今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« 文化摩擦と思いこみ | トップページ | アキュパンクチャ―とCST »

2009.11.16

Higher Self ハイヤーセルフ

突然ですが、このピーター・ラビットが、私のハイヤーセルフです。

015 014

な~んて言うと何を寝ぼけたこと言ってんの、とか言われそうですが、実はこのピーター君、私のことを何でも知っている内なる賢者(=ハイヤーセルフ)のアイコンになってくれているんです。

ハイヤーセルフとのコンタクトは、時にとても難しく、瞑想などで見えてくる映像や聞こえてくる言葉も散乱したものになってしまうことが多く、また自分の脳内でハイヤーセルフと会話しようとしてもなかなか上手くできないので、何かいい方法がないかとずっと思っていました。

去年SERのクラスに参加した時に、SD(シグニフィカント・ディテクター=クレニオセイクラルセラピーの用語で、ボディが自身で重要な修正などを行ったりする時は通常CSリズムが止まるため、その状態を逆利用するために感知すること)を使って、ハイヤーセルフと会話することを学びました。CST(クレニオ)のクラスでは、その会話する相手をハイヤーセルフなどという用語では呼ばず、内なる賢者(Inner wisdom)とか、内なる医者(Inner physician)などというもう少しアカデミックな名称で呼んでいましたが、要するハイヤーセルフのことなんです。ハイヤーセルフとはスピリチュアル用語だと思いますが、結局は私たちの意識の中にある顕在意識よりずっと賢い意識のことを指しているので、呼び名なんて何でもいいんです。だから一人一人勝手に名前をつけたっていいし、3Dで形の見える何かにたとえてもいいんです。

とにかくそのSERのクラスで実際にハイヤーセルフと会話する感覚をつかむことができたのはとても大きかったですし、本当に私の中にそれが在るということを体得できました。

ちょうど1年ぐらい前に日本に帰った時に、カバラ基礎を勉強しようと手に取った本の中からヒントを得て、形のあるものをハイヤーセルフとみなして私の内にあるそのハイヤーセルフをそこに投影して会話してみたら、今までよりずっとスムーズにできるのでは、と考えたのです。本の中ではテディベアとかぬいぐるみのようなものが使われていました。残念ながら私はぬいぐるみや人形といった類のものには興味がなく、一つも持っていませんので、実家にあって、忘れ去られて埃だらけになっていた妹のピーターラビットを拝借し、彼女がずいぶん昔にイギリスに来た時に買って帰ったそのピーター君を再びロンドンに連れて帰ってきた訳です。(もちろん妹の許可は得ましたよ!)

最初はピーター以外の名前で呼ぼうと思っていたのですが、他の名前だと微妙な違和感を覚えるので、今ではピーターと呼んでいます。

そして実際に会話をしてみると、確かに投影しやすいです。いろんな質問に答えてくれます。何でも知っているかのようです。でも、次の宝くじの当選番号とか、次のレースの勝者とかは教えてくれません(笑)。私が知る必要がないことは教えてくれないのです。また、かなりシビアな答えをいただくことが多々あります。私の薄っぺらい顕在意識の希望通りにはなかなか行かないこともあります。でも結構楽しいです。

「儀式魔法とは古代人の工夫した無意識領域と交流する技術である」「古代人は我々の意識を超えたところにこそ、真の世界があることを察知していた。その無意識領域に働いている内的な力や機構を仮に実在的人格(エンティティ)とみなし、それに名前をつけ、それを外的な事物に仕立てる。」「通常の意識では到達できない守護霊をそのエンティティに投射することによって、意識可能な、操作可能な状態にする」「そしてこの外面的事物に実際に話しかけるという行為、つまり儀式を行うことによって、無意識裡に隠れている内的な守護霊と容易に交流することができるようになるのだ」
― 「実践魔法カバラー入門」大沼忠弘著より引用

ということで、何か質問がある時は呼吸を整え、このピーター・ラビットに聞いています。決して難しくないので、ハイヤーセルフとのコンタクトに難を覚えている人はおためしあれ!

« 文化摩擦と思いこみ | トップページ | アキュパンクチャ―とCST »

Spirituality スピリチュアリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 文化摩擦と思いこみ | トップページ | アキュパンクチャ―とCST »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ