今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« アクシデントと応急処置 | トップページ | Higher Self ハイヤーセルフ »

2009.11.13

文化摩擦と思いこみ

最近、日記が書けないでいるのは、忙しいからではなく、どちらかというと頭の中が混沌としていて、じっくり座って何かを書く気分にならないからです。

先日手を怪我してから、自分の仕事や今周りで起こっていること、自分がやりたいことなどについてつい思いをめぐらせてしまいがちになりましたが、考えているばかりでは何も起こらないのがわかっていながら、人間ってなんで考えずにはいられないんでしょうね。私に必要なのは浄化と癒しだということは漠然と分かっていても、それでは「何を浄化すればいいのか」「何に対しての癒しが必要なのか」がピンポイントで分からないから、あれこれ考えて「悩む」という言葉は適切ではないけれど、「悩ましい」混乱に落ちていく感じです。

こんな状態で、マカバを活性化させようとしても、浄化に時間がかかってしまって、なかなか上手くいかないです。がやらないよりはずっとましなので、一応続けていますが、次元を超えるなんて話どころか、低次に落ち込む魂を上げるのに役立っている程度です。

手の怪我は思ったよりずっと酷かったのか、いまだにまだ痛くて、薬指がちゃんと曲げられない状態です。たぶん安静にしていなければならなかったのに、多くはなくてもずっとコンスタントにマッサージをし続けてしまって、回復するのに必要な休みを与えなかったせいだと思います。やっとここにきて3日間のマッサージフリーの休養日を手にプレゼントできたので、朝起きて指が痛い、ということがなくなりました。

そんな私の状態とは裏腹に現実世界の私の周りではなんだか喧噪が絶えないです。私自身が、というより周りが、ですけど。

ここ20年近く、私はずっと文化摩擦の狭間で生きてきました。沢山の衝突や誤解や行き違い、などを見てきました。そしてその間でアイデンティティーを保つのに四苦八苦して生きてきて、いまだにそれが私にのしかかってくるという事実が今の私には「重た」すぎて、時々「逃げたい」衝動にかられます。まぁ、いつも先読みをしてしまいがちな私にはこんなことはとっくに分かっていた事実なのですが、実際その波がやってくると、「逃げた」くなる訳です。

時にはどちら側も正しいと思えるから、橋渡しになろう、双方が納得できるような潤滑油になろうと努力できるのですが、時にはどちら側も間違っていると感じるから、「どうでもいいよ」、となんとなく投げやりな気持ちになったりもします。こんな風に間に入って双方の言い分を聞いて理解して、根回しのように両方のためを思い摩擦が起こらないように配慮しながら橋渡しをつづけ、上手く行った時でも特に感謝されず、上手くいかないと批判の矛先に立たされるという辛い状態になったりすることが良くあります。そして結局はどちらの側からも「仲間、同志」とは思ってもらえないのです。まぁ、そんなことは20年もそんな状態にあるから、慣れっこと言ってしまえばそれまでですし、そのことそのものは問題ではなく、問題なのは、「私はいつまでこんなことをやっているのだろう」という私自身の気持ちにあるのです。

双方とも「出羽の神」なので、本当は放っておけばいいんです。「いつまでも平行線たどってろ!」と。どうせどちらにも属していないような中途半端な立場にいるのですから。

そんな周りで起こっていることを第三者的に眺めていると、「なぜ私はいつもこの場所に立ってしまうのだろう」と自分が陥りがちなパターンを目の前に突きつけられているという、そのことがとても辛く、そこから脱出する方法を考えてはあれこれと「悩ましい」状態に陥っているわけです。自分が3D的思い込みのパターンから脱却できていない事実が苦しい訳ですね。

まぁ、それがきっと私が今3Dに居る理由なんでしょうね。

もともと社会的地位に全く無頓着で、他人が私をどう評価しようと対して気にならないし、出世したい、人に尊敬されたいとか、偉くなりたいとかという願望があまりないからこそ、何かの狭間に立つように組み込まれてしまうのだと思います。つまり気がつかないうちに状況に利用されてしまっているわけですね。私が納得して利用されているうちはいいのですが、そうでなくなってくると辛くなってきます。今の状況がまさにそれです。

だからと言ってそこからとっとと逃げ出せるほどの勇気はまだ持ち合わせていませんので、状況と格闘しながら、様子を見ているところでしょうか。私の気持ちがそれに賛成していないようなので、「悩ましい」状態に陥っているのでしょう。

このまま意識を拡大してもうまくいきませんね、できるだけネガティブな感情を浄化させられるよう、考えてばかりでなく、別の角度からアプローチしていけたらと思います。とりあえず今出来ることをしなければですね。

« アクシデントと応急処置 | トップページ | Higher Self ハイヤーセルフ »

Diary 日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アクシデントと応急処置 | トップページ | Higher Self ハイヤーセルフ »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ