今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« 日本滞在2009 | トップページ | 日本人の心のゆとりと日本の公共交通機関 »

2009.05.06

3Dとアイデンティティー

ここ数年は、毎年最低2回は日本に来ていますが、いつも日本を離れる時にとても苦しい気持に支配されます。

この次ここに戻ってくるのはいつだろう?
ここにちゃんと戻って来られるかな?
その時にまた母や妹に会うことができるのかな?

今日は一日中雨が降っていたせいもあって、特にどこにも出かけず家にずっといました。妹も昨晩から実家に戻っていたので、3人共々のんびりと過ごしました。

明日の朝早くにロンドンに戻るために家を出ます。今までに何度これを繰り返してきたか数えられないほどそういう日を経験してきましたが、いつもとてもちょっと言葉では言い表しがたい感情に襲われます。それは家族ともう一度会えるかどうかわからないという気持ちのほかに、もう一度日本に戻って来られるかどうかわからないというような気持も含まれています。

ずっとずっと昔にまだ日本に住んでいて、「ロンドンに住みたい」と思っていた頃には、全く逆の現象が起こっていました。毎回ロンドンを飛び立つときに、理由も分からずものすごく悲しい気持ちになっていました。

実際に成田に向かう日には意外にサバサバしているのですが、その前日辺りが一番感情の波が押し寄せます。私自身の感情と、周りの感情と両方同時に感じています。

一昨日、20年以上の長い付き合いの友人と会いました。彼女とはずっと昔にロンドンでまだお互いに学生だったときに知り合い、それ以来つかず離れずの友人関係が続いています。知り合ってから私は一度日本に戻ってその後また仕事でロンドンに戻ったのですが、彼女はロンドンに居続け、金融関係の仕事について、英国人と結婚し息子さんを出産、2005年に日本に戻るまで19年間イギリスに住んでいました。

19年もイギリスに住んでしまうと、日本に戻って一からまた始めるのはさぞや難しかったことだろうと思います。

一昨日はそんな彼女とイギリスと日本について思う存分話をすることができました。日本でもちゃんと仕事をこなしている彼女に、日頃から本当に感心していますが、やっぱり心の中の葛藤は小さくないようです。

私も彼女もイギリス人と肩を並べてイギリスの会社でイギリス人たちと協調、競争、議論、説得(時には殆ど喧嘩?)をしながら、そして時にはビジネスのみならず、文化的な面での摩擦や張り合いや論争などをしながら仕事してきたことで、ただイギリスに住んでいるというだけでは味わえない経験を否応なくさせられてきたこともあって、かなり考え方に共通するものがあるのです。それはアグレッシブで自己主張の激しい、そしてかなり行き当たりばったりで、実はよく考えていなくて適当ですぐに決定したことを平気で変更する、無責任なイギリス人と彼らの言語である英語で渡り合っていかなければならない訳で、そういう時に意外に長いものに巻かれることが出来ない私は、彼らに負けない強いマインドを持つことを訓練されたのだと思います。

そんな私たちは、もうビジネスマインド的には日本人でもイギリス人でもなくなってしまっています。今の私は会社組織とはあまり関係ないところで働いていますが、ビジネスの現場でのイギリス人との強烈な経験を土台にした英国生活は、否応なく今の私のイギリス人と日本人を見る目の土台になっています。そして私自身はと言えば、はっきり言って「どちらにも属せない」と思うことが多いのです。それゆえ、時にはとても孤独で疎外感も感じます。でもどちらにも属せない。どちらの言い分もわかるゆえに、どちらの言い分も「正しくて間違っている」といつも感じているからです。

日本に来る度に、「日本に帰って来ることになったら」をいつも考えさせられます。つまりそれはある意味私のアイデンティティーについて考えさせられるのです。とても3D的なのですが、ここをクリアしないと私は先に進めないことを知っています。

今回の日本でもいろんなことを学びましたが、これは私の今後の人生の決定事項にまた反映されていくのだと思います。

雨がまだ降っていますが、明日の朝には晴れていることを祈って…

明日からまたロンドンでの私に戻ります。

« 日本滞在2009 | トップページ | 日本人の心のゆとりと日本の公共交通機関 »

Diary 日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本滞在2009 | トップページ | 日本人の心のゆとりと日本の公共交通機関 »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ