今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« 怒涛の日々 | トップページ | ミラー、リフレクション、マカバ »

2010.04.25

経験

昨日、C&G7303コースのアサインメント(課題)のひとつである「(プロ教師の)ティーチング観察」に行ってきました。私のアロマセラピーの恩師でもある、ドーリンの「ホリスティック・マッサージ・トレーニング・コース」の3日目のクラスでした。

セラピストになってからというもの、よくワークショップや短期・長期のコースに参加するようになりましたが、C&G7303に参加してから、すっかりワークショップなどのいわゆる学習セッションに対する見方が変わってしまっていた自分に気が付きました。

今までワークショップに参加していた時は、当たり前ですが、教えられる立場、学習者の立場から物事を見ていた訳ですが、昨日のクラスは教師の立場から観察していたので、普段は気がつかないことがたくさん見えました。今日のクラスの議題は何か?目的は何か?時間割は?そしてそれを学ぶことによって何が得られるのか?それを教師はちゃんと明確に伝えているか?生徒の一人ひとりがちゃんとクラスに参加できているか?インタラクティブか?ペアワーク、グループワーク、グループの割り振りなど。常に生徒が集中して参加できるよう工夫されたストラクチャー、ふんだんに使われるさまざまなツール、たくさんの例をあげたわかりやすい説明、リサーチに基づくデータ、そうとは知らずロールプレイに持っていくさりげなさ。

ドーリンのクラスは素晴らしかったです。経験からくる余裕と自信が感じられ、でもそれは過剰には決してならず、そして自分のティーチングスタイルを経験と自身の信念で非常にユニークなものに作り上げていて、これぞティーチィングのお手本!と思えるようなものでした。彼女のクラスに参加させてもらって本当に良かったです。

そのドーリンにブレーク時に「それであなたは何を教えたいの?」と聞かれ何を教えたいのかまだ明確にわかっていない自分に気が付きました。「ボディワークとライトワークをブリッジングするもの」という漠然とした大題目はあるものの、具体的に何をどう教えるのかが私の中でもまだ確立されていないことはよくわかっています。私の中でまだ迷いが有るのです。

ボディワークの視点からライトワークへブリッジを架けるのかライトワークの視点からボディワークへブリッジを架けるのかそれとも真ん中から両方向へ向かってブリッジングするのか、一番基本となる自分の立ち位置を決めかねているから、そこから先が考えられないでいるんです。

昔の記事で「アロマセラピーとの出会い」というのを何回かに分けて書いた時にも明確に記述していますが、こんなにアロマセラピー団体の仕事をさせられている割には、私は「アロマセラピー」に対する思い入れがかなり薄く、自分が「アロマセラピスト」だという自覚があまりありません。セラピーの仕事の中でダントツに仕事量が多いのはアロマセラピーなのですが、そしてアロマセラピーそのものも決して嫌っているわけではなくむしろ好きなのですが、それでも先日お客様に「それであなたの一番好きなセラピーは何?」とさりげなく聞かれて、「クレニオセイクラルセラピー」と即答していたことからもわかる通り、アロマセラピーは私にとっては「適職」ではあるかもしれないけれど、決して「天職」ではないのです。

今現在の私には「教えること」が天職になるとはとても思えませんが(笑)、頑張れば「適職」にはなるかなと思っています。今までいろんな職業を経験してきて、適職のストライクゾーンは結構広いですので、好きか嫌いかは別として出来るかどうかと言われればきっと出来ると思います。でもせっかくするなら「好き」でやりたいですよね、だから好きなことを教えたいなと思います。

昨日の授業、ドーリンはとても楽しそうに教えていました。何年間も同じことを教えているであろうけれど、ビギナー達に情熱をもって教えている姿はとても刺激になりました。

貴重な時間を共有することを承諾してくれた彼女にとても感謝しています。ありがとう。

« 怒涛の日々 | トップページ | ミラー、リフレクション、マカバ »

Diary 日記」カテゴリの記事

Mind Body Spirit 心・身・神」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 怒涛の日々 | トップページ | ミラー、リフレクション、マカバ »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ