今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« Merkabah マカバ  | トップページ | Merkabah マカバ ワークショップ2 »

2009.03.14

Merkabah マカバ ワークショップ1

今日でマカバのワークショップの2日目が終わりました。後、明日1日を残すのみです。

私のすべてのボディ、身体、感情体、精神体、アストラル体、エスリック体、DNAやその他いろいろな「私を私たらしめているもの」が文字通り「覚醒」したようなはっきりとした感覚があります。

「マカバ」は想像していた通り、というか想像以上にパワフルです。

そして、アンジェリック・レイキのCo-founder(共同創始者)でもある、クリスティン・コアの知識の深さ、エゴから完全にディタッチしているエネルギーの高さ、そんな彼女から「マカバ」を伝授してもらえる喜び、そういう場所に自分が参加していることに対する自分自身でのプログラミングを感じます。そう、私はこの人生で自ら選んでSpiritual LeaderとしてServeすると決めていたのです。

マカバは、フラワーオブライフの著者、Doranvalo Melchizedek ドランバロ・メルキゼデクがエンジェルとThoth(トート)の教えから確立したものです。実際には、アトランティスの時代に行われていた秘儀でした。現在では、ドランバロの教え子たちがフラワーオブライフ・ワークショップのファシリテーター(指導者)としてワークショップなどを行っています。日本でも1年に1回ぐらいやってるみたいですね。

ケビンとクリスティンのマカバ・ワークショップは、"The Golden Heart Merkabah of Creation"と呼ばれる、文字通り「Merkabah-マカバ」を活性化させるためのワークショップです。

彼ら2人のスピリチュアリティに対する造詣の深さ、知識の深さ、研究や実践の積み重ねなどでこのワークショップをこれだけのレベルのものに出来ているのだと実感します。それだけでもありがたいのですが、何よりもそこには完全にエゴからディタッチした、コントロールフリーの高い波動のエネルギーを感じるのです。

巷に溢れる精神世界の情報、出版物、そしてアセンションに対するいろんな人たちの思惑や、情報の中で自分と地球にとって本当に正しく、本当に自己成長に役に立つものであるかどうかを識別する目を持つことはとても重要です。

こういうエネルギーに敏感になるためにはトレーニングや練習・実践がとても大事なのは言わずと知れたことですが、「鵜呑みにしないこと」も重要です。

日本に行くたびに思うのですが、日本はもともとから情報大国であり、そのロケーションのせいか、情報が先走りし、人々が、マスメディアなどに踊らされがちになります。そして北米や欧州・豪州などのものを必要以上に崇め、有り難がる傾向があります。そして何より、日本人は世界基準から言ってもかなり金持ちで、一度信じるとその物やそれに関することに惜しみなくお金を使うようです。西洋人のあまり志の高くない人たちとっては、よく言うと「気前が良い」悪い言葉で言うと「カモ」な訳です。

誰がどうこうというのではありませんが、意識せずにそういう低いレベルのものを、スピリチュアルブームにのってさも素晴らしいものかのように紹介したりしている雑誌などで感化され、簡単にワークショップに高いお金を払って参加してしまったりしているのではないかと老婆心ながら心配することがあります。

あんまり大声で言いたくないけど、自分のブログだから書いちゃいますが、私も10年ぐらい前にトレーニングして資格をを持っているあるイギリス発祥のセラピーなどは、今では全く別のエネルギーのものに変わってしまって、波動は落ちまくって、エネルギーそのものは汚されているし、私たちのスピリットに殆ど働きかけないものになっています。このセラピーは今ではイギリスでは殆ど見かけません。でも日本ではものすごくさかんに行われています。そうなってしまった理由はたくさんあるのだと思いますが、大きな理由の一つは、このセラピーの本部が日本にすごく力を入れているからなんです。お金になるんです。それだけです。このセラピーが今の管理者の手に渡った時からおかしくなってしまったのです。要するに彼らのエゴが反映されているのです。そして彼らの巨大なコントロールのエネルギーもそこにあります。そしてそれに気づけない日本人のエネルギー知覚レベルに疑問を持ってしまいます。盲目的なものを感じます。よって日本で実際に活動しているプラクティショナーのレベルにも大きな疑問符がつきます。市場のニーズもその程度のものなのかな、と逆に失望してしまうのです。これからもう少し覚醒が進んでいくのかもしれないですが・・・。

今朝、クリスティンと話をして、日本に行く気があるかどうか聞いてみましたが、「ぜひ行きたい」と前向きな答え。実は10年ぐらい前に一度「シャンバラ・レイキ」のアチューンメントで日本に行ったことがあるのだそうです。彼らの「マカバ」「シャンバラ13」「アンジェリック・レイキ」はもしかしたらまだ今の日本人にはreadyじゃないのかな、と思いつつも、プロモートしてみたくなりました。(IFAだけで手いっぱいなのに、できるかどうかはちょっと?ですが)

話が大幅に逸れてしまいました(いつものことだけど)。

今日のワークショップでは、マカバの活性化と、7Dへのアクセスが可能になる(アセンションのための)イニシエーションを行いました。マカバは昨日もやりましたので、少しずつ上達し、活性化が上手く出来るようになってきました。そしてイニシエーションでは、エジプトに行ってきました。グレートピラミッドの中にイシスに案内されて入りました。女王の間、王の間、にも入りました。その後ルクソール・テンプルでイニシエーションを完了させました。私たちはもう後戻りできなくなりました。これから地球のアセンションのために、このイニシエーションを使わなければなりません。やる前には気がつかなかったけど、このガイドメディテーションは、ものすごい重要で人生を変えかねないほどの大きな意味を持つものでした。

ところで昨日説明されたのですが、今この時代にマカバを行うことになった私たちは一人残らず皆、アトランティスの時代にこのマカバを行っていたのだそうです。だから、本当に必要なことは私たち一人一人がすでに知っていて、ただ思い出せば良いだけなのだそうです。

ただ、準備が出来ていない(Readyでない)人たちは、ただ手順どおりに瞑想を行っても活性化はしないそうです。逆に良くない影響が出ることもあるそうです。そしてマカバの情報もウェブサイトなどで腐るほど上がっていますが、間違っているものも多くあるとのこと、エネルギーに敏感になって、正しい情報を選べる目を持ってほしいと思います。

昨日は強力なチャクラクレンジングとDNAクレンジングを行ったのでものすごく眠くなりましたが、今日は今のところちゃんと起きています。

明日、最後の日ですがとても楽しみです。

« Merkabah マカバ  | トップページ | Merkabah マカバ ワークショップ2 »

Angelic Reiki アンジェリックレイキ」カテゴリの記事

Merkabah マカバ」カテゴリの記事

Spirituality スピリチュアリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Merkabah マカバ  | トップページ | Merkabah マカバ ワークショップ2 »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ