今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010.03.01

教師の資格

3週間ほど前から、新しいコースに通っています。3月末に日本出張も控えているし、ほかにもいろんなことが重なってしまって、とても忙しくしています。相変わらず日記を更新することができず、だんだん月一ペースになってきてしまっています。

その新しいコースですが、セラピーやスピリチュアル関連のコースではなく、C&G7303という立派なコードが付いている、イギリスの全国認定資格のためのコースです。そしてその資格とは、基礎教師資格、成人への教師・講師活動認定資格です。イギリスは日本とは違って、ティーチャー(先生)、インストラクター、チューター(講師)など、きちんとしたコースなどで成人にものを教える人は、基本このC&G7303修了証を持っていなければなりません。私の属しているアロマ団体で認定する講師も、このC&G7303を持っていることが必須条件になっています。

日本を始めとするいくつかの国にはこういう教師基礎資格というものがないため、この部分が免除になっていて、ある意味講師認定条件が甘いとも言える部分があります。でも日本の教師資格って、大学の教職課程ぐらいしかないですから、ある意味仕方がないとは思います。アロマセラピーの講師になるために、教職課程に行くという高いハードルを設けたら、誰も教えられなくなってしまいますから。それゆえ、とても曖昧な「何らかの教師活動経験があること」といった基準で判断しているのが現状です。

実際にこのコースに行ってみて、改めてなぜこういう基礎教師資格が必要なのかがよくわかってきました。まだコースの30%しか終わっていませんが、ここで教えられていることは、教えるテクニック、効果的なフィードバック方法、プレゼンテーションのテクニック、人を差別なく取り扱うための注意点、学び方の違いを認識すること、教育方法、教育ツール、デモンストレーション・テクニックなど多岐に渡って、自分が教えたいと思うことを効果的にコースとして行っていくためのテクニックの習得と、コースを運営していくに当たり内容だけでなく事務的・実務的なことへの理解を深めるといった感じの内容になっています。

コースそのものは、はっきり言ってあまり面白くないです(笑)。「来週はどんなことを教えてもらえるのかしら~?」などとわくわくするようなものは一切ありません。でもものすごくためになっています。さすが、プレゼンテーションとストラクチャー作りに関しては右に出るものがいないぐらい能力のある(と私が勝手に思っている)イギリス人が作ったコースです。そういう部分でも日本人の私の戦略作りとプレゼンテーション能力とを伸ばせる機会かな、と思って、このコースに行かせてくれた諸々のものに感謝しつつ、またつまらないけどかなりためになっていると割り切って、なんとかコースを修了できるよう努力したいと思います。

それにしても、イギリスで仕事を始めた頃に何度も見た、イギリス人の「その気にさせる」素晴らしいプレゼンテーション、実は実際にさせてみると???となるにもかかわらず、また別のプレゼンテーションを見ると「う~~ん、素晴らしい!!」とまたコロッと騙されてしまう、という、そのプレゼン能力の著しい高さに、この部分ではきっと世界でも最下位に近いだろう、日本人としては、いまだに尊敬の念を抱いています。まぁ、プレゼンテーションと言えば聞こえは良いですが、半分以上は「ハッタリ」かもしれない代物であることは否定しません。でも、そもそものプレゼンの目的は、人を振り向かせ、その気にさせる、ことです。まずは目にとめて、振り向いてもらえなければ、いくら内容で勝っていても、それを確かめてもらうことすらできないからです。

こういうイギリスのいいところはどんどん吸収し、日本人としてのアイデンティティーを失うことなく、やっていきたいと思いを新たにしました。

ソウルリーディングでもはっきりと言われましたが、私の今の転生は、人に「教えること」がその大きな目的の一つなんです。こんな私に何が教えられるのかは正直言ってまだ良くわかっていませんが、このコースも私が強い希望を持って「行きたい」と思ったのではなく、「行かなければならない」と啓示のようなものをずっともらっていたものが、やっと実現しているものです。道が正しければ、そのように開けていくものなのですね。

残りのコースも、「つまらない」などと言わずできるだけ楽しんでいきたいと思います。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ