今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« Lowerself and Highterself 大いなる自己と小さな自己 | トップページ | 信念 »

2010.10.29

完璧にデザインされた私たち

アンジェリック・レイキの初めての国際カンファレンスに参加しました。

1カ月ほど前のIFAカンファレンスとは違って、気楽な参加者の立場だったし、人数もワークショップをちょっと大勢にしたぐらいで、こじんまりしていて、アットホームで、ホント楽しかったです。

Ar_beautiful_altar

そして大きな仕事を終えて次に進もうとしている私にとっていろんな面で刺激を与えてくれたカンファレンスになりました。

忙し過ぎて目先のことばかり考えて、大いなる自分、ユニバースにつながる自分が見えなくなっていました。カンファレンスのオープニングで、宇宙につながり、アンジェリック・キングダムにつながり、自分のアンタカラナを意識した時に、とてつもなく大切なものを見失いかけていた自分に気がついたのです。

今の私はそのスピリチュアル・パスの中でもっとも孤独な場所に来ているような気がします。3Dとのコネクションを失わないで、多次元につながろうとするのは、嬉しいこととつらいことの両方を含みます。

周りの3Dの騒音に惑わされずに、自分の道を進んでいくことは時にとても孤独な作業なのですね。改めて実感しています。

でも、それでいいのです。これは私の人生で私のスピリチュアル・パスです。私が何故大いなるものからデタッチし(引き離され)、この地球で、この時代に、この生を生きているのかは、私自身が決めたことです。

この4年間、某アロマセラピー団体事務局で働いてきたことは、決して無駄なことではなく、次のステップにつながっているのだと感じています。もうすぐこの仕事を終わりにします。この著しく非生産的な仕事をしたことによる疲労は、今現在の私の中にまだ色濃く残っていますが、この仕事をこの時期、そしてここですることになったのは、私のたましいの選択によるものでした。

自分の感じていたこの仕事の「辞め時」を1年延ばして、今に至ったことを振り返ってみると、これもすべて、「Divine order=天命」なのだと感じています。沢山のエゴ(我)とグリード(強欲)、自分のメリットしか考えていないことに気づいておらず、エントロピーをまき散らす人たちを沢山目の当たりにしたことによるショックは、思ったよりずっと私のスピリチュアル・パスに影響しています。でもこれも私のリフレクションと謙虚に受け止める努力をしてきました。アストラル体の成長がまだ遅れていて、なかなか希望するように、浄化が出来ていませんが、まず大切なことは「気づいているかどうか」です。

そして気づいたら、もう同じ自分でいてはいけません。一歩を踏み出し実践しはじめなければ、知っているだけでは知らないのと同じです。知っていて何もしない方が、知らなくて出来ないよりずっと罪深いのです。

ARカンファレンスの中で、私たちのDNAについて、そしてアセンションについて、コニーが興味深い講義をしてくれました。DNAの進化は私たちのハートビート(心拍)に影響されます。私たちの心臓は7つの拍動パターンを持っていて、その一つ一つの波動によりDNAが進化・形成されていきます。当然のことながら否定的な感情などを多く持ち続けるとその波動によりDNAの進化に影響が出ます。アセンションを果たしたいと思うのであれば、DNAを5次元の波動に進化させなければなりません。DNAは光の何十倍もの速さで移動することが出来るのだそうです。そしてDNAこそ、私たちが「Fixed Design」であることの証明です。私たちは、最初からそのようにデザインされているのです。その大いなる計画を遂行するために何度も何度も、気の遠くなるような転生を繰り返して、今に至っています。すべては計画通りであり、そのことを知っていれば何も怖れることはないのです。

Ar_conference_sunday

そして、クレヴォヤントのジャニスが自分の前世を知り使命を知り、どのようにその前世の罪に向かい合って、それを今のアセンションに向けたこの地球の大切な要人たちを浄化しヒーリングしているかという話を聞いて、とてもインスパイアされました。

前世を知ることは、「自分探し」ではありません。どこかのお姫様だったとか、有名人だったとか、そんな生半可なものではないからです。私が長い間かけてもどうしても開くことが出来ない扉が有るのは、自分のスピリチュアル・パスに重大な影響を持つ前世を知る準備が出来ていないからです。Janisの話を聞いて、私も勇気を持って知りたくない前世の扉を開く時が来たのだと思いました。

私の次の仕事がなかなか決まらないのは、このことを先に解決しなければならないのではないかと感じています。次に何をするかが決まらないのは、アセンションを見据えて次のことを始めなければならないからなのでしょう。

3D的には不安がないわけではありません。でも、私たちは「fixed design」、完璧にデザインされているのだから、天命を静かに待つことにしましょう。今の私に必要なのは、出来るだけたくさんの栄養をDNAに与えることなのかもしれません。

« Lowerself and Highterself 大いなる自己と小さな自己 | トップページ | 信念 »

Angelic Reiki アンジェリックレイキ」カテゴリの記事

Spirituality スピリチュアリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Lowerself and Highterself 大いなる自己と小さな自己 | トップページ | 信念 »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ