今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« 変化の鼓動 | トップページ

2016.09.26

12 Chakras

今年(2016年)の6月から9月にかけて地球がますますのカオス状態に入り、その波動が劇的に変化すると言われていました。「明日自分がどうなっているのかわからない、という事もあるかもしれないから、『今』を精いっぱい生きて、愛する人たちに躊躇することなくその愛を伝えなさい、それを伝えたいときに手遅れにならないように」とも言われていました。


本当かなぁ、本当かもなぁとなんとなく思い当たる(根拠はない)気がしたので、勧められたトム・ケニオンの「A Bridge Between the Worlds(次元世界に架かる橋)」を聞いて魂の波動を調整していました。(こちらよりダウンロード可能です)

ここ5年ぐらい自分自身のスピリチュアリティについて壁にぶち当たっていて、たましいの成長も行き詰まりを感じていて、それはもちろん常に波動が低いわけではなく小さな上昇と下降を繰り返して今日に至っています。

昔の禅僧の禅病って自分の今の状態の様な事を言うんじゃないかと感じています。

それと並行してこのスピリチュアリティ日記も書くことがなくなってしまいました。というか書きたくなくなっていました。たまに魂が高揚するようなことに出会うと記事を書いたりしてましたが、それも長くは続かず、真っ暗などこかでずっと迷子になっています。今もあまり状態変わってないですが、迷子である自覚はあるし底を打った感じもするので特に凄く気にしないようにしています。結論から言えば私は自分に対して十分なヒーリングを行わないままに一気に高い波動にアクセスしすぎてしまったとかそんな感じですかね。

昨日久しぶりにスピリチュアルなイベントに行ってきました。アンジェリックレイキのカンファレンスがロンドンで行われたのです。カンファレンス自体は土日の2日間でしたが、仕事が休めないので日曜日だけの参加です。



アンジェリックレイキ(AR)の創始者クリスティーンは相変わらず素晴らしいマスターで、再び会うことが出来て本当に嬉しかったです。彼女のスピーチは眠っていた私の何かを起こしてくれたようです。これはまたの機会に書くことにして、今回は講演者の中では初めて名前を聞いた(Tim Whildティム・ワイルド=詳細は後述)が紹介してくれた5次元波動へシフトするための新しい12のチャクラ、について書きたいと思います。

2012年12月をピークに地球の波動が変わりました。それは当初言われていたような劇的な変化ではなかったかもしれませんが、もう私たちの殆どは3D(3次元)ではなく4D(4次元)に生きています。周りを見ても何も変わっていないじゃないか、と思われるかもしれません。がそう思うのは私たちのマインドがまだ自分たちが3Dにいると思い込んでいるからです。地球の波動は確実に変わっています。異常な事件が起こったり、聞いたこともないような病気が出てきたり、世界中で行き過ぎと思えるほどの言動や行動が多くなったり、頻繁に起こる自然災害など、波動が変わったのにマインドや体がついていかないことによるストレスや軋轢が異常ともいえる物事引き起こしていると言われると、そうかもしれないと腑に落ちます。

私たちも4Dの波動の中に入ったので、身体(主にはエスリックボディ)も変化を起こしているのに、いまだ3Dの体と思い込んでワークしても100%有効には中々ならない、と言われてみれば、その通りです。

今まで私たちの体には7つの主要チャクラがあり、ヒーリングなりボディワークなり、生活なりでそれを整えればエネルギーバランスがとれると考えられていました。それが波動が変わって私たちの体も今までとは少し違う方法でチャクラを活性化する必要が出てきたということなのです。もちろんすでにアーススターとかソウルスターのチャクラは良く知られていましたし、アセンションでは16チャクラを統合するとか、もっとあるとかいろいろな情報は目にしていました。でもそれはアセンションのための活性化という風にしか考えておらず、すでに今現在それを身体レベルで活性化させる必要がある、という考えに至っていなかったのです。

例えば臼井式レイキは体にある主要な7つのチャクラのバランスを感じ、滞りやバランスの悪さを調整しエネルギーの流れを良くするヒーリングですが、今はその7つのチャクラ「だけ」にフォーカスしても上手くヒーリング効果が得られないという現象が起こっているようです。
これを聞いてなんだかものすごく納得してしまいました。
オーラソーマなどのカラーセラピーやクリスタルセラピーでも、7つのチャクラに対し色やクリスタルを使ってヒーリングを行いますが、今は波動が変わったためにチャクラの色も変わっているのだそうです。

この色や物事への関連づけは賛否両論あるのかなとも思いますが、少なくとも7つのチャクラでは足りない、という事はここ何年か常々感じていたことなので本当に目から鱗でした。

彼がアークエンジェルメタトロンから伝授された情報による新しい12のチャクラは以下の通り。(従来のチャクラと同じ位置にあるものも波動が違って新しい役割を担います。)*チャクラ等の詳細は本やウェブサイト、ビデオなどを参照してください

1. アーススターチャクラ 足の下12インチ=30cm
色:白・黒→グレー→シルバー アークエンジェル・サンダルフォン
波動の変化により従来のベースチャクラ活性だけではグランディングが十分ではないと感じる人が多くなっています。このチャクラを活性化させることで、それをかなり改善できます。また波動が変わるとこのチャクラの色も変わっていきます

2.ベースチャクラ (ムーラダーラチャクラ=第一チャクラ・会陰)
色:明るいプラチナ アークエンジェル・ガブリエル

3.セークラムチャクラ(スワーディシュターナ=第二チャクラ・丹田)
色:ローズピンク アークエンジェル・ガブリエル

4.ナーベルチャクラ へそ
色:オレンジ アークエンジェル・ガブリエル
宇宙との永遠の結びつきを感じ、あらゆるものとの関係性を確立する助けになる。

5.ソーラープレクサス(太陽神経叢)チャクラ (マニプーラ=第三チャクラ・みぞおち)
色:明るいゴールド アークエンジェル・ウリエル
次元が上がって新しいこのチャクラが活性化されるためには、既存のソーラープレクサスで感じていた他人の恐れ等に共鳴してしまってがんじがらめになったコードを切る必要があるかもしれません。

6.ハートチャクラ (アナーハタ=第四チャクラ・ハート)
色:純白 アークエンジェル・カミュエル

7.スロートチャクラ (ヴィシュッダ=第五チャクラ・のど)
色:エレクトリック・ロイヤルブルー(明るいロイヤルブルー)
アークエンジェル・ミカエル
この新しい波動のチャクラが活性化すると、発した言葉が全て現実となって帰ってくるようになります。

8.サードアイチャクラ (アージュニアー=第六チャクラ・サードアイ)
色:クリアクリスタル アークエンジェル・ラファエル

9.クラウンチャクラ (サハスラーラ=第七チャクラ・頭頂)
色:ホワイトゴールド アークエンジェル・ジョフィエル
この新しいチャクラが活性化するとソウルブループリントに直接コネクトするようになります。

10.コーザルチャクラ(後頭部にあり、活性化されるとクラウンとソウルスターの間に位置する)
色:月の白 アークエンジェル・クリスティエル
自分個人の月の様な役割を担う

11.ソウルスターチャクラ (頭頂から12インチ=30cm)
色:マゼンタピンク アークエンジェル・ザドキエル

12.ステラゲートウェイチャクラ(頭頂から18~40インチ=約45cm~1m)
色:ゴールデンオレンジ アークエンジェル・メタトロン
次元、時間、空間、すべてを越えて、光と繋がる。

この12のチャクラはガイドメディテーションで活性化が出来ます。

この講演者のティムは、沢山のエンジェル関連の著書を出しているダイアナクーパーと一緒にワークを行っています。講演の中でダイアナとの出会いについても語ってくれました。
ダイアナ・クーパーと言えば、数ある「私の人生を変えてくれた一冊」の中の「スピリチュアルの法則」と「エンジェルの法則」を書いた方です。この「スピリチュアルの法則」はなんと16年も前の2000年6月にケンジントンの本屋で行われた彼女の講演&サイン会で買ってその場でサインしてもらったものです。その当時はまだ「スピリチュアル」を題材にする本が少なく、本屋の分別でも、「セルフヘルプ=自己啓発」みたいなコーナーに置かれていた本です。「エンジェルの法則」が自己啓発、ってのもなんだか(笑)

ティムは他界したアセンションの研究者の中でもかなりの権威、ジョシュワ・デヴィッド・ストーンにチャネリングしたり、メタトロンやトートからも情報を得ているようです。その辺がダイアナのエンジェルと結びついてこのチャクラワークに繋がったのでしょうね。

12のチャクラの活性化を早急に試してみたくて(実際講演の最後はチャクラ活性ワークだったけど)、会場で売られていた本とCDをお買い上げ(笑)。せっかくなので彼に本サインを書いてもらいました。2000年のダイアナに続いて彼にもサインをもらうことになったので何かの縁を感じています。



久しぶりにスピリチュアル関連の講演を聞いて、ARファミリーの懐かしい面々に会い、それだけでもバンバン波動が上がり、さらにいくつかのメディテーションでもう昨日の夜は活性化のせいで眠くて眠くて…。

とても良い刺激をもらいました。

クリスティーンのトークについてはまた追々書いていきたいと思います。

久しぶりに記事書いたと思ったら、長文になってしまいました(汗)

*写真を入れようと思ったのですが、なんか上手くアップロードできないので取敢えず文章だけアップします。

PS
ティムワイルドの日本語字幕付きインタビューを発見したので、リンクしておきます。




« 変化の鼓動 | トップページ

Angelic Reiki アンジェリックレイキ」カテゴリの記事

Diary 日記」カテゴリの記事

Spirituality スピリチュアリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 変化の鼓動 | トップページ

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ