今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« 時の流れとエネルギーの流れ | トップページ | 感情の浄化 »

2011.06.17

豊かになることを許す

過渡期にいる私にぴったりなガイド本を、数か月かけて読んでいました。

クリエイティング・マネー―光の存在オリンとダベンが語る豊かさへの道 クリエイティング・マネー―光の存在オリンとダベンが語る豊かさへの道

著者:サネヤ・ロウマン,デュエン・パッカー
販売元:マホロバアート
Amazon.co.jpで詳細を確認する

お正月に日本に里帰りした時に買ってきたうちの1冊で、本当は同じ著者の、チャネリングの本を買おうと思っていたのですが、そちらは残念ながら購入時に在庫がなく、早めに注文をかけたのに日本滞在中に入庫しなかったので、代わりにちょうど今の時期の私に必要であったこちらの本を購入しました。

読み始めたのは、例の某事務局の仕事を辞めた2月ごろで、やっと最近読み終わりました。文中のエクササイズをやってみたり、一つ一つの大切な言葉を反芻したり、いろいろ試したりしていたためか、完読するのに4カ月もかかってしまいました。

私がスピリチュアル関連やセルフヘルプ系統の本を本当に沢山読んでいるためだと思いますが、タイトル、著者、本の公式説明文と、読者のレビューを読むと大体の内容のイメージが出来るようになりました。そのためこの本も、きっと私の生活と仕事形態の変化に当たって助けになってくれるであろうと最初から期待していましたが、期待以上のものでした。

タイトルにあるように、この本の主たる内容は「お金を作り出し、豊かになるためのガイドブック」ですが、ここで語られている本質は、ただ単に「いかにお金を作り出すか」と言うことではなく、もっと大きな意味での豊かさの本質について、そして自分が豊かになることを自分自身に許すことによって、お金を含む豊かさを引き付けることができるのであると言うことをいろいろな角度から繰り返し教えてくれます。お金は物質ではなくエネルギーであり、宇宙は安全で無限の豊かさとエネルギーに富み、自分以外の誰かが沢山お金を持っているからと言って、自分の分がなくなったりはしないのです。自分の本当にやりたいライフワークに集中し、自分が幸せでワクワクすることをすることを自分に許す時、お金や欲しいものが自分に還元されて行くのです。

フルタイムで会社勤めをしていたころ、「何故私たちはこんなに奴隷のように、月曜日から金曜日までの週5日間、朝から夕方までの決められた時間に働かなければならないのだろう、そうしなければ生きていけないなんて誰が決めたのだ?」とずっと思っていました。そういう風に、誰が決めたのかわからない、決して自分が納得して受け入れた訳ではない、ただ暗黙の了解のように社会が決めた決めごとに従うことに抵抗を感じていた私は、もともと会社勤めのサラリーマン的な仕事には向いていなかったのだと思います。それで、そういう仕事形態から抜け出したいと言うことと、自分が好きなことをしたい、という思いからホリスティックセラピストとしてフリーランスになった訳ですが、心のどこかで、「安全で安定した収入をそれなりにもらえる会社勤めを自らの希望で辞したのだから、金銭的に苦労するのは当たり前」「その代わりに自由を手に入れているのだから、収入が少ないのは仕方がない」という思い込みをどこかで捨てきれずにいたと思います。

ここ最近の日記に何度か書いたように、自分が常に幸せで、仕事を楽しむことができれば週に何日働こうが、何日休もうが、自分が自分で適切だと思う形で働いて良いはずではないか、と思っていたことをこの本に思いっきり後押しされ、勇気をもらうことができました。そう、社会がどう思うかではなく、私がどうしたいか、私がやりたい仕事をして幸せであり続けることによって、そのエネルギーを人々に与えることができれば、そのエネルギーが循環し、私はどんどん豊かになれるし、豊かになっていいのです。私が豊かになるために誰かからお金や機会を奪う必要はなく、人々は喜んで私にお金を払ってくれるのだと言うことを信じることが重要なのです。

この本はお金をいかに作り出すかということより、いかに自分が豊かになるのを自分自身に許すのかを教えてくれる、魂を成長させるためのガイドブックです。

私はいつも本を読むときに、鉛筆で本に線をひいたり書き物をしたりしてしまうのですが、この本は全部の言葉に線を引きたいぐらいでした。

この本の中にある「欲しいものを引き寄せるエクササイズ」を何度か行いました。やるたびにいろんな発見がありました。自分自身は100%欲しいと思っていたはずのものが、実はそうではないことに気づいたり、その欲しいものの中にある本質を見直さなければならない事に気づかされたりして、何故欲しいと思っていたはずなのに引き寄せられていないのか、に嫌というほど気づかされるのです。

先週から、先日記事にしたNESセラピーの第二ラウンドに入っていますが、ここでまた私の身体や感情、思考のエネルギーが強化されることにより、欲しいものを手に入れるだけの元気がどんどん戻って来ているような感覚があります。この本の本質をしっかりつかんで、本当に欲しいものを引き寄せて行きたいと思います。

« 時の流れとエネルギーの流れ | トップページ | 感情の浄化 »

Mind Body Spirit 心・身・神」カテゴリの記事

Spirituality スピリチュアリティ」カテゴリの記事

コメント

愛とならんで人類の永遠のテーマだと思います(スピリチュアルや宗教が常にあるのもこの為)
不幸のパターンは何百通りもありますが、幸福のパターンは愛、経済、時間の3つに集約されます。
(新月の願望瞑想でも人気ですね)
しかし何故ほしいのかが分からないまま叶えている人々を見ても心の充実とはあまり関連がないように見えます。

成蹊という言葉は徳がある人の所には自然と道ができ人々が集まるという意味ですが(史記です)
充実した人生を送る人の所にも人や仕事が集まるように思います。
痛みや辛かった経験を前向きに吸収することで充実した人生の土壌になるのなら
やはり無駄な経験とは何一つないのだと思いました。

こんにちは♪
先日、このご本を手に入れて、少しずつ、じっくりじっくり読み進めています。
『いかに自分が豊かになるのを自分自身に許すのかを教えてくれる、魂を成長させるためのガイドブック』と書いて下さったおかげで、この本と出逢えました。
昨晩。。。ちょっとだけなんですけど自分の忘れていたことを想い出して、涙がたくさん流れました。

本当に有難うございます。
心からの感謝をこめて(ハァト)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 時の流れとエネルギーの流れ | トップページ | 感情の浄化 »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ