今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« 瞑想 | トップページ | ブライトン »

2009.08.01

信じること

一週間ぐらい前に記事を書いたのですが、書き終えてアップする直前にIEがフリーズして、記事が全部きれいさっぱり消えてなくなってしまいました。いつものように結構な長文だったので、記事が保存できなかったことのショックでしばし呆然としていましたが、なくなってしまったものは仕方がないですので、あの時書いたことはブログに上げるべきことではなかったために、アレンジメントが起こったのだと勝手に解釈してLET GOさせました。

そんなことをやっているうちに8月です。でもロンドンに夏は訪れていません。天気はずっとはっきりしないまま、気温も20度台前半です。3年ぶりに7月はロンドンにいたのに、なんだか夏らしくなくてちょっと不満です。

今週から、やっと新しいトリートメントの仕事が始まりました。オープニングの日が決まらず、やっとオープン出来たとはいえ、今はホリデーシーズンなので、なかなかお客様が集まりません。最初の2か月ぐらいはとってもスローであろうことは想定済みなので、ゆっくり新規顧客をビルドアップできればと思います。

新しいところのスタートはスローですが、私の方は忙しくててんてこ舞いです。今週は水曜日から来週の土曜日まで11日間休みなしで、フルタイムで仕事がずっと入っています。そしてその翌週も、翌々週も、週6日フルタイムが続きます。そんな時に限って皆が私のトリートメントを予約したくなったらしく、夜まで仕事という日も数日あって、嬉しい悲鳴を上げています。

最近になって、やっと本当に心底から、「私は大丈夫なのだ」ということを信じられるようになってきた気がします。(「私は大丈夫なのだ」っていう表現はわかりにくいですね、スピリチュアル的に言うと、「私は宇宙に愛されている」ということですが、日本語でこの表現を使うとなんだか胡散臭いし、意味が少し違ってとらえられがちなので、あまり使いたくないのです)。

ずっと昔にリーティングをしてもらった時、私のパーソナリティの傾向として、「安心できること」が人生や生活にとって大きな要因で、その「安心できること」の一番大きな要素は、「経済的安定」だと言われました。だから、経済的に安定していると感じていない限り、私は行動を起こさないのだと。外国で長い間一人で生きてきて、この先も一人で生きていかなければならない、と思うと、「経済的安定」は欠かせないと深層心理にしっかりとそれがプログラムされていたのだと思いますし、今もおそらくそれは変わっていません。

私の今の生き方では、私でなくとも大抵の人は、将来に対してものすごく不安になると思います。大したお金も持っていないし、収入も生活するだけで精いっぱいだし、私の持っている3D的なものといったら、わずかなお金と小さな1ベッドフラットとそのフラットの莫大なローンと、生活に必要であるこまごました物ぐらいです。そしてマテリアル的でない持ち物は、今まで生きてきて積み上げてきた経験と、セラピストとしてのスキルと、英語と日本語のバイリンガルであるということぐらい。身寄りのない外国では何とも心もとないものです。

3年前にフリーランスになった時にも、「私は大丈夫なのだ」という確信を持っていました。ただし、それは「フリーランスになって大丈夫なのだ」という程度の確信です。ずっと先の将来のことをふと考えたりする時には、このような確信はずっと持てずにいました。

最近になってやっと、自分が持っている二つの目で見られるもの以外のものがよく見えるようになってきたように思います。それは、エネルギーや波動を感じるとか、エンジェルやハイヤーセルフの波動がわかるとか、そういうものだけでなく、もっとずっと大きな視野の話です。通常の知覚を超えた、「超知覚」とでも言ったらいいでしょうか、超能力ではなく、超知覚です。でも、第六感でもありません。次元を超えた知覚です。

ここ何年間か、私は時々自分がブラックアウトに似た現象を経験しているのを感じていました。一瞬のことなのですが、自分の知覚が自分の顕在意識では感知出来ない領域に行ってしまうことが、どんどん頻繁に起こるようになっています。特に高い波動からのaid(助け)があると、ちょっと心配なぐらい頻繁に起こります。3Dに戻ってきた私では上手く説明できないことなので、ここに記すのはちょっと無理です。

この意識の拡大を、もっと意識的にできるように訓練することが私にとって重要なことであり、それに真剣に取り組まなければならないこともずっと感じていました。ただ、あまりにも抽象的であり、またどのように取り組んだらいいのか分からず途方に暮れてしまうことも多々あったので、あまり進んでいませんでした。

しばらく前に重大なヒントをもらって、そしてこの数ヶ月で本当に頭で理解するのではなく、経験的に「知る」ことが出来てきたと感じています。スピリチュアルなことは、自分へ強要することはできません。そうした時点ですでに「スピリチュアル」ではなくなってしまうからです。コントロールを手放して、頭で考えることを放棄し、ハートで、サードアイで、エスリックボディ、アストラルボディで、自分の存在全体で、理解を深めていくこと、それを今やっと少しずつマスターしつつあるという段階に入ってきました。

自分にフォーカスすること、自分の中に内在する知恵を信じること、知識として知っているということでなく、やっと本当の意味でその段階に入れたと思います。「精神的安定は、経済的安定の上に成り立つのではない」という大きな学びの最終段階に入ってきました。だんだん本当に「信じること」が真実になって来ました。知識が知恵に代わる、大きな高揚感を感じています。

« 瞑想 | トップページ | ブライトン »

Mind Body Spirit 心・身・神」カテゴリの記事

Spirituality スピリチュアリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 瞑想 | トップページ | ブライトン »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ