今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« マカバと日常 | トップページ | Grounding グラウンディング »

2011.03.03

身の丈で自然に生きる

3月になってしまいました。

そして、やっと某事務局の仕事を終えることができました。オフィスでの勤務終了の後、今月末に発行される会報誌春号の編集も無事に終えることができました。

この仕事に携わることになったのもある意味偶然ではありますが、チャリティー団体のせいなのか、とにかく人使いが荒く、マルチタスクで仕事をさせられ、効率云々など悠長に言ってられない、次から次へとやってくるの仕事のウェーブは量も質も本当にものすごかったです。その割には報酬は少なく、なんでこんなことやってるの?と思うこともしばしば。2年前のシンガポールでのカンファレンスの前準備のときに身体を壊すほど無理をさせられ、その後疲れが取れないままに日本カンファレス、会報誌日本語版発行へと突入、誰もそんなことやりたいなどと一言も言ってないのに、責任の重いタスクを次々に投下され、まるで奴隷のように扱われていると思うこともありました。私の仕事の負担を減らすためにと考えられた日本でのシステムはほとんど機能せず、機能しないせいで逆に負担を増やす羽目に陥りました。

いやはや、今日は愚痴日記を書く気はありませんので、状況説明はこのぐらいにして。。。

何でそんなに大変な仕事を4年半もやったのか、と問われると本当のところは良くわかりませんが、ひとつ確実に言えることは、「状況が私を必要としていた」ことを明確に理解して、自分が納得してこの仕事に携わったからです。もちろん次から次へと襲ってくるウェーブには、閉口することの方が多かったですが、自分が納得してやると決めたことに関しては最後までやり通すということは、私のこの人生の大切なポリシーであり、想像していたものと違ったからと言って途中で投げ出せるほど、あきらめも良くないし、思い切りも良くないし、何より自分にがっかりしたくないと言うのが一番大きかったからなのだと思います。まぁ、別の言葉で言うと、「要領が悪い」のです(笑)。

このようにハードな仕事をしたおかげで、今までなら絶対にやらないようなことも経験することができました。先の冊子の編集もそうですし、エキシビションへの出展や、キャンペーンの企画、そしてカンファレンスなどの大きな催しものの企画手配など、自分に選択肢があったら絶対に仕事として選ばないようなことばかり経験しました。また、大量の翻訳をこなしたおかげで、今や英日翻訳も2-3ページの簡単なものなら数時間で出来あがるほど、翻訳脳が発達しました。通訳も未だに苦手感は克服できていないものの、まったく出来ない訳ではないのだと知ったことは大きかったです。自分の能力の限界へのチャレンジを強いられた結果、自分の能力には限界はないのだと知らされたといういい例だと思います。

そんな自分を見直すことのほかに、多くのセラピスト達に出会い、さまざまなスタイルのビジネスや物事のやり方、考え方、文化の違い、考え方の違い、問題解決の仕方の違い、自分にとって、良い例好ましくない例をつぶさに観察できたことはとても大きかったです。

世の中には本当にいろんな人がいて、沢山の考え方があって、どれが正しくてどれが間違っているかなどと言うような二元的なものでは片づけられないのだと、頭だけでなく身をもって理解させられた気がします。

そしてもう一つ大きな気づきは、エゴについてです。とても勉強になりました。エゴに関してはまたいつか別の記事で書いてみたいと思います。

今回最後に編集したアロマセラピー・タイムズ日本語版へ自分の記事を載せました。マカバについての記事です。マカバに関しては、光の体に関する知識や興味がないと突っ込んだことを書いても宇宙語になってしまうので、タイムズを読むであろうセラピスト達の何割かが興味を持ってくれたらいいな、程度の基本的なことしか書いていませんので、「だから何?」見たいな記事になってしまったのは否めません。でもここで「マカバ」という言葉を知ってもらえるだけでも十分だと思っています。

3月に入って、今週はまだバタバタしていますが、少し時間を取って自分の内側を見つめたいと思っています。この4年半、無理なチャレンジばかりさせられてきた気がするので、もっと自分に余裕を持って、身の丈を知りその身の丈ほどの生き方をしていきたいと感じています。ブログももう少し頻繁にアップできるかなと期待しています。

« マカバと日常 | トップページ | Grounding グラウンディング »

Diary 日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マカバと日常 | トップページ | Grounding グラウンディング »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ