今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« 半分 | トップページ | Control コントロール »

2010.07.02

場のスペクタクル

9月のイベントに向かう前に、浄化が必要だと強く感じています。

いろいろ忙しくしているので、家の中は散らかりっぱなしですし、自分の仕事ややりたいことも中途半端に棚上げ状態、読んでいた本も途中で止まったままですでに読んだ最初の部分の記憶がどんどん薄れていってるし、これから先にもやらないといけないことが山積みなので、気持ちがちょっと焦り気味で、家の細かい掃除なんかやってる暇がないような気がして、います。

本当はこういう時にすべてを中断して、息抜きというかホリデーなどに出掛けるとリフレッシュして戻ってこれるのでしょうけれど、そんな状況ではないので、煮詰まった状態のまま、いろんなことを続けています。

何か良い気分転換でもあればいいのですが、家にいるとなかなか100%気分転換って難しいですね。昨日の日記に、「今日はゆっくりお休みします」と書きましたが、家にいて、普通のことをしているとあんまり気分転換にはならないですね。

ちょうどワールドカップをやっているので、世界各国のマッチを見ていますので、それが多少の気分転換になっています。何を隠そう、私は4年前のドイツ大会では、現地に数試合を見に行ったほどフットボールは大好きで、イギリスのプレミアやチャンピョンズリーグはずっと昔から見ています。なので、ワールドカップのような真剣勝負を見ることは大きな喜びにもなりますが、逆に大きな大会であればある程そこにアタッチしているさまざまなもの、人の感情や思惑、政治や駆け引きが、今のように疲弊している私にはトゥーマッチになってしまうことも多々あります。それにしても4年もたつといろんなことが変わるものですね、日本チームが見せてくれた頑張りも予想外の喜びでした。

TVで試合を見ていて思うのですが、やっぱり会場に足を運んで実際の雰囲気を味わうことはTVでただ見るだけとは比較にならない体験です。そこにあるありとあらゆるものと人々が作り出すスペクタクルは、実際にそこのエネルギーに触れないとわからないことだと思います。TVのちっぽけなスクリーンが映し出しているだけのマッチと、その場所で自分の五感で体感することに差があるのは当然ですが、実際にその場所に行って体験してみないと、本当の意味でそれをは理解できないものだと思います。自分が想像していたものとは違うものが必ずそこにはあるのです。

それはフットボールだけではないです。他のスポーツもそうですし、コンサートやギグ、フェスティバルなどのイベント、芝居やミュージカル、オペラなどの観劇もそうです。だから私はライブ(生観戦)が大好きです。あんまりその場にいけないのが残念ですけれど、一度でもライブ体験するとものの見方が変わります。

実際に何かを観戦に行くと、結構「ハッとする」瞬間に沢山出会えます。それは見に行った試合やイベントの本番だけでなく、そこに行きつくまでに起こる様々なことも含まれています。そして、それこそがライブの醍醐味なのだと思います。TV見てるだけでは到底味わえない「臨場感」と全身全霊で感じる波動、実際のプレーヤーたちの様々な条件での戦いやパフォーマンスと、何万人もの「思い」のエネルギー、現場でなければ体験できない様々な小さな出来事の数々。

スポーツなどを結果だけで判断するなら、TV見てればいいんです。というかTVすら見る必要もなく、後でペーパーで順位や勝ち負けだけを見ればいいんです。結果だけを見てあーだこーだと言う人もいるでしょうし、ハイライトをかじってすべてがわかった気になる人達もいるでしょう。世の中の大半の人たちはそういう人たちだと思います。

現地観戦は、すべてのプロセスを楽しみ、すべての出来事に自分もコネクトしたいと思わせてくれる体験です。そして現地に行き、ライブ観戦する人達は、多かれ少なかれ、意識しようとしまいと、そのイベントを作り上げているすべての要素の中にパズルの1ピースのように自分も入りたいと願ってそこに行くのだと思います。

量子力学では、どんなに小さいことであっても、そこにあるすべての要素が出来事を構成していることが証明されています。どれだけ些細なことであろうと、そこで起こることにその要素が欠かせない一因となるのです。一人一人が誰かを応援したり、何かを願ったり、嬉しく思ったり、怒ったり、笑ったり、泣いたり、するという小さなエネルギーを過小評価してはいけません。「どうせ私がそこにいなくたって何も変わりはしない」と思ってしまうと、その通りになります。

私が今骨を折ってほかのことをすべて棚上げにして準備している9月のイベントも、来てくださった皆さんが、自分も「参加した」、そして「来てよかった」と思ってもらえるものに出来るよう精進していきたいと思います。

« 半分 | トップページ | Control コントロール »

Diary 日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 半分 | トップページ | Control コントロール »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ