今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« 東日本大震災と次元上昇 Earthquake and Ascension | トップページ | 休息の必要性 »

2011.03.22

地球の浄化

この間の地震で地球が叫んでいるのをまざまざと見せつけられ、私たちが嫌でも進んでいかなければならない道を示されたと思っていましたが、人間はまだ自分たちに正義があって、理由があれば何をしてもいいと思っているようです。

福島の原発の状況はまだ深刻で予断を許さない状況ではあるものの、少しずつ確実に失われたコントロールを戻すべく復旧に向けて動いているのがわかります。電気が外部から通じたというニュースが流れたころから、こちらのニュースはリビア一色、日本の話題はあとかたもなく消え去りました。(まるで、元通りに戻った日本には用はない、と言わんばかりのタイミングになんだか唖然としてしまいました。もちろんタイミングの問題なので、今でも皆日本のことは心配しているんですが…)

「日本を助けるために出来ることは何でも行っていきたい」と言った英国の首相は、その数日後に「リビア政府攻撃は、必要かつ合法で正しいことである」と言いリビア政府攻撃を推し進めました。自然災害に苦しむ人々に救いの手を差し伸べる一方で、正義を振りかざして人殺しを平気で行える神経が良くわかりません。もちろんだからと言ってリビアの情勢をどうしたら良いのだ問われたら、私も答えは良くわかりませんので、部外者は黙っていろと言われたらそれまでです。でもそれではイギリスやフランスは部外者じゃないんでしょうか。石油を持っていて自分たちに利害をもたらす国への干渉はとても積極的ですが、でももっとひどい状態の資源のないところはニュースにもなりませんから。それにしても先進国は戦争が大好きですね、彼らのいう「正義」の裏にあるのは皮算用でしょう。イラクの大量破壊兵器のことを思い出しました。ありもしない兵器をあるあると言って国民をだまし戦争に持って行ったのは前の首相でした。

日本が大災害に立ち向かう勇気と秩序、人間性の素晴らしさを示してくれたのに、「正義」であれば、人を殺すことは許されるなんて、1人1人の命の大切さは、日本だろうとイギリスだろうとリビアであろうと変わらないはずなのに、なんだかとても残念です。リビアの人たちに、そして中東・アラブ圏に早く平和が訪れることを願っています。

今回、原子力発電の危うさを世界中の人に知らしめている福島原発。もちろんこのまま事態が収拾することをまず第一に願っていますが、原発の怖さと不自然さを多くの人々が理解するには十分だったと思います。今の先進国の最新テクノロジーならば、危うい原子力やエゴむき出しの産油国とそれに群がる国ばかりを生み出してきた石油に頼らずとも生きていけるものを開発する力は十分にあると思います。戦争に使う兵器を開発するエネルギーをもっとそっちに向けて欲しいと思います。今の戦争大好き国には無理かもしれませんので、その先導を日本に取ってほしいと思います。そして日本はもっと強い政治力を持ってほしいです。

この未曽有の大災害を乗り越えて見事に復興した経験を今発展を目指して頑張っている途上国に惜しみなく教え、今の「正義」をかざして自分たちの国のエゴをむき出しにする次元上昇出来そうもない先進国の一部のコントロール層は地球のアセンションとともに、どこかの惑星に送ってもう一度3Dで学んでほしいと思います。

この1年、地球は浄化のためにこれからもっと大きな災害や出来事が起こるかもしれません。でもこれは必要なプロセスなのだと感じています。私自身が安全でいられるのかどうかは良くわからないですが、日常を生きて行く事を心がけて行きたいと思います。

今回の日本の大災害のせいで、すっかり予定がくるってしまい来月の見通しが全然経たない状態になってしまいました。でもこれも必要なプロセスなのでしょう。怖れや不安を持たないように、私も日本の人たちから貰った勇気を持って生きて行こうと思います。

« 東日本大震災と次元上昇 Earthquake and Ascension | トップページ | 休息の必要性 »

Diary 日記」カテゴリの記事

Spirituality スピリチュアリティ」カテゴリの記事

コメント

我が国が核攻撃を受けたらどのような事態が発生するか。
我が国の原発が大事故を起こしたらどうなるか。
疾走する弾丸列車が貨物列車に激突したらどのようになるか。

悪夢は見たくない。いつまでも能天気でいたい。
天下泰平の気分を壊したくない。

自分に都合の良いことだけを考えていたい。
それ以外の内容は、想定外になる。

もしも自分にとって都合の悪いことが起こったら、びっくりする以外にない。
そして、「私は、相手を信じていた」と言い訳するしかない。だから、罪がないことになる。

日本語には時制がないので、未来時制もない。
未来の内容を鮮明に正確に脳裏に描きだすことは難しい。
一億一心のようではあるが、内容がないので建設的なことは起こらない。
お互いに、相手の手を抑えあった形である。すべては安全のためか。不信のためか。

危機管理は大の苦手。
だが、ナウな感じのする犯人捜し・捕り物帳なら大好きである。毎日テレビで見ている。

問題を解決する能力はないが、事態を台無しにする力を持っている。
親分の腹芸か、政党の内紛のようなもの。
今回の事件はわが国の国民性を色濃くにじませている。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812

noga様

いただきましたコメントは独立した記事のコピペのようですし、私の記事に対して語られたものではなく、また直接的な関連性がないためコメントを控えさせていただきます。ご了承くださいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東日本大震災と次元上昇 Earthquake and Ascension | トップページ | 休息の必要性 »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ