今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« 2012年6月 | トップページ | 2013年2月 »

2012年12月

2012.12.16

静止の瞬間

久しぶりに日記を書くと決めました。最後に書いた6月の記事も久しぶりだったのに、それからもっと期間が空いてしまいました。

今年1年の自分を振り返ると、自分の波動が変わって、たましいがどこか思わぬところに行ってしまっているような気分です。

一様に言われている地球の次元上昇=アセンションの日がもうすぐやってきますね。この数カ月「人間の大量アセンション」と言うのは実は今3Dにいて、上昇する次元の概念をイマイチ良くわかっていない私たちが作り上げた妄想なのかもしれないとか、私のたましいは本当は上昇を望んでいない、もしくはそのレベルにないのかもしれないとか、いろいろ言われてるけど、大量に一気にアセンションと言うのはドラマチック過ぎ(=3D過ぎ)なのでそんな起こり方おかしいんじゃないかとか、まあ大々的に「アセンション、アセンション」と騒いでいる自称スピリチュアルなメディアや似非チャネラー・ヒーラー達をやや冷めた目で見るようになっていました。自分のたましいの次元上昇は1人1人が自分で気づいて自分でワークして行った先に起こることなので、一気に大量にっていうのはアセンションと言うより、人口調整のための地球の浄化活動と言った方が正しいし、去年の地震は明らかに地球の浄化活動の一環だと感じています。もちろんその浄化の目的は次元上昇であると思うけれど、地震で亡くなった人たちが集団アセンションしたかと言うと、ちょっと違うと思っています。

去年の3月11日に起こった東日本大震災で、地軸がずれてしまったことは割と知られていますが、その地軸のずれの修正を地球が試みるのではないかとは思っています。ただそれが12月21日に起こるかと言うと良くわかりませんけど。。

そもそも何故今がいろいろ言われる時期なのかと言うと、2012年12月は地球上で長期にわたって観測・計測・計算された異なる3つのサイクルの終焉が来るからということらしいです。3つのサイクルとは、人間の進化論の6千5百万年サイクルの終わり、サンスクリット・ヴェーダのブラフマンの8640億年にわたる一呼吸の終わり、そしてマヤの銀河サイクル26000年の終わり、です。

サイクルの終わり、と言うのはどういうことなのでしょうか。終わると何が起こるんでしょう。それは新しいサイクルの始まりです。エネルギーのシフトです。変化が期待できます。

古いサイクルの終わりと新しいサイクルの初めに、ちょうど振り子が振り切ってもとに戻るときに一瞬止まるような、ブランコをこいでそのスウィングが上まで登り切ったときに一瞬止まって下に戻るというような、本の一瞬だけの「静止」状態が生まれます。

12月21日午前11時11分(GMT=グリニッジ標準時=日本との時差は9時間)に、その静止の瞬間がやってきます。

さて、それでは、その瞬間に何が起こるのでしょう。

次元上昇を望むのであれば、また、次元上昇でなくても、ポジティブな変化やシフトを望むのであれば、このエネルギーの波動に同調し、たましいをトランスフォームするように導くのが望ましいと思われます。

単純かつ面白くない答えですが、その瞬間のエネルギーをつかむために、瞑想し、メッセージを受け取るしか方法はないのでしょう。誰かがやってくれるのを待っていてはいけません。自分でそれをやらないと誰もやってくれないのです。これは瞑想だけでなく、人生を生きていくことも同じです。誰かに何かをしてもらおうと思っているうちは次元上昇などと言う単語とは無縁の世界に生きていくしかないでしょう。もちろんそれはその個人が望んでそうなっていることなので悪いことではないですが。。

おそらくフォトンが地球を焦がし、火山が全部噴火して、大きな地震が各所で起こり。。。。と言うような最初にフォトンベルトの話が出た時に憶測で言われていたようなことは起こらないのではないかと思います。ニビルもやってくる気配はありませんし。

瞑想は出来たらマカバ瞑想が望ましいようですが、今現在マカバ瞑想を正しく出来る人はそれほど多くないようですので、その場合は自分なりの瞑想をして、エネルギーのシフトを感じ、メッセージを受け取り、波動のトランスフォームを試みると良いかと思います。

私たちの光の体(アセンション後に光に近づく)は、今の体の別物ではありません。今の体の中に有るもので、それは本来の私たちなのです。

この話を信じるも信じないも個人の自由です。知覚できないものは理解するのは難しく、それがゆえに信じないという結論に至る人たちがまだまだ大多数だと思うので、この静止のときにエネルギーをシフト出来る人間がどのぐらいいるのかはわかりません。実際にエネルギーをシフト出来るかどうかすらわからないです。

でも、本来の私たちは体でも心でも思考ですらなく、私たちはただの「意識」なので、私たちに不可能なことなど本当は何もないのです。

さて、GMT時間の2012年12月21日午前11時11分(冬至)、本当にエネルギーの静止が起こるかどうかは私たちの意識次第です。

少し余談になってしまいますが、日本は今、去年あれだけ大きな浄化を経験させられたのに、その反動でしょうか、何かに取りつかれたようなエネルギーが渦巻いていますね。人の恐怖心に訴えるような物事は本来の自分のエネルギーに有用なもので有る筈はなく、次元の低い、古いやり方です。今まではそれでも通じたのでしょうけれど、これからはそうでない人が増えてくるはずです。日本人が正しい選択をして、国として生き残れるかどうか、全地球、いや全宇宙が見ています。大々的な浄化を強いられ、それほどの試練も乗り越えられるであろう国に選ばれたからこそ、このような状況になっているのではないかと思います。そして残念ながら思ったよりずっと苦しんでいますね。私たちの目を覚まさせるために震災で犠牲になってくださった方々のたましいが浄化できるような選択をしてほしいです。

私のARマスター、クリスティンが書いた記事を参考にしました。全文(英語)を機会があったら貼りつけるようにします。

« 2012年6月 | トップページ | 2013年2月 »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ