今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« 新しい仕事 | トップページ | 瞑想 »

2009.07.12

甘いもの断ち

5月から始めた毎日行う新しい習慣は、今のところまだ続いています。そして1か月ぐらい前からまた新しい習慣を実践しています。それは「甘いもの断ち」です。

甘いものと言っても、私の場合は主にチョコレートです。

私だけでなく、ボディワークをする人にどうやら顕著なようですが、トリートメントをした後には、すごく甘いものが欲しくなります。トリートメントで自分自身のエネルギーを取られないように心がけていても、無意識のうちに与えてしまっているのか、もしくはお客様の「エネルギー不足」に同調してしまうのか、根本的な原因はわかりませんが、とにかく、エネルギーを手っ取り早くチャージしたいがために、甘いもの、特にいち早くチャージ出来るチョコレートをついたくさん取ってしまいます。

この国(イギリス)ではいろんな種類のチョコレートが簡単に手に入りますが、変なところで味にうるさい私は、何と言ってもベルギーチョコレートでなくてはなりません(笑)。イギリスのキャドバリーとかは、ヨーロッパの人も良く言ってるように、チョコレートとしては認められないです、おいしくないし。で、そんな風にちょっとお値段の高いベルギーチョコレートをすごい勢いで消費していました。

もともと私はストレスが食に向かう方で、ストレス過多で幸せでないときは、食べ物で満たされない幸福感を埋めようとする傾向があり、人生の大半はものすごく痩せていましたが、突然の体重増加を何度も経験しています。で、今が一番体重が重たいです。これは、5~6年前にマッサージの仕事をしながらリフレクソロジーを勉強していた時、本当に肉体的にも精神的にもつらくて、仕事と勉強とケーススタディ以外何もできない日々が1年近く続き、息抜きや遊びたい欲求が全部食べ物、特に甘いものに向かってしまい、そこで著しい体重増加が起こって以来、ゆるやかに増え続けて今に至っているものです。要するに甘いもの、主にはチョコレートの刺激によって分泌されるβエンドルフィンで幸福感を満たしてストレスを解消していた訳ですね。

少し体重減らさないと体が重たいので結構つらいのですが、年齢的なこともあってか、若い時のように簡単にはやせませんし、大体全然運動してないから、痩せる要因はあんまりありません。

10年以上前に3年間高い会員費を払ってきちんと週に3~4回ジムに通っていた時がありました。あの時は今考えるとベスト体重、ベスト体形でした。ただし、ジムに通っていたから体形維持出来ていた訳ではなく、本当はジムなんかに行くべきではなかったのだと今では思っています。もともと筋肉がつきやすい私はあのジムでのワークアウトのせいで余計な筋肉がいっぱいついてしまって、それがその後すっかり脂肪にとって代わってしまったのです。ジムをやめた時には体形は変わっていなかったのに、体重が3キロぐらい増加していました。重たい筋肉がついたせいですよね。大体、「ジム」なんて、西洋人の体質に合ったシステムで、私には不向きだったと今では思っています。

最近2年ぐらいは、「痩せないと」と思うこと自体がストレスになってしまい、ますますチョコレートに依存していました。今年の初めに、マカバのワークショップのブレーク時の雑談で、マグネシウムをちゃんととるとチョコレートを減らすことができると言われ、「ふ~ん、そうなのか?」と思いつつ、ずっと忙しくてなかなか習慣を変えることが出来ていませんでした。やっとここへきて気持ちが少し落ち着いてきたこともあって、今実践中です。

実は10年ぐらい前に肉を食べるのをやめた時に、同時にデイリー(乳製品)とチョコレートや紅茶などの主にカフェインの入った刺激物(お酒類やコーヒー、コークなどはもとからまったく飲みません)もギブアップしたのです。そして、前出のリフレのコースに行くまでの数年間はチョコレートも全く口にしなかったので、できないことはないのです。(と自分に言い聞かせています・笑)。

聞いたとおりに、一応マグネシウムのサプリメントも用意しました。あとは、辛い時にβエンドルフィン分泌をどう刺激するかを考えればいいだけです。これは瞑想を増やすことによって可能になるかな、と思っています。

「光食」はまだほど遠いですが、まずは、この「甘いもの断ち」をしばらく続けてみようと思います。

ちなみに、「アセンションマニュアル」にある、「現世でアセンションを達成するための鍵」の57番に、「薬、コーヒー、酒類、合成刺激物を断ち、シュガーや甘いものを控え目にすること」とあります。これを読んだ時には、他は問題ないしすでに出来てるけど、「甘いもの」が難しいと思っていました。続けられるように精進したいと思います。

« 新しい仕事 | トップページ | 瞑想 »

Diary 日記」カテゴリの記事

コメント

これを読んだとき、ちょうど、「今日の分の」森永エンジェルパイにかじりついていたところだたので、笑えました。5月に帰国したときにエンジェルパイを食べてから、やみつきになり、先日日本から遊びに来た友達に大量に買ってきてもらって、毎日一個と決めて食べています。私もキャドベリーはおいしくないと思いますが、ベルギーチョコレートは濃すぎて、2つ以上食べると頭が痛くなります。日本のチョコレートが適度な濃厚さで、私にはちょうどいい感じー。

東洋医学でも、砂糖は血を汚すというようです。料理でもなるべく、砂糖を使わずにみりんにするようにしていますが、どうしても、甘みが欲しいときもあり、むずかしいですね。私はその前に、アルコール断ちとか、コーヒー断ちとか、課題は多いんですけれど。

あと、普段は食べないのに、寒くなるとちょっとだけお肉が食べたくなってしまうのは、気のせいでしょうかねえ。

ふぁでっとさん 

こんにちは~! メッセージありがとう!

>森永エンゼルパイ
懐かしいですね、あれって中にマシュマロが入っているやつですよね?
確かにこっちにはああいうお菓子はないかも。

私もいつだったか里帰り中に100均で見かけて、「懐かしい、食べたい」と食べてみたのですが、マシュマロがイマイチ想像と違ったのと、チョコレートが物足りなくて1個食べたきりで済みました(笑)。日本のチョコレートは淡泊過ぎて私にはダメです。私がチョコレートを食べたい理由が「エネルギー補給」だからなのかもしれませんが・・・。

で、1日一個って決めてるって、いったいいくつ買ってきてもらったの??

>寒いとお肉が食べたくなる
のはたぶんこれもエネルギー補給がしたくなるのだと思いますよ。
栄養たっぷりで自分の血肉になってくれるものですからね。

私は顕在意識も潜在意識にも「肉」に対してのプログラムが出来上がっているので、もう食べたいとも思わないですけど。チョイスは人それぞれだから食べたいと思ったら食べたら気にせず食べたら良いと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新しい仕事 | トップページ | 瞑想 »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ