今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« ブライトン | トップページ | 回り道 »

2009.08.21

Serpent of Light 光の蛇

Serpent_of_light_beyond_2013

ドランヴァロ・メルキゼデクの最新の本を最近読み終わりました。
この本は、去年、発売とともに買ったのにしばらく読む気になれず、つい1か月ぐらい前にやっと手に取って読み始めたものです。読み出してからその理由はわかりました。去年の私だったら、今の私ほど深く読むことができなかったように思います。

この本は、いわゆる「教え」や「学び」などが得られるというものではありません。これはドランヴァロが1980年代から2000年代にかけて、世界各国を回り、これからの地球と人類の次元上昇に向けて、すでにプログラムされていた、地球のための「癒し」のセレモニーを各地で行った記録です。

記録ですので、「教え」ではありません。このドランヴァロが行ってきた記録を読んで読者をどう導くかとか、何をすべきかといったようなことは、この中には何も書かれていません。誰も導いていないし、何も要求していません。でもとても激しく、私の個人としてのではなく、人間としての感情や深い記憶に訴えかけてきます。

なので各々の覚醒レベルによってとらえ方は変わってくるのかもしれません。これは「考える」本ではなく、「感じる」本ですね。

私たちの地球が今、重要なサイクルの狭間にあって、私たちがどの方向へ向かっているのか、そういうことを意識している人たちでないと、本当の意図は読み切れないかもしれません。もちろん物語として読んでも面白いとは思いますが、これは物語ではありません。

15年ぐらい前にジェームス・レッドフィールドの「聖なる予言」という本を紹介されて読んだ時のことを思い出しました。この本も単なる冒険小説として読んでも十分に面白いもので、これを「冒険小説」として読破する人もいるでしょうし、ここからもっと大きな何かを学ぶ人もいるでしょう。私にとってはただの冒険小説ではなく、この本から自分が進んでいくべき方向についての「確信」を得ることができました。「こういう風に考えて生きて行けばよいのだ」という、もやもやと心の中にあってまとまっていないちりばめられた、小さな「感じていたこと」とか「まとまっていない考え」をきちんと形にして、分かりやすく「言葉」にしてくれた、という感じでした。この本は私のスピリチュアル面を大きく解放してくれたと言う意味で、とても重要な本でしたが、それが15年前のあのときであったことも重要だったと思っています。

今回のこのSerpent of Lightも、今読んだことによってより私にとって意味の深いものになったと思っています。「考えること」をやめたいと望んでいた私にとって、「実践」することの重要さを感じさせてくれました。また、巷で言われる軽々しい意味とは違う、本当の本来の意味の「癒し」について大きな確信を得ることができました。

ドランヴァロの英語はとても平易で読みやすく、変にドラマチックに飾ったりしていないので、すんなり入ってきます。押し付けがましいところもなく、偉ぶってもいないし、だからと言って変なこびへつらいもない、彼の人格が滲み出ている優良書です。日本語訳もすでに出ています。

なんだかとても抽象的な感想文になってしまいましたが、この本の内容は、一人一人によってとらえ方が変わってくると思いますし、頭で考える題材ではないので、どうしてもわかりにくくなってしまいました。興味があったら読んでみてください。

サーペント・オブ・ライト サーペント・オブ・ライト

著者:ドランヴァロ・メルキゼデク
販売元:ナチュラルスピリット
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ついでにジェームズ・レッドフィールドの本も紹介しておきます。「聖なる予言シリーズ」は全部で3つ。当時はまだ単行本でしたが文庫本も出ているようです。

聖なる予言 (角川文庫―角川文庫ソフィア) 聖なる予言 (角川文庫―角川文庫ソフィア)

著者:ジェームズ レッドフィールド
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

第十の予言 (角川文庫ソフィア) 第十の予言 (角川文庫ソフィア)

著者:ジェームズ・レッドフィールド
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

第十一の予言―シャンバラの秘密 (角川文庫) 第十一の予言―シャンバラの秘密 (角川文庫)

著者:ジェームズ レッドフィールド
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

We must really take responsibility for our thoughts, feelings, and emotions now. For each one of us is the Dreamer. And what we dream will become real in this world. This is the Mayan belief: that as we move closer to December 21, 2012, and February 19, 2013, the power of the deramer becomes stronger and stronger.

« ブライトン | トップページ | 回り道 »

Mind Body Spirit 心・身・神」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブライトン | トップページ | 回り道 »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ