今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« 2010年7月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年8月

2010.08.14

宇宙旅行とシリウスと誕生日

先週の土曜日(8月7日)、午後からのブッキングがなかったので、レセプションのCさんと、突然思い立って、2人で瞑想を始めました。向き合って座って、両手を取り合って、目を閉じると、すでに何かに乗っている感覚がします。それを彼女に言うと、「私もそんな感じがするわ、どこに行くのかしら?」その乗物が突然大きく動き始める感じがあり、マカバが活性化した時のように、どこにでも飛んでいけるという、意識の拡大が起こりました。

Stone_church_2

「私たちのハイヤーセルフにどこに行くのか聞いてみましょう」とCさんが言うか言わないかのうちに、私たちの前に、スペースシップが現れました。Cさんが、「乗ってみましょうよ」と言った時には、私たちはもうそのスペースシップの中に居て、宇宙に向かって飛び出しました。正確に言うと乗物ではなく、意識が宇宙に向かったということだと思います。スペースシップの中の様子をCさんが聞いてきます。全面ガラス張りのような丸い形のその宇宙船は、凄い勢いで地球を飛び出して行きました。そしてその青い地球が左の肩越しに見えました。地球が遠ざかるにつれて、月が地球の隣にぽっこりと見えて、月と地球の関係が一瞬で理解できました。

すぐに火星と思われる惑星を通過。そしてしばらくして大きな惑星が見えてきました。おそらく木星か土星のどちらかですが、どちらかよくわかりません。衛星をいくつも従えています。その時に火星にコンジャンクトしていた惑星のどれかです。のみ込まれそうに大きいです。

Cさんが、「その惑星に降りてみましょうよ」と言ったので、降りてみました。でも何も見つけられません。Cさんがハイヤーセルフやグレートスピリットにまたお願いしました。「シリウスに行きたい!」

その瞬間、とても不思議なことが起こりました。

一瞬のうちに、私たちはエジプトのグレートピラミッドのてっぺんに居たんです。宇宙船がピラミッドの先端に着陸したのでした。私たちはマカバに意識を乗せたまま外に出ました。そして上から、圧倒されるような白金の光が降り注いできて、目が見えなくなりました。まぶしい。青い大きな星、シリウスのエネルギーが降り注いで居るのだと理解しました。すごいです!!そのエネルギーが力強く、心地よく、私は大丈夫なのだという安心感に包まれます。これがいわゆる宇宙のunconditional love(無条件の愛)というものだと感じます。

シリウスの光は、私のアンタカラナを貫いて、そのままシルバーコードを通って地球につながります。ものすごい高揚感が襲ってきました。脳内麻薬が出てきたのかも(ドラッグなんか要りませんね)しれません。

こんな風に力強く繋がれることなんてめったにないので、それはCさんと2人で行ったからなのだと思いました。彼女のエネルギーと私のエネルギーがお互いを補完し合って、上手くいったように思います。普段大してビジュアルが働かない私がこれだけはっきり見えるのだから、彼女の波動はすごいです。でも不思議なことに彼女は私ほど見えていないのだそうです。ただしシリウスのエネルギーは感じていて、彼女もその素晴らしい波動を受け取っていました。

瞑想が終わった後に、前世の影響で、エジプトのエネルギーに恋焦がれていて、かつアトランティスに深く結びついているCさんが思い出したように教えてくれました。「そういえば、グレートピラミッドのクイーンズチェンバー(女王の間)は、シリウスにつながっているって聞いたことがある」「そうだった、グレートピラミッドにはシリウスに繋がるエネルギーの経路があるはずなのよ」と。エジプトのピラミッドとシリウスの関係については何度も本などで読んだりマカバでそんな話を聞いたにもかかわらず、この時は全く思い出しもしなかったので、驚きました。

これからシリウスにつながりたかったら、グレートピラミッドに行けばよいということを体感出来て良かったです。

この瞑想を行ったのは、BSTで8月7日の午後5時ごろなので、私の生まれた時間に限りなく近いということも、もしかしたら助けになったのかもしれないとふと思いました。(私の誕生日は8月8日ですが、出生時間が日本時間の夜半から早朝なのでイギリス時間にすると前日になるんです)

Tempeliaukio_2 

そしてもう一つ、上の写真の場所。ここは誕生日の1週間前に行ったヘルシンキの市内にある石の教会の中です。どういう意図なのかわかりませんが、外から見てもとても変わっている教会なのですが、内側はご覧の通り。入ってそこに行った瞬間に宇宙につながってしまいました。素晴らしいエネルギーの場所でした。ここを訪問した時には、後数分で空港に向かわないといけない時間だったので、残念ながらゆっくりできませんでしたが、又機会があったら今度はドームの真下に座って、瞑想してみたいと思いました。

そこに一緒に行った友人と交代で自分たちの写真を撮ったのですが、彼女の写真を撮るときにおびただしいオーブが現れました。沢山の素晴らしいスピリットに満ち溢れている素敵な場所でした。

数ヶ月前から地球にグラウンディングするトレーニングをしている成果が最近やっと出てきたのかもしれません。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年10月 »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ