今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« 桜吹雪 | トップページ | 経験 »

2010.04.24

怒涛の日々

ずっと尋常ならない忙しさが続いていましたが、最大のヤマ場を越えることが出来たので、とりあえずひと段落つきました。

そうはいっても今回の山だって高いとはいえアルプス山脈ぐらいで、今年はこれからロッキーとか、アンデスとかもっと高い山脈をのぼって行って、9月にはヒマラヤ級の山々が待っているので(怖)、また態勢を整えて準備しないと・・・。

日本から帰ってきて、そのままC&G7303コースの最終仕上げに突入、今回の日本行きでは準備段階から、実際の訪問期間を含めて息つく暇もないぐらい働いたので、このコースの方の準備する時間もほとんどないままに、マイクロティーチングという最終ティーチングプレゼンテーションを行いました。もっと自分らしさを出したプレゼンを行いたかったのですが、今回は「ベーシックマッサージストロークとピア・マッサージ」を教えるという題材でまとめました。十分な準備時間が有ったら、ボディワークとライトワークを統合したような題材にしたかったのですが、結果から言うと、自分的には比較的シンプルな題材にしたので、まとまりが良く、こういう言い方はしたくないですが、「無難」にまとめることが出来たかなと思います。このマイクロティーチングは、大事な課題なのでビデオに撮られるのですが、それを見返す勇気は今のところありません(笑)。

それにしてもなんでこんなに毎回、急激に準備体操もしないままに高い山に登らせられるのでしょう。それも1つの山じゃなくて複数の山に息つく暇もない短期間に登らされています。

日本に行く前の数週間は、本気で声をあげて「誰か助けて、このままだと死んじゃう、というか、もうやりたくないし辛すぎるから死んでもいいかも」と言いたくなるような結構危険な状態になっていました。「重たいものを背負う」ということは、モーティベーションにもなるけれど、それが行き過ぎるとものすごい重圧になってのしかかってきます。そして私の背負っているものは、今や私にとっては「成長」と言える段階を通り過ぎて、「重荷」の比率が勝るようになってしまっています。今の私の状態は「生活の質QOL」などチャンチャラおかしくて語ることなど出来ないほど、精神的にも物質的にも、金銭的にも、この「重荷」がのしかかって、追い詰められています。

それでもまだ惰性でやっているというところまで落ち込んではいないからまだこなせているし、やる気もまだ失ってはいませんが、このような状況が続くともっと危険な状態に自分を追いこんでしまうだろうなと感じています。基本的に惰性で物事をこなすことが不得意、というか惰性で何かを行うことがほぼ不可能な性格なので、惰性を感じたらそこから立ち去ることしか残されていなくなります。

日本から帰ってきて、C&G7303のコースが終わって、とりあえず一息ついて、今までずっと棚上げにしていた私的生活の諸々を片づけ始めたのですが、ほとんどのことが去年の11月ぐらいから保留にされていることに気が付きました。一人暮らしの私は、当たり前のことですが誰かがやっておいてくれるということは期待できず、自分が自分の生活部分の事務的なことをほったらかしていたら、いつまでもそのまま放置されている状態になります。いつからこんな風になっちゃったんだろう、と思いつつ、山のようにたまった書類を少しずつ処理しています。

C&G7303も、まだ山のような課題が残っていて、エッセイや論文などを含む課題をまとめて5月末までに提出しなければなりませんので、やらないといけないことはまだ山のようにあります。とりあえずまだ1カ月あるということで精神的余裕があるぐらいです。

この日記の題名をつけた時に、壮絶な愚痴日記になるだろうな、と予測したのですが、やっぱりそうなりました(笑)。

ここ何カ月かの私は、マカバを回すとか考える時間もないし、それどころか良質のエネルギーを取り入れるチャネルも機能しているのやら、そんなことを感じている余裕もないです。でも死にたくなるぐらい忙しかったけど、とりあえず死ななかったし(笑)、まだ仕事をこなす気力も残っているし、マイクロティーチングも無事に終わったし、課題に向けて準備も始めたし、目の前にある仕事をこなすことが精いっぱいだけど、何とか出来ているということは、ちゃんとマカバも回っているし、エネルギーにもコネクトしているのかもしれません。

今回この凄まじい忙しさ、ワークロードの多さに参ってましたが、実はこれほんの序の口で、今年の9月のイベントまでこれからもっと仕事が増えていきます。

イベントに参加する人たちは、そのイベントが行われる前段階の準備の大変さなんて想像するよしもないと思いますが、その日が無事に迎えられる時点で、ほぼ私の仕事は完了していることになります。その日を迎えるまで私がちゃんと息をしていられたら私的には成功です。実際のイベントがどういう風に進んでいくのかは、もう準備が完了している時点でほぼ決まっているのです。準備されたレール上のコースを進んでいくだけですからね。後は参加者たちのダイナミズムがイベントに花を添えてくれるぐらいです。だから、その2日間の出来事なんて今の私にとってはあんまり重要ではないのです。その段階まで持っていくこと、が私の仕事であり、私の最大の関心事になります。

ということで、今後もまた怒涛の日々が待っているようです。

いつになったら私は自分が設定した課題に取り組めるのかな。もしかしたら、私が勝手に「自分の課題」だと思っていたことって、実は課題じゃないのかな、なんて思う今日この頃です。

今年最初のホリデーまであと3カ月です。ああ、まだ3カ月もあるのか(ため息)

« 桜吹雪 | トップページ | 経験 »

Diary 日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜吹雪 | トップページ | 経験 »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ