今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011.08.16

マスター・クレンズ・デトックス復食後

無事に5日間のマスタークレンズ断食期間を終えて、日曜日から復食プログラムに移行し、今日が最終日です。明日から普通のものを食べられるところまでこぎつけました。

合計8日間のプログラムでしたが、結構楽しめましたし、自分の体の反応などとても興味深かったです。

復食1日目の、絞りたてオレンジジュースのみの日が一番つらかったような気がします。すぐにお腹がすくし、オレンジジュースは意外にすぐ飽きてしまって、別の味のものが欲しくなるんです。それに10個も20個もオレンジを絞るのって結構疲れるし。

復食2日目の夜に、初めて固形物(良く煮た野菜)を食べた時は、久しぶりに食物を「噛む」という体験が嬉しかったのですが、ほんのちょっとの量なのに胃もたれが。。。おかげで夜良く眠れなかったです。

そして復食3日目の今日は、朝オレンジジュースで、お昼、夜、と野菜を煮たものに玄米を入れてお粥風にしたものを食べました。野菜は、大根やゴボウ、かぼちゃなど、日本食料品店で仕入れて来た全品オーガニックのもの。それにオーガニックの豆腐も入れました。かなり贅沢なお粥です。前日野菜の煮汁をたくさん飲んだので、また飽きたら嫌だから、ほんの少量のグルテンフリー醤油とメイプルシロップで味付けしました。そして、夜はこのお粥と一緒に生野菜サラダを食べました。歯ごたえのあるものを噛むという行為もとても楽しむことができました。

胃がとても小さくなっているので、少量ですぐにお腹いっぱいになります。それと今までおそらく消化活動に使わずにすんでいた血液が、急にまた胃腸に回さなければならなくなったせいか、食べた後に軽い頭痛がします。

さて、お待ちかねの体重の方ですが、5日間の断食直後は、-3キロ。復食のオレンジジュースの日にさらに減量し、トータルで3.5キロ減量しました。昨日から固形物を食べていますが、今のところ体重に変化はありませんので、始める前から-3.5キロと言うことですね。

ただし、明日から普通の食事に戻れば、ある程度戻すであろうことは想像できます。お腹周りはまだまだぶよぶよしているような気がしますが、以前より少しましになった感じがします。腸がデトックスされたからなのでしょう。せっかくなので、宿便がまた増えないように食べ物にも気を使って行けたらいいなと思います。

今回は5日間で終わりましたが、また来月辺りに日を調整して10日間のプログラムをやってみたいと思います。

以前の日記にも書いたとおり、地球の波動が上がっているので、私たちはもう光食が始まっているそうなので、前と同じほど食べなくてもエネルギーを体に取り入れることが出来るようなのです。だから、食べたい、という欲求に任せて食べまくるのではなく、良く考えて、本当に体が必要としている量だけ食べられるようになれたらと思います。

今回のマスタークレンズは、そんな意味でも人間の体って、上手く出来ているんだなと思わせてくれる体験でした。

また10日プログラムをやるときに日記を書きたいと思います。

2011.08.12

マスター・クレンズ・デトックス 

以前に何度か光食について日記を書いたことがありました。今でも光食は、目標ではありますが、具体的に何をどうしていいか良くわからないので、漠然とたましいが成長していけば波動が上がるから、いつかは食べ物を食べなくても生きていけるようになる、と思っているだけで、プランを立てて実践する、と言うほどには考えていませんでした。

最近私の周りで数名の方が、通称「マスター・クレンズ」というデトックスプログラムを立て続けに行っているのに遭遇し、興味がわいていろいろ調べているうちに私も実際にやってみたくなって、数日前から始めています。この日記を書いている時点で4日目が終了しようとしているところです。つまり4日間何も食べていないのですが、全然元気です。お腹も特にひどく空いたりはしません。食べ物を見て変な衝動が湧いたりもしません。もちろん特定の食べ物を恋しく思う時もありますが、それはちょうどロンドンでは絶対に食べられない種類の日本食を恋しく思う、という感じに似ているもので、絶望的に食べたい!と言う感じではないです。人間食べなくても普通に生きていけるんじゃん、なんて妙な感心をしています。

このマスター・クレンズ・デトックスですが、検索すればいくらでも詳しいレシピや経験談が出てきますので、詳細は省略しますが、期間中はずっと断食で、絞りたてのレモンジュースとメープルシロップを水で割ったもの(にカイエンペッパーを少々いれたもの)、のみを飲み続けます。大体一日2リットルぐらい飲みますが、基本的にお腹が空いたと感じたら飲む、と言う感じです。で、飲んだら空腹感はすぐに収まります。

このプログラムは、もともと減量ではなくデトックスのために考案されたもので、毎朝起きたら、このレモン&メイプルシロップドリンクを飲む前に腸の洗浄をします。1リットルの塩水を一気飲みするのですが、実はこれが一番つらい。私の場合一気飲みは未だできず、休み休み飲んでいます。ただ、これはつらいけど腸の洗浄効果は抜群です。食べ物を食べない状態が続くので、毎朝のこの塩水デトックスで、おそらく何年何十年にわたってたまり続けた宿便が柔らかくなって排出されていくのだと思います。

このデトックス、断食期間は最低10日は行うことが推奨され、最長だとなんと40日(!)まで可能なんだそうです。食べない期間をはさんで、移行期間が設けられています。始める前には出来るだけ菜食などを心がけて量を減らしていき、10日間の断食後には、復食期間が2~3日ほど、これも何を食べるかちゃんと推奨されています。

残念ながら今回は来週から小旅行に行くので、既定の10日間のプログラムが出来ないので、5日間で終了します。最初は出来るかどうかも良くわからなかったので、トライアルと言うことで始めたのですが、やってみたら全然10日ぐらい出来そうな雰囲気なので、旅行から帰って来て日程を上手く調整して次は10日間に挑戦しようと思います。

何も食べないので、もちろん体重も結構落ちます。でもこのプログラム、検索にかけると多くの人が日本語の意味の「ダイエット」としていますが(英語のダイエットとは本来「食べ物」のこと)、実際にはデトックスが目的のものです。なので、体の中、特に腸をきれいにすることを目標にした方が良いと思います。また復食して、普通に食べ始めると体重は幾分戻るはずです。

私はもともとベジタリアンで、コーヒーや紅茶、コークなどのカフェインやお酒などの刺激物を全く口にしないし、加工品も出来るだけ避けているので、このプログラムにもスムーズに入れましたが、いろいろな方の体験談などを読ませていただくと、少し前から準備して出来るだけ菜食にしてプログラムに入る方が多いようです。ちなみにこのプログラム、レモネード・ダイエットという別名もあるみたいです。

自分で材料を準備して手軽に行える方法ではありますが、興味を持たれたかたは、くれぐれも自分の体の状態と相談して無理しないよう行うようにしてくださいね。

トライアルが終了したらまた日記に報告したいと思います。後1日!がんばりま~す。

追記: 以下のウェブサイトがとても詳しく丁寧にこのデトックスについて、レシピや方法、手順を載せてくれています。興味のある方は参考にしてください。
レモネードダイエット実践法

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ