今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011.09.28

What is the Lightbody? ライトボディ~光の体

4年近く前にこのブログの記事で何度か言及した「What is Lightbody?=ライトボディの目覚め」を再びきちんと読み直しています。今回は日本語版と英語版を一緒に読んでいます。

初めてこの本を読んでから4年近くがたったわけですが、その間にマカバを本格的に行い始め、マカバのワークショップでもこの本の中にある「ライトボディ活性化レベル」について詳しく考察したりして来ました。今回再び最初からきちんと読み直しているのは、最近私のところに来るクライアントや、周りの知り合い、友人などの多くが、ライトボディが活性化したことによる心身の変異によって引き起こされていると思われる症状に苦しんでいるようだと思い当たったからです。


マカバの活性化を練習していることもあって、ライトボディへの変異についてさらに深く理解出来るようになってきたように思います。

自分の活性レベルがどの辺りであるかを知ることはとても興味深いことですが、この本の中でも繰り返し言われているように、ライトボディ活性のプロセスは直線的なものではないので、そのレベルのすべてに100点満点を取ったから、次のレベルというような単純なものではないというのも頭だけでなく、経験的にわかるようになりました。ある部分はレベル7ぐらいでもまだレベル5の部分もあったりする、といったように進んでいくのだろうと思います。 この本を4年前に読んだときに、一番わくわくしたのが、私たちも「光食」が可能なんだ!と確信を持てたこと、そしてインフルエンザ様の症状がライトボディ活性化による症状であるということでした。

それまでもれなくA型の新型インフルエンザに10年ごとにかかっていたのに、つい2年ほど前に話題になった新型インフルエンザには全く影響を受けませんでした。もう私はインフルエンザ様の症状を体験しなくてもライトボディ活性化を進められるところまで毒素が抜け落ちたのではないかと勝手に思っています。

そして、アクシオトーナル・アライメントを合わせて行おうと思います。こちらも2年ほど前にDVDブックを買ってきて持っているので、DVDを見ながら行っていこうと思います。ただ、瞑想や召喚は日本語では私のたましいに響かないため、英語の原著を探しているのですが、見つかりません。DVDは日本語字幕が付いた英語のままなので、見ながらやる分には支障はないと思いますが。。。



アクシオトーナル・アライメントDVDブック アクシオトーナル・アライメントDVDブック

著者:アダマ,ハキラ
販売元:ナチュラルスピリット
Amazon.co.jpで詳細を確認する


このアライメントと、ライトボディの本の中にあるチャクラの融合のためのインヴォケーション(祈り)を合わせて行うとライトボディの活性化が加速することでしょう。マカバにも助けになりそうです。

ライトボディの目覚め 改訂新版 ライトボディの目覚め 改訂新版

著者:アリエル,タチーレン
販売元:ナチュラルスピリット・パブリッシング80
Amazon.co.jpで詳細を確認する

What Is Lightbody?: Archangel Ariel Channeled by Tashira Tachi-ren What Is Lightbody?: Archangel Ariel Channeled by Tashira Tachi-ren

著者:Tashira Tachi Ren
販売元:World Tree Press
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2011.09.17

秋に思う

ずいぶん長いことブログをほっぽらかしにしていました。

1か月前にデトックスを終了して、そのままミニホリデーに行き、心も体もいろんな部分が生まれ変わったような気分になりました。体の浄化をするとこんなにいろんなものが軽くなるのか、と体験したからこその実感を持つことができました。

スピリチュアルや精神世界、意識レベルの向上などを普段から意識して生きていても、頭の中だけで満足してしまって、実感があるようなないようなことが多々ありますが、3Dレベルで軽くなって波動が上がったことが確認できると飛躍的に思考や意識に反映されるのですね。

そんなわけでここ1カ月ほど、ずっと3Dでの自分を強烈に体験しておりました。このブログのことを忘れてしまったわけではなく、自分が3D過ぎて、ずっと更新できなかったんじゃないかと思っています。このブログは私にとっては、3.5次元から4次元ぐらいの精神状態で書いているようなので、3次元(3D)の状態だと書くことが出来ない、もしくはネタがない、ということです。

少し前に、「今この瞬間を生きる」ことについて書きましたが、3Dにアンカーしている自分がどんどん好きになって来ているように思います。こんなこと以前だったら考えられなかったんですが、私は今の私のままで良いのだと言うことが、実感としてどんどんわかってくる、3Dに居る自分に対してもちゃんと愛を感じることができるようになってきた、そんな自分に対して、やっとここまで来れたな、と嬉しく感じています。もちろんまだまだ不満は山のように有るのですが、その不満にフォーカスせずに、達成したもの、前向きになれたもの、克服できた否定的な感情など、ポジティブな方によりフォーカス出来ている、と言うのも一つだと思います。

デトックスが終わって1カ月が経ちましたが、体重の方も微妙に0.5キロぐらい戻っただけでほぼ減量したままで落ち着いています。ホリデーがインテンスで過酷だったので、実はあれからさらに1キロ痩せて、その後1.5キロ戻ったと言うのが正しいのですが。。で、自分的にはあと3キロぐらい減量したいな、と思っていますが、このマスターデトックス、あまり短い期間に何度もやると、身体のホメオスタシスが発動して、逆に太りやすい体質になってしまうそうなので、しばらくはお休みします。また、冬にやると体が冷えてつらいとの話も聞くので、様子を見て出来そうなら、11月ごろにやってみようと思っています。

そしてNESの第3ラウンドを開始しました。エネルギーのスキャンで、第3ラウンドは私の過去の感情的トラウマを取り除く事が一つの課題であることと出てきました。3Dへのアンカーリングが上手くいっているので、過去のネガティブな感情に向き合って浄化することが可能になってきたのかなと感じています。私の過去のネガティブな感情そのもの自体も、3Dレベルではなく、4Dレベルのものの方が多いのですが。

また、ライトボディアクティベーション(光の体の活性化)が加速していることも実感しています。その点もNESにも少し反映されているように感じました。NESって凄いですね、そこまで読みこまれるとは、隠し事は出来ないです(って別に何も隠してませんが。。。)。また、私の放射能値が高くなっている、というのも、うすうす感じていましたが、実際に数値で表わされると、なるほど、と納得せざるを得ません。私のエンパス値の高さゆえ、のことですが、それだけでなく、自分で感じているよりずっと次元、時空を超えることが頻繁に自分に起こっているのだと思います。過去の私であれば、自分とは直接関係のないことにいやでも共鳴してしまうことは、どちらかと言うとつらい事でしたが、今の私はむしろ前向きにとらえることが出来ます。DNAを強化することによって、放射能耐性をあげる、ということも、実践として伝授出来たらと考えているので、マカバを使ってもう少し具体的に何をすれば良いのかを模索していきたいと思います。

私の体の反応が、思考や感情に基づくものであること、それは時には次元や時空を超えたものであること、を容易に実感できるようになってきたことはとても喜ばしい事です。意識レベルの向上を引き続き目指すことによって、より高い次元へと移行していくことが可能になることをより確信を持って感じています。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ