今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« 教師の資格 | トップページ | 怒涛の日々 »

2010.04.07

桜吹雪

日本にアロマ関係の仕事で来ています。
毎日のように移動を繰り返して、忙しくしていましたが、今日はオフをもらいました。

今日は、父の命日でした。
ちょうど5年前に、父の訃報を聞きロンドンから成田に降り立った私を迎えてくれたのが、今私がここで堪能している満開を過ぎて散り始めた、無数の桜たちが作り出す桜吹雪でした。

はかなく散っていく無数の桜たちは、あの時、悲しみに暮れる私の気持ちに同調し、その美しさと散っていくはかなさが、痛いほどに心に感じられたことを今でも良く覚えています。それ以来、初めて日本で桜吹雪を見ました。

今回の訪日は、仕事オンリーの予定でしたが、父の命日に日本にいることなどほとんど叶わない、ということもあって、無理を言って御休みをもらったのでした。別に何か特別なことをしたわけでも、法事があったわけでもないのですが、示し合わせたように、命日と桜吹雪が重なりました。天気が悪くて寒くて5年前とは少し様相が違っていましたが、あの日と同じように春の訪れとともに一斉に咲き、散り始めた桜をこの日に見ることができて良かったです。

Shizuoka_sakura

5年も経つと、さすがにもうどこに行ってもこの3Dでは父に会うことができない、ということは日常になっていて、日々の生活で大きく感情が動くことはありませんが、桜吹雪を見るにつけ、あのときの自分の感情を思い出します。

それでなくても、「さくら」は私たち日本人にとっては、本当に特別な花だと思います。満開の桜は本当に美しいですし、この桜が咲いているほんの短い時期だけ、街の中に、山の中に、あちこちに、これだけたくさんの桜の木があることに気づかされます。日本中どこへ行っても、ピンク色の独特の波動を感じることができました。ロンドンの桜では残念ながら感じることができない、この感じは、日本人の霊性と桜がしっかり結びついているからなのでしょうか。それともやっぱり圧倒的な木の本数の違いでしょうか。このわずかな期間、日本はピンク色の桜の波動に占拠されているような気がしました。

今年は、開花が早かったそうですが、気温がずっと低くて桜が長持ちしたのだそうです。私を待っていてくれた桜に感謝しないといけませんね。ありがとう。

桜は散り始めましたが、私の日本滞在はまだ続きます。日本から帰ったら、コースの最後の仕上げも残っています。考えたら恐ろしくなるので、今しばらく、最後の桜吹雪を堪能したいと思います。

« 教師の資格 | トップページ | 怒涛の日々 »

Diary 日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 教師の資格 | トップページ | 怒涛の日々 »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ