今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« Wesak ウェサクの満月 | トップページ | 3年周期 »

2009.05.14

思考を超越した意識領域

今まで、ずっと自分の魂の成長を願って、いろんなことにチャレンジしたり、知識をむさぼるように吸収したり、ワークショップに参加したり、新しい技術を取得したり、自分の波動を上げること、魂の成長に貢献できそうなことを試してきました。

自分の魂が渇望している「何か」をずっと探し続けているという感覚が常にあって、それはどんなに手を伸ばしても、届かないという感覚といつも隣合わせでした。探せば探すほど、届かないことを自覚していくような感じです。知れば知るほど、その深遠さにため息をつき、知識が増えて行けば行くほど、自分の進む道の遠さに目がくらみそうになったりしていたわけです。

たくさんの本を読んだり、誰かに何かを教えてもらったり、ふとした日常での学びがあったり、それはそれで意味のあったことなのだと思いますが、もう2年ぐらい前から自分がこの「魂の成長」というテーマにおいて、かなりの飽和状態になってきているのを感じていました。

それは、決して「悟ってしまってお腹いっぱいになった」という意味の飽和状態ではありません。むしろ知識が増すにつれて、自分の求めているものがどんどん遠くへ行ってしまうような、逆説的な状態に陥っている感覚があって、どこかで「限界感」のようなものを感じていたのかもしれません。

そんな私に、新しい道を示してくれるものが彗星の如く現れました。そして一つ大きなステップフォーワードがありました。ここから進むべき道がクリアに現れた感じです。

知識が先走ると、思考の罠にはまってしまい、そこから抜け出ることが難しくなるのだということがよくわかりました。「知ること」は大切なことですし、「考えること」も人間ならば当然のことです。しかしながら、「知っている」だけでは、「考えている」ばかりでは、それをどれだけ積み重ねようと何も起こらないし、そこにとどまっているばかりになってしまうのです。それは私が望んでいることではありません。

かくいう私も、知識のレベルだけなら、もうアセンションが可能なぐらい豊富な知識を持っています。そう、頭ではいろんなことをもうすでに「知って」いるのです。どうやってマカバを活性化させることが出来て、次元を超えることができるかも、実践知識としてはよ~く知っていますし、その瞑想法も人に教えられるぐらい詳しく頭の中に入っています。でも現実の私はまだこの3Dに居て、さまざまな課題を課せられて、波動を上げようにも下からの濃くて重たい波動に自身の存在を引っ張られる羽目に陥っています。

この知識がある意味で飽和状態になっている私が、しなければならないことは、次の意識状態にステップアップすることです。つまりは「思考を超える」ことです。繰り返しになりますが、「考えていても、何も起こらない」のです。考えることをやめて、高次の意識領域に行けるように、訓練をする必要があるのです。そしてそれをするための明確な答えをやっと手に入れることができました。私の無意識はすでに知っていて、私に何度もそれを教えていたのですが肝心の私自身が本当の意味で分かっていなかったのだと思います。

そうはいっても、これも思考の結果に表れた答えなので、ここからは努力して訓練して、時間をかけてその思考を超えなければなりません。これからは「言葉」ではなくて別の象徴として私の魂に語りかけて行かなければなりません。

このことが分かった時に、なぜ私がここ(ロンドン)に居るのかが、嫌というほどよくわかりました。現世の私に大きな影響を与えている前世に私はここイギリスに居て、その時に完了させられなかった大きな仕事を今の私が日本人として、ここイギリスで引き継いでいるのです。おそらくイギリス人としてでは成し得ないことで、かつ日本という国においても成し得ないことなのです。

それにしても、「言葉」で表現している限りにおいては「思考」は超えられませんので、今後そのテーマに関してブログ記事を書くときは、絵でも書くことにしなければなりませんね。絵心がないのがいかにも残念です。よってこのテーマで書くときは、記号で書こうかな。

« Wesak ウェサクの満月 | トップページ | 3年周期 »

Mind Body Spirit 心・身・神」カテゴリの記事

Spirituality スピリチュアリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Wesak ウェサクの満月 | トップページ | 3年周期 »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ