今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« Merkabah マカバ ワークショップ2 | トップページ | Reiki レイキ »

2009.03.22

Merkabah マカバ ワークショップ3

ワークショップの3日間は、ずっとマカバのことやライトワーク、アセンションや、意識の拡大のことばかり考えていましたが、4月の訪日までの課題が山積みなため、余韻に浸っている間もなく、バタバタしています。

この感じを忘れないうちに自分のものにしていきたいと思っているのですが、なかなか多次元に存在することを許してもらえないようです…。まだまだ私も課題がたくさんあるということですね。

フラワーオブライフを読んだことがある人、神聖幾何学に詳しい人ならもうすでにご存じのことでしょうけれど、この宇宙はすべて神聖幾何学の法則により創造されました。(というより、神聖幾何学からでないと何も始まらないのです)宇宙の星々、地球、ありとあらゆる物質、そして人間とて例外ではありません。なぜ月と太陽が地球から見ると同じ大きさなのか考えたことはありますか?ただの偶然でしょうか。植物がフィボナッチ数列の順に葉をつけて行くのは偶然ではありません。

宇宙が創造された法則を表す神聖幾何学は、私たちの魂(意識)そのものなのです。そして、神聖幾何学のプラトン立体(Platonic Solids)は私たちの意識のそれぞれのレベル(ボディ)における完璧な形を象徴します。マカバは、このプラトン立体と私たちのあらゆるレベルの意識を同化させることにより、それぞれのレベルの意識を活性化させるという秘儀です。

私たちの魂を乗せているこの肉体が私ではなく、私は意識なのだということを存在全体で理解しないと、マカバは活性化しません。頭で分かっても何も起こりません。たとえば今パソコンに向かってこの日記を書いている私は、目の前にパソコンがあって、画面を見ながらキーを叩いています。でも、このパソコンも、画面に映し出された記事の下書きも、「ここにこのPCがあって、ブログ記事の下書き画面が映し出されている」と私が「意識」して初めて存在することができるのです。私はここにこれがあることを知っていますが、今この地球上に存在する他の人たちは、それを意識することはできませんので、彼らにとってはこのPCは存在しません。

「私」という存在も、私自身が「私」と意識して初めて存在することができるのです。(I am that I am)

あなたは、今この瞬間に、あなたが本当にここに存在しているかどうかを証明できますか?あなたが今、そこにいると思いこんでいるのは本当は幻想かも知れないと考えたことがありますか。もし誰かに聞かれたら、あなたはそれが幻想ではないと証明できますか。私が、私自身を「ここにいる私は私だ」と意識して初めて「私」という存在が成り立ちます。それでは、その「わたしが存在していると意識している私」とは誰なんでしょう?

実はこれ、私が物心ついたころからずっと自分自身に問うてきたことです。「ここにいる私は、本当に存在しているのだろうか?」「ここにいる私は本当に私でいいのだろうか」多分幼稚園から小学校に入ったころから、ずっとこのことを考えるようになり、両親を煩わせていました。誰に聞いても明確な答えをもらうことが出来なかったのです。そして私は自分自身が存在していることに確信を持つことができずにずっと生きてきたのでした。

他の人はこんなことを考えたりするのかどうかわからないし、子供のころはもっと漠然とした疑問だったので、他人に聞いたところで、意味を理解してもらえなかったのだと思っています。

ということで、私を存在させているのは、「私という存在( I am that I am)」をプロジェクション(投影)している私の意識です。

ああ、言葉にするとややこしくてもどかしいですね。

マカバは、このプロジェクションしている私たちの「意識」のバランスを取るためのツールになります。だから、本当に活性化させることができると、3Dレベルではいられなくなります。

Icosahedron_4

ワークショップ後にものすごく忙しくさせられているのも、しっかり3Dに引き戻されているなぁと感じています(苦笑)。

ところで、黄金比についてですが、この比率がなぜ完璧といわれるのかについては、本などに詳しく書かれていますが、この黄金比、ニューエイジチックですが、「Unconditional Love」を表すために、かけがえのない美しさと私たちが感じるのだそうです。そして盲目的に好きになり、心ひかれます。「無条件の愛」ですからね。なので、この神聖幾何学や、黄金比のことをよく知っている支配層の人間たちは、ありとあらゆるところにこれを使って私たちをコントロールしています。

アメリカのペンタゴンなんかはその典型です。
そして、もっとコマーシャル的なものとしては、ヒット商品などを見るとほとんどその中身ではなく、パッケージやロゴマークの配置などに、この図形や比率がふんだんに使われています。

この間ちょっと文句付けたついでに書いちゃうと(笑)、(2つ前の日記に書いた)イギリスで衰退したセラピーに使われるボトルも、「もしかして…」と思って家でチェックしたら、やっぱり、私たちに視覚的に訴えてくる部分がその比率で作られていました。皆中身じゃなくてボトルに惹かれているんですね…。ああ、悲しい。

もっとエネルギーに敏感にならないといけないですね。

まだまだ書きたいことはいっぱいあるけど、これ以上は私も頭が良くないので、人間の言葉では書けない気がしてきました。また折を見て挑戦します。

« Merkabah マカバ ワークショップ2 | トップページ | Reiki レイキ »

Angelic Reiki アンジェリックレイキ」カテゴリの記事

Merkabah マカバ」カテゴリの記事

Spirituality スピリチュアリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Merkabah マカバ ワークショップ2 | トップページ | Reiki レイキ »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ