今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« 宇宙旅行とシリウスと誕生日 | トップページ | 新しいサイクル »

2010.10.02

夏の終わりに思うこと~備忘録

暑さ寒さも彼岸まで、とはよく言ったもので、9月初めに日本に来て以来、あまりの暑さに閉口していましたが、9月23日のお彼岸中日を過ぎたら、あっという間に秋になっていました。

とはいえ、その前日の中秋の名月の22日は、あんなに暑い日は私の人生にはなかったかも、と思えるほどの暑さだった気が・・・。気温こそ33度とのことで、今年7月にフィンランドで37度超えを体験しているのだから、大したことないはずなのですが、あの蒸し暑さは尋常ではありませんでした。もちろん私の人生の中にはもっと蒸し暑い日もあったけど、印象的に暑いという意味では今のところNo.1かも・・・暑かったぁ。。

カンファレンスを終えて荷物を実家に運び込んで、その整理をしようと思っていたのですが、じっとしていても汗が流れるほどの暑さですから、荷物の整理なんて出来るような状態ではなかったです。こんな風に暑い夏を3カ月も過ごし、それを乗り越えてきた日本の方たちを尊敬します。っておそらく私にそんなことで尊敬されても何の名誉にも思わないだろうけど…

今回、日本に着いたのは9月9日(木)。成田到着時気温は24度とかなり低め。毎日毎日35度だって聞いてたのですが、台風の影響でなんだか天気が悪かったみたいで、飛行機降りたときに来る、熱風の「もあぁぁ~~、じとぉぉ~~」はなくて済みました(良かった)。その後羽田に移り、千歳へ。カンファレンス前に北海道で個人的用事があったのです。北海道も私は暑いと思ったのですが、東京から来た人たちにとっては結構涼しく感じたそうです。ロンドンから北海道まで合計17時間の旅の晩もほぼ徹夜でプログラムとワークショップ資料作り。金曜日までに印刷屋さんへ提出しないと間に合わなかったのです。。。日本に向かうフライト中もずっと仕事してたのですが、結局36時間一睡もしなかったのに、眠れたのはたったの2時間。北海道に行ったのは当然用事があるからなので、睡眠を削るしかなかったのですが、毎日2-3時間の睡眠ではやっぱりつらかったです。そうやって、できたプログラム。印刷屋さんはきれいに仕上げてくださったので、参加の皆さんには満足していただけたことと思います。。。多分。。。

その後12日夜に羽田にもどり、翌日13日はその次の日14日からは東京有明のホテルへ宿泊のため再びちゃんとパッキングのしなおし、この日もとても蒸し暑く、何かしようとすると汗だくになって、こんな蒸し暑い夏が嫌いでイギリスに逃げて行ったこと思い出し・・・。因果応報。日本人である限り逃れられないこの日本の夏。。。

そして9日に間に合わなかったいくつかの印刷物を再び徹夜で仕上げる羽目に。印刷屋さんの好意で、締め切りを延ばしてくださったので、気力を振り絞って仕上げました。最後の方は自分でも何やってんだか、もう脳味噌が働かず、反射神経だけでやっていたような(笑)。

いよいよ14日からは有明滞在。ホテルにチェックインして、すぐにプリンターを買いに行きました。2008年のシンガポールカンファレンスで印刷が思うようにできず大変だったことを教訓に、安くてもいいからプリンターを一台専用で使えるようにしようと思ったのです。このプリンターは実家で引き取るので、実費で購入。重い思いをして持ち帰りましたが、結果的にとても役に立ちました。やっぱりなかなかペーパーレスにはできませんね、ちょっとしたものでも印刷が必要なことは結構ありますので、助かりました。

カンファレンスの最後の準備は17日(金)の荷物搬入とTOCとの最後の打ち合わせ。TOC担当の佐藤さんと大森さんは本当に良く対応してくださいました。とても感謝しています。会場のレイアウトの準備も着々と進み、今回スポンサー並みの貢献をしてくださったカリス成城さんも飾り付けを長時間かけて前日に行ってくださいました。各会社の搬入物、実際に持ち込んでくださった方たち、OAC(オリエンタル・アロマセラピー・カレッジ)さんはマッサージベッド8台とその備品、プラスプロジェクター1台貸出してくださいました。とてもとても助かりました。好意に心より感謝いたします。ベッドの会社のブロッサム・トレーディングサンもベッドを2台貸し出してくださった。そしてプログラムを作成するまでに情報をいただけなかったので、載せることができなかったけど、御土産バッグに無償提供してくださった。

そんな各方面の方たちの好意に支えられ、後はもう本番を迎えるだけになった、カンファレンス。ここで私の仕事はほぼ終了したと感じました。

こういう大きなイベントの裏方の仕事は準備ができた時点で90%以上終了しているのです。当日のことのみを見据えて考えるのは参加者とパフォーマー(講演者)たちです。その辺を日本側の準備者達の心構えに十分に反映させることができなかったのは、私の責任だと思っています。これは今回のカンファレンスに限らず、私の一生の課題だと改めて痛感させられています。部下やアシスタントやその他どんな形であれ手伝ってくれる人達から受けるエゴに背を向けるのではなく、大きく包んでエゴをLet goさせられるくらいの器の大きな人間になりたいとしみじみ感じています。

人のエゴに対する自分の過剰反応と嫌悪感の克服、これが今回私に気づかせてくれた気づきの中でも大きな部分です。

カンファレンス以外のプライベートのイベントでもいろんなことがありました。ネガティブなことも沢山ありましたが、エゴではなく、真に自分の成長を追求するチャレンジを動機とする行動や言動にもたくさん出会えたので、その素晴らしいエネルギーを共有できたことはとてもプラスになっています。こうまで違うかと言う波動の違いを体験すること自体が、私にとってプラスになりました。

私はこれからどこに進んでいくのか、カンファレンスが終わったらおのずと答えが出るのだと思っていましたが、今のところ全くの白紙です。期待していることはいくつかありますが、具体的には何も起こっていません。

でも、残り少ない2010年の終わりまでには、答えが出ていると感じています。2011年は私はまた別のことにかかわって、同じようなチャレンジをしていくのだろうと感じています。

今回どんな形であれ、私の人生に関わってくださった多くの方々全てに、感謝します。ありがとうございます。

« 宇宙旅行とシリウスと誕生日 | トップページ | 新しいサイクル »

Diary 日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宇宙旅行とシリウスと誕生日 | トップページ | 新しいサイクル »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ