここ5年ぐらい自分自身のスピリチュアリティについて壁にぶち当たっていて、たましいの成長も行き詰まりを感じていて、それはもちろん常に波動が低いわけではなく小さな上昇と下降を繰り返して今日に至っています。

昔の禅僧の禅病って自分の今の状態の様な事を言うんじゃないかと感じています。

それと並行してこのスピリチュアリティ日記も書くことがなくなってしまいました。というか書きたくなくなっていました。たまに魂が高揚するようなことに出会うと記事を書いたりしてましたが、それも長くは続かず、真っ暗などこかでずっと迷子になっています。今もあまり状態変わってないですが、迷子である自覚はあるし底を打った感じもするので特に凄く気にしないようにしています。結論から言えば私は自分に対して十分なヒーリングを行わないままに一気に高い波動にアクセスしすぎてしまったとかそんな感じですかね。

昨日久しぶりにスピリチュアルなイベントに行ってきました。アンジェリックレイキのカンファレンスがロンドンで行われたのです。カンファレンス自体は土日の2日間でしたが、仕事が休めないので日曜日だけの参加です。



アンジェリックレイキ(AR)の創始者クリスティーンは相変わらず素晴らしいマスターで、再び会うことが出来て本当に嬉しかったです。彼女のスピーチは眠っていた私の何かを起こしてくれたようです。これはまたの機会に書くことにして、今回は講演者の中では初めて名前を聞いた(Tim Whildティム・ワイルド=詳細は後述)が紹介してくれた5次元波動へシフトするための新しい12のチャクラ、について書きたいと思います。

2012年12月をピークに地球の波動が変わりました。それは当初言われていたような劇的な変化ではなかったかもしれませんが、もう私たちの殆どは3D(3次元)ではなく4D(4次元)に生きています。周りを見ても何も変わっていないじゃないか、と思われるかもしれません。がそう思うのは私たちのマインドがまだ自分たちが3Dにいると思い込んでいるからです。地球の波動は確実に変わっています。異常な事件が起こったり、聞いたこともないような病気が出てきたり、世界中で行き過ぎと思えるほどの言動や行動が多くなったり、頻繁に起こる自然災害など、波動が変わったのにマインドや体がついていかないことによるストレスや軋轢が異常ともいえる物事引き起こしていると言われると、そうかもしれないと腑に落ちます。

私たちも4Dの波動の中に入ったので、身体(主にはエスリックボディ)も変化を起こしているのに、いまだ3Dの体と思い込んでワークしても100%有効には中々ならない、と言われてみれば、その通りです。

今まで私たちの体には7つの主要チャクラがあり、ヒーリングなりボディワークなり、生活なりでそれを整えればエネルギーバランスがとれると考えられていました。それが波動が変わって私たちの体も今までとは少し違う方法でチャクラを活性化する必要が出てきたということなのです。もちろんすでにアーススターとかソウルスターのチャクラは良く知られていましたし、アセンションでは16チャクラを統合するとか、もっとあるとかいろいろな情報は目にしていました。でもそれはアセンションのための活性化という風にしか考えておらず、すでに今現在それを身体レベルで活性化させる必要がある、という考えに至っていなかったのです。

例えば臼井式レイキは体にある主要な7つのチャクラのバランスを感じ、滞りやバランスの悪さを調整しエネルギーの流れを良くするヒーリングですが、今はその7つのチャクラ「だけ」にフォーカスしても上手くヒーリング効果が得られないという現象が起こっているようです。
これを聞いてなんだかものすごく納得してしまいました。
オーラソーマなどのカラーセラピーやクリスタルセラピーでも、7つのチャクラに対し色やクリスタルを使ってヒーリングを行いますが、今は波動が変わったためにチャクラの色も変わっているのだそうです。

この色や物事への関連づけは賛否両論あるのかなとも思いますが、少なくとも7つのチャクラでは足りない、という事はここ何年か常々感じていたことなので本当に目から鱗でした。

彼がアークエンジェルメタトロンから伝授された情報による新しい12のチャクラは以下の通り。(従来のチャクラと同じ位置にあるものも波動が違って新しい役割を担います。)*チャクラ等の詳細は本やウェブサイト、ビデオなどを参照してください

1. アーススターチャクラ 足の下12インチ=30cm
色:白・黒→グレー→シルバー アークエンジェル・サンダルフォン
波動の変化により従来のベースチャクラ活性だけではグランディングが十分ではないと感じる人が多くなっています。このチャクラを活性化させることで、それをかなり改善できます。また波動が変わるとこのチャクラの色も変わっていきます

2.ベースチャクラ (ムーラダーラチャクラ=第一チャクラ・会陰)
色:明るいプラチナ アークエンジェル・ガブリエル

3.セークラムチャクラ(スワーディシュターナ=第二チャクラ・丹田)
色:ローズピンク アークエンジェル・ガブリエル

4.ナーベルチャクラ へそ
色:オレンジ アークエンジェル・ガブリエル
宇宙との永遠の結びつきを感じ、あらゆるものとの関係性を確立する助けになる。

5.ソーラープレクサス(太陽神経叢)チャクラ (マニプーラ=第三チャクラ・みぞおち)
色:明るいゴールド アークエンジェル・ウリエル
次元が上がって新しいこのチャクラが活性化されるためには、既存のソーラープレクサスで感じていた他人の恐れ等に共鳴してしまってがんじがらめになったコードを切る必要があるかもしれません。

6.ハートチャクラ (アナーハタ=第四チャクラ・ハート)
色:純白 アークエンジェル・カミュエル

7.スロートチャクラ (ヴィシュッダ=第五チャクラ・のど)
色:エレクトリック・ロイヤルブルー(明るいロイヤルブルー)
アークエンジェル・ミカエル
この新しい波動のチャクラが活性化すると、発した言葉が全て現実となって帰ってくるようになります。

8.サードアイチャクラ (アージュニアー=第六チャクラ・サードアイ)
色:クリアクリスタル アークエンジェル・ラファエル

9.クラウンチャクラ (サハスラーラ=第七チャクラ・頭頂)
色:ホワイトゴールド アークエンジェル・ジョフィエル
この新しいチャクラが活性化するとソウルブループリントに直接コネクトするようになります。

10.コーザルチャクラ(後頭部にあり、活性化されるとクラウンとソウルスターの間に位置する)
色:月の白 アークエンジェル・クリスティエル
自分個人の月の様な役割を担う

11.ソウルスターチャクラ (頭頂から12インチ=30cm)
色:マゼンタピンク アークエンジェル・ザドキエル

12.ステラゲートウェイチャクラ(頭頂から18~40インチ=約45cm~1m)
色:ゴールデンオレンジ アークエンジェル・メタトロン
次元、時間、空間、すべてを越えて、光と繋がる。

この12のチャクラはガイドメディテーションで活性化が出来ます。

この講演者のティムは、沢山のエンジェル関連の著書を出しているダイアナクーパーと一緒にワークを行っています。講演の中でダイアナとの出会いについても語ってくれました。
ダイアナ・クーパーと言えば、数ある「私の人生を変えてくれた一冊」の中の「スピリチュアルの法則」と「エンジェルの法則」を書いた方です。この「スピリチュアルの法則」はなんと16年も前の2000年6月にケンジントンの本屋で行われた彼女の講演&サイン会で買ってその場でサインしてもらったものです。その当時はまだ「スピリチュアル」を題材にする本が少なく、本屋の分別でも、「セルフヘルプ=自己啓発」みたいなコーナーに置かれていた本です。「エンジェルの法則」が自己啓発、ってのもなんだか(笑)

ティムは他界したアセンションの研究者の中でもかなりの権威、ジョシュワ・デヴィッド・ストーンにチャネリングしたり、メタトロンやトートからも情報を得ているようです。その辺がダイアナのエンジェルと結びついてこのチャクラワークに繋がったのでしょうね。

12のチャクラの活性化を早急に試してみたくて(実際講演の最後はチャクラ活性ワークだったけど)、会場で売られていた本とCDをお買い上げ(笑)。せっかくなので彼に本サインを書いてもらいました。2000年のダイアナに続いて彼にもサインをもらうことになったので何かの縁を感じています。



久しぶりにスピリチュアル関連の講演を聞いて、ARファミリーの懐かしい面々に会い、それだけでもバンバン波動が上がり、さらにいくつかのメディテーションでもう昨日の夜は活性化のせいで眠くて眠くて…。

とても良い刺激をもらいました。

クリスティーンのトークについてはまた追々書いていきたいと思います。

久しぶりに記事書いたと思ったら、長文になってしまいました(汗)

*写真を入れようと思ったのですが、なんか上手くアップロードできないので取敢えず文章だけアップします。

PS
ティムワイルドの日本語字幕付きインタビューを発見したので、リンクしておきます。




2014.04.27

花の露

もう9カ月以上更新していないこのブログを折に触れて覗いてみるたびに、波動の低い広告とフォーマットの乱れについ顔をそむけていました。


過去に書いてきた記事は7年前からの私のたましいの成長日記でもあるので、これからも更新し続けるかどうかは別としてもう少し見た目の薄汚れた感じを浄化しないといけないと思い、デザインフォームの変更ついでにブログの名前も変えてみました。

この言葉はつい数時間前に頭の中に浮かんできて、まだ今もずっと耳の中で聞こえている「音」なので、きっと何か文字通りの意味以上の意味があるのだろうと思います。私の好きなシンガーが歌っている曲の題名でもありますが、その曲のことではなく、言葉そのものである「雲の上」のことを指していますが、その「雲の上」は象徴的な使われ方をしてるものと思われます。

先日トリートメントをさせていただいたお客様に、セッションが終わった後彼女の抱えていた問題を静かに話し合っていた時に、「セッション中にあなたのお母様が出てきて『あなたは露から生まれた花なのよ』って言ってたわ」と割りと唐突に言われました。彼女のことではなく、私のことです。。
このお客様は4カ月ほど前にお母様を亡くされたばかりで、まだ感情的な整理が出来ていない状態が続いていたこともあってセッション中に彼女とそのお母様を含む一般的な「母と娘」の関係についていろんな感情を感じたり考えながらトリートメントを行っていたせいで、私の母のエネルギーを、敏感な彼女がピックアップしたんだろうと思います。

花の露ではなく、露の花。。。なんか意味深(笑)。

セラピストとしてここから先の方向性をまだ模索していますが、もうあとはタイミングの問題だと感じています。3Dに完全に向き合えて、完全に自分を受け入れた時に、動き出すことになるのでしょう。

それにしても、、、時の経つのは本当に早いですね。。




2013.07.17

まだまだディセンション中

ずっとずっと寒い日々が続いていたロンドンですが、ここ1週間ほど熱波が到来して、今度は暑くて暑くて仕方ないほどの暑さが続いています。


こんなに暑くなるのは何年ぶりでしょうか、と言う位暑い。もちろん毎年数日は30℃近い気温の日があったりするけれど大抵は2~3日でまた25℃位に戻ってしまうのが常なので、ずっと日中30℃、夜も25℃前後の日が続くともうどうにもならない位暑いのです。。

建物も寒い冬を想定して作られているから一度暑くなると熱が逃げないので、家の中が相当暑くなります。もちろんエアコンはおろか扇風機さえ家にはありませんから、窓を開けて換気するしか涼しくする方法は無く、無風の夜はたまらなく暑いです。

プロフェッショナルセラピストとして働き始めていつの間にか12年目になっていました。ここ2年私の人生のいろんなことが停滞していて、自分でもどうしたいのかがよくわからない状態が続いています。私の人生の中でこんなに途方に暮れているのは初めてなので、途方にくれながら毎日のルーティーンをこなしています。もちろん生活は出来ているし、今すぐに危機に陥ると言うような状態ではないのですが、それがまた災いするのか、出口が見つからず悶々としています。

一体どこまでディセンションして行くのでしょうね。。

人生に無駄な瞬間はないと信じているので、これも必要なプロセスなのだと思っている反面、スピリチュアル系を装った甘い罠にはまっていないかどうかの確認だけはして行かないといけないとも感じています。

どれだけ背伸びして突っ張っても、出来ないものは出来ないですし、やりたくないことはやりたくない。私はやりたくないことを我慢しながらやるために生まれて来た訳ではないし、同じ悶々とするなら好きなことを出来るだけやりながら、自分を正直に見つめて、「その時」がやってくるのを気長に待つことにします。

そう、その時がきたら私のたましいがちゃんとそれを選択するはずです。

それを信じ切れるかどうか、がキーポイントであって、私は自分のたましいを100%信頼することを学ばされているのだと感じています。つまり、今はまだ100%じゃないってことですね。。

おかしいな、3年ぐらい前までは100%に限りなく近かったと思ったのに。。

しばらくこのブログを放っておいたら、広告がいっぱいくっついて居ました。それでこの日記を書こうと思ったのですが、つぶやきの延長になってしまいました。見た目もとても3Dの雑踏を象徴しているかのようになってしまっていて、なんだか逆におかしかったです。これは不評でしょうね、私もこの際なのでブログの引っ越しを検討しようと思います。しばらくは波動の低い広告をくっつけておくことにします(笑)

この3Dに溢れている偽善と欺瞞に対する失望は、おそらく前世から引き継いだ私のカルマなんだろうなぁ。。


2013.02.24

2013年

今更ですが、今年は2013年です。

・・・と言うことは、2012年は過去になったと言うことですよね。

ずっと声高に言われていた地球の次元上昇は達成できたんでしょうか。
私は相変わらずここ地球にいて、明日の食べ物や来月の予定とか、収入を増やす方法とか前と同じ3D的なことを考えて生きています。どうやら次元上昇は出来て居ないようですね(笑)

何かが変わったかのか考えてみたけれど良く判りません。

前の日記に書いた「静止の瞬間」には瞑想をしていました。エネルギーの高まりも感じました。トランスフォーム出来たような出来なかったような、その時は至福のエネルギーに包まれていました。でも瞑想から帰ってきたら同じ所に同じ自分がいるのを発見しました。

がっかりもしなかったけど特にワクワクもしていませんでした。

私自身の決意が足りなかったのかもしれない、とも考えました。

2013年になって、2012年を振り返って考えるとあの1年間は人生最悪の1年だったかもと思い至りました。やることなすこと全部裏目に出ていました。おまけに色々な課題が山積みだったのに、その山には目もくれず割と自分の気の赴くままに1年間過ごしていました。
大きな病気もせず感情の波はあったものの特に恐ろしい思いもせずにこのエネルギー値の低い1年を無事に通り過ぎることが出来たのは、気の赴くままが良かったのかもしれないと思っています。

もちろんそれは別の軋轢を生みだしてしまいましたが、まだそれは修復可能なものだと思っています。

2年ぐらい前から私のたましいが半分迷子になっています。出口が見つからないんです。というか出口ではなく進む方向が定まらなくなってしまっているのです。

余りにも急激に自分を解放してしまったがゆえにガイドラインを見失ってしまった、と言う感じです。浄化と癒しが足りて居なかったのではないかと感じています。

ずっとヒーラーとしてヒーリングと向き合っていこうと思っていたのに、去年の私はそれが正しい選択と思えなくなっていました。でもそれ以外のどの選択肢も自分は選びたくなくて、宙ぶらりんの心の状態が続きました。アセンションの年だから色々迷いがあるのかとも思っていたのですが、それよりは、そういう巡り合わせになっていたように思います。

2013年になって明らかにエネルギーが変わりました。次元上昇も一つ次元が上がると言うことは起こらなかったけれど、もしかしたら20%位は波動が上がったのかもしれません。だからどうだと言われると本当によくわからないのですけれど。

ヒーラー達やスピリチュアル系統の人達の発言に100%共感出来ないのは、そのほとんどが眉唾だと疑っている気持ちがあるからです。そんな夢みたいなことが実現するとは100%の気持ちで信じて居ないからです。何かを手放せずにいるのです。そうしている間に2012年は過ぎて行ってしまいました。

2012年12月から2~3カ月かけてソフトランディングすると言われていた次元上昇。上昇しているならとっくに変化が起こっているはずです。

でも何度も言ってるように、自分で変化を起こさないと、もとい自分で変化を受け入れないとそれは現実にはならないですね。

まだまだ寒い日が続きますが確実に毎日が明るくなってきているので、春が近付いている気配を感じます。春が来たら私も活動を始めたいと思います。

長い長い冬眠でした。





2012.12.16

静止の瞬間

久しぶりに日記を書くと決めました。最後に書いた6月の記事も久しぶりだったのに、それからもっと期間が空いてしまいました。

今年1年の自分を振り返ると、自分の波動が変わって、たましいがどこか思わぬところに行ってしまっているような気分です。

一様に言われている地球の次元上昇=アセンションの日がもうすぐやってきますね。この数カ月「人間の大量アセンション」と言うのは実は今3Dにいて、上昇する次元の概念をイマイチ良くわかっていない私たちが作り上げた妄想なのかもしれないとか、私のたましいは本当は上昇を望んでいない、もしくはそのレベルにないのかもしれないとか、いろいろ言われてるけど、大量に一気にアセンションと言うのはドラマチック過ぎ(=3D過ぎ)なのでそんな起こり方おかしいんじゃないかとか、まあ大々的に「アセンション、アセンション」と騒いでいる自称スピリチュアルなメディアや似非チャネラー・ヒーラー達をやや冷めた目で見るようになっていました。自分のたましいの次元上昇は1人1人が自分で気づいて自分でワークして行った先に起こることなので、一気に大量にっていうのはアセンションと言うより、人口調整のための地球の浄化活動と言った方が正しいし、去年の地震は明らかに地球の浄化活動の一環だと感じています。もちろんその浄化の目的は次元上昇であると思うけれど、地震で亡くなった人たちが集団アセンションしたかと言うと、ちょっと違うと思っています。

去年の3月11日に起こった東日本大震災で、地軸がずれてしまったことは割と知られていますが、その地軸のずれの修正を地球が試みるのではないかとは思っています。ただそれが12月21日に起こるかと言うと良くわかりませんけど。。

そもそも何故今がいろいろ言われる時期なのかと言うと、2012年12月は地球上で長期にわたって観測・計測・計算された異なる3つのサイクルの終焉が来るからということらしいです。3つのサイクルとは、人間の進化論の6千5百万年サイクルの終わり、サンスクリット・ヴェーダのブラフマンの8640億年にわたる一呼吸の終わり、そしてマヤの銀河サイクル26000年の終わり、です。

サイクルの終わり、と言うのはどういうことなのでしょうか。終わると何が起こるんでしょう。それは新しいサイクルの始まりです。エネルギーのシフトです。変化が期待できます。

古いサイクルの終わりと新しいサイクルの初めに、ちょうど振り子が振り切ってもとに戻るときに一瞬止まるような、ブランコをこいでそのスウィングが上まで登り切ったときに一瞬止まって下に戻るというような、本の一瞬だけの「静止」状態が生まれます。

12月21日午前11時11分(GMT=グリニッジ標準時=日本との時差は9時間)に、その静止の瞬間がやってきます。

さて、それでは、その瞬間に何が起こるのでしょう。

次元上昇を望むのであれば、また、次元上昇でなくても、ポジティブな変化やシフトを望むのであれば、このエネルギーの波動に同調し、たましいをトランスフォームするように導くのが望ましいと思われます。

単純かつ面白くない答えですが、その瞬間のエネルギーをつかむために、瞑想し、メッセージを受け取るしか方法はないのでしょう。誰かがやってくれるのを待っていてはいけません。自分でそれをやらないと誰もやってくれないのです。これは瞑想だけでなく、人生を生きていくことも同じです。誰かに何かをしてもらおうと思っているうちは次元上昇などと言う単語とは無縁の世界に生きていくしかないでしょう。もちろんそれはその個人が望んでそうなっていることなので悪いことではないですが。。

おそらくフォトンが地球を焦がし、火山が全部噴火して、大きな地震が各所で起こり。。。。と言うような最初にフォトンベルトの話が出た時に憶測で言われていたようなことは起こらないのではないかと思います。ニビルもやってくる気配はありませんし。

瞑想は出来たらマカバ瞑想が望ましいようですが、今現在マカバ瞑想を正しく出来る人はそれほど多くないようですので、その場合は自分なりの瞑想をして、エネルギーのシフトを感じ、メッセージを受け取り、波動のトランスフォームを試みると良いかと思います。

私たちの光の体(アセンション後に光に近づく)は、今の体の別物ではありません。今の体の中に有るもので、それは本来の私たちなのです。

この話を信じるも信じないも個人の自由です。知覚できないものは理解するのは難しく、それがゆえに信じないという結論に至る人たちがまだまだ大多数だと思うので、この静止のときにエネルギーをシフト出来る人間がどのぐらいいるのかはわかりません。実際にエネルギーをシフト出来るかどうかすらわからないです。

でも、本来の私たちは体でも心でも思考ですらなく、私たちはただの「意識」なので、私たちに不可能なことなど本当は何もないのです。

さて、GMT時間の2012年12月21日午前11時11分(冬至)、本当にエネルギーの静止が起こるかどうかは私たちの意識次第です。

少し余談になってしまいますが、日本は今、去年あれだけ大きな浄化を経験させられたのに、その反動でしょうか、何かに取りつかれたようなエネルギーが渦巻いていますね。人の恐怖心に訴えるような物事は本来の自分のエネルギーに有用なもので有る筈はなく、次元の低い、古いやり方です。今まではそれでも通じたのでしょうけれど、これからはそうでない人が増えてくるはずです。日本人が正しい選択をして、国として生き残れるかどうか、全地球、いや全宇宙が見ています。大々的な浄化を強いられ、それほどの試練も乗り越えられるであろう国に選ばれたからこそ、このような状況になっているのではないかと思います。そして残念ながら思ったよりずっと苦しんでいますね。私たちの目を覚まさせるために震災で犠牲になってくださった方々のたましいが浄化できるような選択をしてほしいです。

私のARマスター、クリスティンが書いた記事を参考にしました。全文(英語)を機会があったら貼りつけるようにします。

2012.04.08

復活祭

クリスマスに日記を書いてから、ブログ更新をしないままに復活祭が来てしまいました。つまりは3カ月以上ほったらかしてたってことですね。

別に不調になったわけでも、ブログをやめようと思ったわけでもなく、私自身の心境とか波動とかが、どうもこのブログに合わず、書きたいことも思い浮かばず、ほとんど開くこともしないまま疎遠になってました。

この数カ月間、私は自分の生き方を見直したいと思いながら、それが出来たような出来ていないような、アチーブメントという点においてはあまり建設的なものがない日々を過ごしていました。

決して何もかもが嫌になったとか、根本から何かを変えてしまおうとか、そんなドラスティックなことを考えていたのではなく、なんとなく微妙に波動が変わってしまって、今まで興味を持っていたはずのことに急に興味を失ってしまったような感じで、どこが変わったとか具体的にはないのに、何かがクリックしない状態でした。

あの震災から1年経った3月11日に日記を書いたのですが、投稿したくない気持ちになって、そのまま記事をほかしてしまい、そこからすでに3週間ほどまた経ってしまったわけです。

人生とは何だろうとか私のたましいの目標がどうしたとか、そういう大題目ばかりを唱えているても、日常が変わらなければ意味がない気がして、口ばかりなのが少し嫌になっていたのかもしれません。

マカバを1年以上実践してきても、私のたましいの波動が変わったかどうかとか、光に近づいたのかどうかとか、本当の正直なところ、良くわからないし、そんな表面的な成績表みたいなことではなく、実際の私がどうしたいのか、私の意識がどこに行こうとしているのかが良くわからなくなっていたというか、そんなことすらどうでもいいような気にもなっていました。

去年の終わりに何度か書いたように、私は今この3Dに生まれてきて今の私でなければ生きられない現実をしっかりと地に足をつけて100%の自分で「楽しく」生きることをもう一度最初から学ばされていました。今も変わっていません。私が私以外の何物でもなく、100%の私として、私が望む事を私の意志で行い、私自身の意志で決断し、行動する、書いてしまえばそれだけのことなのですが、意外に出来ていないことです。

その時に自分のエゴと他人のエゴに注意して、自分が何を感じ、どう考え、それは私のたましいが望んでいることなのか、それとも3Dにおける私の課題=エゴが発動しているのか、そういうことをつぶさに観察しながら、でも必要以上に意識しないでとにかく自分が「楽しい」「幸せ」と感じることを迷わず行っていく勇気を持つこと、実践することをしてきました。そういう風に生きていくときに一番うるさく口出しするのは、実は私自身でした。「そんなに仕事さぼっていいのか」とか「遊んでばかりいて、目標の半分も達成できてないじゃない」とか、「こんなんで生活成り立つと思ってるの?」とか。

自分自身の理解者であるべき自分が、激しく自分批判をしている、ということは、自分で自分を認めていない、行き過ぎると、自分を傷つけたり、たましいのバランスを崩したりする原因になります。

次元上昇を実現したいのであれば、100%自分を信頼して100%の自分のたましいで向き合わないと実現は難しいのだろうと思います。

なのでたとえ寄り道のように見えても、今の私は正しい選択をしていると信じてこのまま私が幸せだと思うことを行っていきたいと思います。

クリスチャンではない私には「復活祭」という概念はしっくりきませんが、復活と言うより、春になってすべてが再生する、と言う風に考えるとそれはそうかなと思います。

2012年も春分をすぎ、いよいよ生命が息づく季節になりました。このまま地球と宇宙のエネルギーにゆだねて、100%の自分を生きていこうと思います。

2011.12.24

クリスマスと家族

気がつくと2011年ももう残すところ1週間余りとなってしまいました。

例年通り今年もクリスマスの日に日本への里帰りに旅立つ予定なので、もう年内の仕事はすべて終了させました。木曜日と金曜日にプライベートのお客様のトリートメントをしたのが今年の仕事納めとなりました。

木曜日のお客様は最近毎週のように来てくださる方で、ここ2年ほど本当にいろいろと大変な時期を過ごされて来て、とにかく元気になりたいとヒーリングに来られて、レイキ、そして時間を見てはクレニオのトリートメントを行っています。その彼女は、両親、特にお母様との関係が殆ど修復不可能なほどに断絶してしまっていて、子供のころからそのお母様の母親、つまりお祖母様に育てられたのだそうです。もちろんそのお母様は行方不明とかではないので、時々話さなければならないことがあると電話などで話すこともあるそうですが、「出来れば関わりたくない。」「愛情のひとかけらも感じていない」と淡々とその彼女が自分の母親を語るのを聞くにつけ、親子の絆について考えさせられます。無理してそういう風に虚勢を張って「愛してない」と言ってるのかもしれないとクレニオなどのセッションで何度も母親について尋ねましたが、即答で「とっくの昔にそういう感情は消えうせた」とアタッチメントすらあまりない様子です。本当の深い部分がまだ出てきていないのかもしれませんが、真剣に憎しみを持つことすら放棄している、考えるだけ無駄、というほど、今は母に対してのなんらかの感情を持つことすらない様子です。

金曜日に来たお客さまも夏からずっとレギュラーで来てくれているのですが、こちらはマッサージとクレニオをいつも行っています。彼はもともとレギュラーのお客様のご紹介なのですが、こちらは昨年の今頃お父様が急死されて以来、ずっとその感情的処理が出来ずに体調にまで影響が出ているとのことで、とくに今の季節になると1年前のお父様の急死が思い出されて、鬱気味、と言ってました。お母様はずっと若いころに無くなっているため、両親2人とも他界、30代で2人とも亡くすというのは少し早いですね。そんな彼は自分で言っている通り、感情的に落ち込んでいるせいなのかエネルギーの循環が鈍っていました。

先の彼女はクリスマスは一人で過ごすと言ってましたが、この国でクリスマスを一人で過ごすという人にはめったにお目に書かれないほど珍しいことです。小さいころから育ててくれたお祖母様16歳の時にお亡くなりになったそうなので、自分で天涯孤独だと言ってました。

両親を若いうちに亡くしたり、縁を切ったりしている人に続けてあって、その話を聞いて、人によって本当に全然違うものだと興味深く感じました。

特にこの国のクリスマスは、家族なしには語れないものだから、今の時期人々は家族について、クリスマスプレゼントとかどこの誰の家族のところでクリスマスを過ごすか、とかそいう言う風に家族のことを沢山考えるんです。

私が毎年年末年始に必ず里帰りをするのは、この時期ぐらいはちゃんと日本に帰って母や家族に会いたい、会うべきだと強く感じているからです。遠く外国に暮らしていると、嫌でも考えてしまうのが、「あと一体何回、どのぐらい、母に、家族に会うことが出来るだろうか」ということです。たまにしか会わない親は、会うたびごとに老いて行くのが感じられるし、会うたびに小さくなっていくような気がして、それはそれで寂しく感じますが、生きていてくれるうちは出来るだけ会える機会に会っておきたいと思って無理してでも里帰りをしています。

今月の初めに、かなり弱っていた伯母が亡くなりました。7年前に旦那様を亡くされてからはどんどん弱っていく一方だったので、もう苦しい思いから解放されて、そういう意味では良かったのかもしれません。光になって伯父さんにもう一度会って笑っていることを祈ります。

もう後1日でクリスマスですね。今年のイギリスは大不況で、皆イマイチ浮かない顔していますが、それでも年に一度この国の大多数の人たちにとっての一番大切なイベントなので、すべての人々にとって、優しいエネルギーに満たされた、良い一日になってほしいです。

メリークリスマス!


2011.12.12

自分自身

また、1カ月以上、このブログを放ったからしてしまいました。忘れた訳ではないけれど、ブログの存在すら遠くへ行ってしまってるような感じで、私はここのところ、自分自身に集中していました。いや、集中というより、自分自身で生きることに精いっぱいだった、と言う感じで、でもそれは別に何かに挑戦したり、限界擦り切れるほど自分を使って何かをしてたのでもないので、忙しかったと言うことでもありません。その状態を上手く表せないのですが、今までと違う領域に居た、と言う感じが一番しっくりくる感じでしょうか。

 

自分が本当は何が好きで、何がしたくて、何をすると幸せに感じて、どんなことが嫌いで、気が進まないと感じたり、どんなことを避けようとしたりするのか、そしてどんなことを怖れたりしているのか、そういう無視しても生きていけるようなことをつぶさに感じて観察しながら、自分から逃げないように自分の気持ちに出来るだけ正直になれるように、だからと言ってそれに対して気負いを持ったりせず、とにかく「○○すべき」「○○してはいけない」と言うようなことを全部出来るだけ考えないようにしていました。

 

その間、とても大きなディセンションを経験しているような気分でした。マカバも全く活性化出来ませんでした。だからと言って嫌な感じもなく、ただありのままに過ごしていただけです。こんな風に過ごす時間が後どれぐらい続くのかはわかりませんが、一つだけ言えるのは、今はこれでいいと強く感じている、と言うことです。

 

数ヶ月前に計画を立てていたことをどれ一つ実行できていない、と言うのも事実です。でも自分を責めてはいません。上手く他人には説明できないのですが、計画通りちゃんと進んでいると思っています。

 

結局、私が今の私らしく在るかどうか、が一番大切なことで、今それを存在全体で経験しているのだと思います。マカバとか波動とか、アセンションとかはその先にちゃんと有るものなので、たましいがそれを本当に望んでいるのであれば、あえて何かをしなくても導かれていくはずなのです。そして私のたましいがそれを望んでいることは私もわかっているから、今は道に迷っているような気がしても、それは迷っているのではなく、そこまで到達するために通るべき道なのだと感じているのです。

 

ただ、とても波動が濃いので、苦しくなったりします。どこか自分の中から罪悪感にもにた不思議な感じがわき上がってくるんです。自分に集中していると言うことは、エゴと向き合って、時にそれと知っていながら容認しているような気がするのです。自分をジャッジしないでありのままでいることに対して罪悪感も感じないでいられるようになるのは、結構骨の折れることだったりもします。

 

ブログの更新がまたあまりできないかもしれませんが、今の私はこのディセンション状態で、もう少し自分を見つめてみたいと思っています。

 

2011.11.07

100%の自分

スピリットに委ねて生きる、を実践することを体得しつつある、と前の日記に書きましたが、それをずっと継続して行くことは、結構難しいです。いろんな3Dのクセや、自分が陥りがちな傾向、後ろ向き思考が顔を覗かせたり、ついつい小さな自分(エゴ)が顔を出したり。。

ありのままの自分でいいのだ、何か格好つけたりする必要はないのだ、と思ってもどこかで見栄を張ったり、何かを恥じる気持から、真実を微妙に隠したり、少しだけ自分の都合のよいように捻じ曲げたり、そんなことをこの人生の中で何万回もやって来ました。時には無意識に、時には意識的に。そして、周りの人はそれに気づいていなくても、自分は気が付いているわけで、それによって、自己嫌悪を感じたり、不安になったり、罪悪感を感じたり、そこまではっきり否定的な気持ちを持たずとも、何かをごまかしている感じを自分の中に溜めているのは、波動的に良くないです。

私は子供のころ本当に自分のことが嫌いで、自分の存在のちっぽけさが歯がゆくて悲しくて、早くこの世から去ってしまいたいぐらいに思っていました。

あの頃の自己嫌悪感を考えるとずいぶん自分のことを許し、好きになれたんだと感心しますが、それでも自分で自分をごまかしていることはまだ多々あります。

「私は今の私のままでいいのだ」
これを繰り返し繰り返し言ってあげないと、それでもまだ自分という存在の不確かさ、不安定さに対して否定的になる自分に出会う時があります。

これは「分離」に対する怒りや絶望感なのでしょうか。

ここ数週間の私はとても3D的に生きています。スピリットに私の思考と感情を委ねた結果だと思っています。決してスピリットのせいにして逃避しているわけではありませんが、スピリットがそれで良いと言っていると感じているのです。

最近マカバを回すと途中で意識が消えてしまう、という現象が起こっています。今の私自身の3Dでの存在が濃すぎるのかもしれません。そう考えると面白いのですが。。。

もうちょっとこの3D状態で、自分自身へのチャレンジを続けてみたいと思います。100%正直に、100%自分自身で、100%の自分で、人と関わっていく、というおそらく私にとってはとてもとても難しいチャレンジです。何かが上手くいかないと感じても、決してそこから逃げず、決して自分をごまかさない、そういう強さを持つことへの挑戦です。大丈夫。私の周りには沢山の素晴らしいロールモデルが居るから。。。



2011.09.17

秋に思う

ずいぶん長いことブログをほっぽらかしにしていました。

1か月前にデトックスを終了して、そのままミニホリデーに行き、心も体もいろんな部分が生まれ変わったような気分になりました。体の浄化をするとこんなにいろんなものが軽くなるのか、と体験したからこその実感を持つことができました。

スピリチュアルや精神世界、意識レベルの向上などを普段から意識して生きていても、頭の中だけで満足してしまって、実感があるようなないようなことが多々ありますが、3Dレベルで軽くなって波動が上がったことが確認できると飛躍的に思考や意識に反映されるのですね。

そんなわけでここ1カ月ほど、ずっと3Dでの自分を強烈に体験しておりました。このブログのことを忘れてしまったわけではなく、自分が3D過ぎて、ずっと更新できなかったんじゃないかと思っています。このブログは私にとっては、3.5次元から4次元ぐらいの精神状態で書いているようなので、3次元(3D)の状態だと書くことが出来ない、もしくはネタがない、ということです。

少し前に、「今この瞬間を生きる」ことについて書きましたが、3Dにアンカーしている自分がどんどん好きになって来ているように思います。こんなこと以前だったら考えられなかったんですが、私は今の私のままで良いのだと言うことが、実感としてどんどんわかってくる、3Dに居る自分に対してもちゃんと愛を感じることができるようになってきた、そんな自分に対して、やっとここまで来れたな、と嬉しく感じています。もちろんまだまだ不満は山のように有るのですが、その不満にフォーカスせずに、達成したもの、前向きになれたもの、克服できた否定的な感情など、ポジティブな方によりフォーカス出来ている、と言うのも一つだと思います。

デトックスが終わって1カ月が経ちましたが、体重の方も微妙に0.5キロぐらい戻っただけでほぼ減量したままで落ち着いています。ホリデーがインテンスで過酷だったので、実はあれからさらに1キロ痩せて、その後1.5キロ戻ったと言うのが正しいのですが。。で、自分的にはあと3キロぐらい減量したいな、と思っていますが、このマスターデトックス、あまり短い期間に何度もやると、身体のホメオスタシスが発動して、逆に太りやすい体質になってしまうそうなので、しばらくはお休みします。また、冬にやると体が冷えてつらいとの話も聞くので、様子を見て出来そうなら、11月ごろにやってみようと思っています。

そしてNESの第3ラウンドを開始しました。エネルギーのスキャンで、第3ラウンドは私の過去の感情的トラウマを取り除く事が一つの課題であることと出てきました。3Dへのアンカーリングが上手くいっているので、過去のネガティブな感情に向き合って浄化することが可能になってきたのかなと感じています。私の過去のネガティブな感情そのもの自体も、3Dレベルではなく、4Dレベルのものの方が多いのですが。

また、ライトボディアクティベーション(光の体の活性化)が加速していることも実感しています。その点もNESにも少し反映されているように感じました。NESって凄いですね、そこまで読みこまれるとは、隠し事は出来ないです(って別に何も隠してませんが。。。)。また、私の放射能値が高くなっている、というのも、うすうす感じていましたが、実際に数値で表わされると、なるほど、と納得せざるを得ません。私のエンパス値の高さゆえ、のことですが、それだけでなく、自分で感じているよりずっと次元、時空を超えることが頻繁に自分に起こっているのだと思います。過去の私であれば、自分とは直接関係のないことにいやでも共鳴してしまうことは、どちらかと言うとつらい事でしたが、今の私はむしろ前向きにとらえることが出来ます。DNAを強化することによって、放射能耐性をあげる、ということも、実践として伝授出来たらと考えているので、マカバを使ってもう少し具体的に何をすれば良いのかを模索していきたいと思います。

私の体の反応が、思考や感情に基づくものであること、それは時には次元や時空を超えたものであること、を容易に実感できるようになってきたことはとても喜ばしい事です。意識レベルの向上を引き続き目指すことによって、より高い次元へと移行していくことが可能になることをより確信を持って感じています。

より以前の記事一覧

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ