今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010.06.18

ひと段落

今年に入ってから、ずっとずっと忙しくて、ひと山越えると次の山、ということが続いていましたが、やっと3ヶ月後の一番高い山のカンファレンスの前にある超高い山はすべて超えられたかなと言うところまで来られました。もうすでにボロボロになりつつあります(ためいき)。

ちょっと愚痴っぽくなってしまいますが、私一人でこなすにはあまりにもたくさんの案件を、抱えたくないのに抱えされられてしまって、それをどうにかしようと思う暇もなくデッドラインを設定されて、誰かに振り分けたりする暇もないようなほどタイトなスケジュールなのでそれに向かってわき目も振らず働かされている、という感じでした。

すべて私が望んだことではなく、状況が望んだことです。選択権があるなら、絶対にやらないことばかり嵐のように降りかかって来ている、というのが現状です。

私の心の中は、もうずっと前から別のことをやりたがっていて、それが出来ないフラストレーションが私をとても不機嫌にさせています。

どうしてこんな状況になってしまったのかをずっと考えていました。理由はたくさんあるのでしょうけれど、一番の理由は、私のたましいの成長が非常に遅れているからなのではないかと疑っています。エネルギーや光に奉仕することに対してとても敏感であるクセに、私のたましいが自分で思っているほど成長していないという感覚です。それは私の内にあるアニュンナキか、純粋な光でないエンティティーの存在が、私が行こうとしている道に行かせないように、今はまり込んでしまっているような罠を次々仕掛けていて、たましいの成長が十分でない私は、それに乗っかって、こういう風に回り道させられて、考える暇も与えてもらえないほど、がんじがらめに重大な仕事や責任を投下されている、というような感覚があるんです。

なんか、妄想だと思われちゃいそうな言い方ですね(笑)。

これだけ忙しくしているのに、全然ヘルプが現れないというのは、私の人間性が問われている気がしています。もともと人と関わるのが不得手なので、いろんなことが内に向かってしまうため、物事を抱え込みがちなのは昔からでした。自分がいなかったらこの会社や仕事が成り立たない、などといううぬぼれから抱え込むのではなく、気がついたらあれもこれも私の机に積まれている、という感じです。仕事ができる人は決して仕事をため込まず、人に任せるのが上手い人たちだと思っているので、「そういうひとに、わたしはなりたい」とずっと思っているのに、なぜか仕事が溜まります。「人を信用していない」からかなと思ったこともありましたが、人を信用する云々の前に、その人があまり周りにいないという悲しい状況になってます。

これからは最後の高い山に向かうための準備体操をして、それに向かおうと思います。グチグチ文句を言ってるけど、すべてなんとかそれなりにこなすことが出来たので、私をエネルギー的に支えてくれたすべての人とものに感謝しています。

久しぶりの日記なのに、なんか暗いなぁ・・・。ま、いいか。

とりあえず、課題も終わったし、AT編集も終わったし、某試験の翻訳もほぼ終わったし。少し自分のための時間が取れそうだから、次はもう少しまともな日記かけるといいな。

2010.06.05

Angelic Reiki Book アンジェリックレイキの本

アンジェリック・レイキの本は、スピリチュアルブック・コンペティションの1回目の投票をパスし、2回目のコンペティションに進んでいます。

この素晴らしいヒーリングをたくさんの人たちに知ってもらうために、この本が出版されて世に出てほしいと切に思うので、興味のある方、ご協力いただける方は、ぜひ登録して一票を投じてください。

この間の記事で紹介した時に登録した人がいたら、そのまま投票ページでChristine Core(クリスティン・コア)に投票してください。

こちらから投票できます。
登録していない人は、まずはここで登録してください。
サイトはすべて英語なのですが、登録は簡単です。名前、苗字、メールアドレス、メールアドレスの確認、パスワード、パスワードの確認、を入れて、Submitボタンを押すと、すぐにメールが届きますので、そのメールに入っているリンクをクリックすると登録完了です。クリスティンのページは、こちらです。

このページから、本の書き出しの15ページ分ぐらいを読むことができます。英語です。以下にアンジェリック・レイキの本の説明文の翻訳と原文を記します。

(本の説明)私たちの今、この時のためのヒーリングです。これは大天使メタトロンが2003年にこれを私たちに授けてくださったときの言葉です。何が違うんでしょう?果てがないように思える私たちのこの旅を、もう深く追求していかなくてもいいのです。今の私たちのこの時を癒すこと、は真実の核心に直に触れることです。天使界に抱かれ、完全に浸透し、一体化することは、この瞬間、私たちはすでに神聖な存在であり、全体であり完全であるということが、まぎれもない真実であると気づかせてくれるものです。今までこのように深いレベルで一体化することは不可能でした。これは私たちの『生得権』でありこの時代に授けられたギフトです。このアセンションの時代に行われるべきヒーリング(癒し)なのです。もう、一皮一皮、徐々に少しずつ癒していく必要はないのです。この天使的真実を皆さんと分かち合いたいのです。私たちは気の遠くなるほど十分に長い旅を続けてきました。天使たちに私たちの「神聖な完璧さ」を真の意味で気づかせてもらいましょう。アンジェリック・レイキのヒーリングとアチューンメントは、天使界の光が行います。天使の祝福があなたにもたらされるのです。

Book Description: The Healing for our Time. This is what the Archangel Metatron said when he gave us Angelic Reiki in 2003. What is different? No more peeling off the layers on a journey that seems to never end. The healing for our time is about going straight to the center of the truth. To be held, totally infused and united with the Angelic Kingdom is the invitation to see, in that moment, the truth that we already are Divine, whole and perfect. The depth of this union was not possible until now. It is our birthright and the gift of our time. It is the way that healing has to be during this time of Ascension. No longer do we need to heal layer by layer. I want to share this Angelic truth with you. We have journied long enough. Let the Angels awaken the knowing of your Divine perfection now. In Angelic Reiki all healings and attunements are done by the Angelic Kingdom of Light. Angel Blessings to you.

このアンジェリック・レイキというヒーリング体系は、一般に知られている「レイキ」ではありません。レイキとついているのは、大天使メタトロンがこの名前を望んだからで、よく知られている臼井レイキとは別のヒーリング体系です。レイキと同じなのは、エネルギーをチャネリングして行うヒーリングということ、シンボルが使われること、の2点です。ただし、ヒーラーはシンボルを特定しません。

これはどちらのヒーリングにもアチューンメントして両方のエネルギーにつながれる私が経験して理解したことですが、臼井レイキの弱点(と思われること)は、シンボルを特定して、エネルギーを限定してしまうことにあると思っています。「限定」するためにとても3D(3次元)的になってしまうのです。それゆえ臼井レイキは次元の枠を超えるのが非常に難しくなります。アンジェリック・レイキは今、その瞬間に使える一番高次な波動につながります。そして受け手にとって必要な量と質のエネルギーがチャネルされて流されていきます。受け手に多次元の癒しが必要であれば、次元を超えて存在するその人の魂をすべての次元で癒してくれるのです。アセンションを果たそうとしている私たちはこの3Dレベルだけで癒されるだけでは足りないのです。上の説明文にあるように、それを一つ一つ癒していくという時ではなくなっているのです。

過去、現在、未来、という時間の流れは、高次元では存在しません。過去の私も未来の私も今の私も、この「いま」に混在しています。そして次元も同じです。1次元の私も4次元の私も、5次元の私も、「いま」混在しているのです。そして癒されていない過去や別の次元の私が、アセンションの足かせになっているのです。それを一度に癒してくれるのがアンジェリックレイキということになります。もちろん人によって、癒しが始まってから気づきが起こり、次の次元に進むというプロセスを取るようになるので、このヒーリングを何度か受けなければならないということも起こりますが、理屈としてはこのヒーリングによって、そのプロセスを始めることができるようになる、という訳です。

マカバを回すと、次元を超えることができますが、私たちの魂が真の意味で完全なる浄化と癒しを完了していないと、次の次元に意識を完全シフトすることは難しいです。アンジェリックレイキは、アセンションのための、そしてマカバを光のスピードに回すためのヒーリングなのです。

ということで、この素晴らしいヒーリング体系がもっと多くの人たちに知られるよう、本が出ることを願ってやみません。出版されたら翻訳だってやっちゃいますよ!役不足かもしれないけど…(笑)。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ