今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« Reflexology リフレクソロジー | トップページ | 翻訳漬けの日々 »

2009.02.25

Tooth Paste = 歯磨き粉

昨日は事務所の仕事の後に、友人と食事をしました。彼女はIFAで以前理事をされていて、今は結婚してアメリカのシカゴに住まれているのですが、お仕事とお休みを兼ねてロンドンに来ていらっしゃいます。

只今私はこの事務所では、とても多くの仕事を抱えているため、実はこっそり週に3回出ています。ただそれが定着してほしくないのであまり公には発表していません(って誰に発表するんだ?)。昨日も本当に忙しい1日で、時差のある日本とのやり取りだからどうしてもその日のうちに打っておかなければならないメールとかがたくさんあって、事務所を出るのがそのお友達のEさんとの待ち合わせ時間には到底間に合わない時間になってしまいました。とりあえず携帯に連絡をして、遅れる旨を伝えました。実は私はこういう風に、「携帯で遅れるって連絡したんだから堂々と遅れても良い」という風潮が肌に合わず、「待ち合わせ時間は待ち合わせ時間」と思っている、まぁきっと若い世代の方達からしたら、化石っぽい考え方の持ち主です。だから「大体の時間と場所を決めて後で携帯で連絡とって都合の良いところで落ち会おう」というようなことが絶対に出来ないタイプです(苦笑)。

それはさておき、そんな訳で時間にものすごく遅れてしまっているので焦って駅まで向かいました。でも昨日は実はどうしてもその日のうちに買わなければいけないものがあったんです。

それはこれ。

Toothpaste2_5

これは長年愛用の歯磨き粉です。「Salt Toothpaste=塩歯磨き粉」なので、文字通り殆ど塩にミントの風味が加わったような、超しょっぱい歯磨き粉です。使い始めて最初の頃はしょっぱいし泡立たないし、変な感じでしたがこれになれちゃうと市販の歯磨き粉はとにかく甘くてアーティフィシャルでケミカルっぽくてもう使えません。

いつもはなくなる前に買い置きをしているのに、2日ぐらい前に気がついたら使っているものが振り絞ってももう出ない状態になっていました。この歯磨き粉、どこにでも売っているわけではないので、事務所の近くのナチュラルヘルスショップで買わなければ!と思っていたんです。

急いでその店によってこのペーストを買いました。3.45ポンド、また値上がった!と思いつつ、お金を出してお釣りをもらって、レシートくれなかったので一瞬「もらおうかどうしようか」と迷って結局もらわなかったのですが、そこでそのレシートに気を取られたせいか、何とどうやら私はそのペーストをレジに置いたまま駅に慌ただしく向かったらしいのです。

「らしい」というのは、実は全然記憶にないからなんです。Eさんと楽しくお食事し、家に帰って来て歯磨きしようとして、鞄の中身を全部出してもそのペーストが入っていないことにその時に気づいたんです。で、「あれ?何で無いの?私ちゃんと鞄の中に入れたよね?あれ?入れたっけ?入れてない?え~っと…」レシートをもらおうかどうしようか迷ったことも、その時に5ポンド札出したことも覚えていますが、商品をかばんに入れたかどうか確信がありません。入れなかったということもそれほどはっきり覚えていません。

でも入れなかったのだと思います。だって鞄の中にないのですから。

レシート、もらわなかったなぁ…。としばらく考えて、とりあえず今日朝店の前を通る時にその話をしてみることにしました。昨日対応してくれた店員が気づいてくれていれば、もしかしてメモ書きぐらいにして取っておいてくれているかもしれないし、私が買いものした時はあの店も閉店間際でレジ閉めとかしてたから、気付いてないかもしれないけどなぁ…なんて思う反面、自分のうっかり度に対してはとてもガッカリしていました。

最近仕事が忙しくて集中している時間が長いせいか、脳がかなりくたびれているのが分かります。睡眠時間も短いし、取引している人間が同じ人たちばかりではないので、かなり神経を使って沢山のメール打ち分けているのと大量の翻訳を同時進行させているので、まぁ、私の小さな脳みそのキャパを超えて無理させているんですね、きっと。

で、今朝、事務所に行く前にその問題のお店によりました。お店に入るちょっと前に、担当エンジェルに「お願いします」とお願いし、入って行くと感じのよさそうなちょっと東欧風の女の子(ポーリッシュかな?)がレジにいました。周りに人はいませんでした。

彼女に事情を話すと、レジの下の棚などを探してくれましたが、何も見つかりません。私が「レシートも貰わなかったし、自分がそのペーストを買ったかどうか、置いていったかどうかも何も証明するものを持っていない」と言い終わる前に、「そのペーストがどれだか教えて?」と言われましたので、昨日それを買った棚に彼女を連れて行き「これ」と指さすと、「わかったわ、はいどうぞ」とあっさり渡してくれました。「?」な顔をしていた私、「でもいいの?」と聞くと、一言。「あなたを信じるわ」「ありがとう。」

私の「ありがとう」は商品を渡してくれたことではなく、私を信じてくれたことへの感謝の気持ちの方が大きかったです。

何度も折にふれここの日記などに書いたりしていますが、この国に住んでいると人を信じたり、心を許したりすると酷い目にあうことばかりです。そしてそれでも良い方に解釈しようとするたびに酷いしっぺ返しにあったりする率が高く、「人間は本来、善意の生き物であって、本当はいつでも他人を信じたいし、信じられたいと思っているはず」という素直な気持ちを土足で踏みにじられて生活していると感じたりすることもある訳です。そうやって裏切られるたびに傷つけられて生活していて今日のようなことがあると、ああ、やっぱり人生捨てたものじゃないと彼女と天使に心から感謝しました。

彼女の行為は、私のいろんな感情を救ってくれました。それは3ポンド45ペンスの歯磨き粉ではなく、もっとずっと価値のあるものでした。昨日の夜から、「なんて馬鹿なんだろう、あんな風に焦って買いものしたから忘れ物しちゃって、焦ってたんだから店に寄ったりしなければよかった、バカみたい。」と、こういうことがあると大抵の人が起こすリアクション、「自分の失敗に対する自己批判」をして、失敗したことですでに傷ついている自尊心をさらに攻撃するように出来ているんですよね、人間って普通。

で、彼女はその失敗を帳消しにしてくれて、私の渦巻いた感情を全部解放してくれたわけです。もしかしたら店にとって3.45ポンド損したことになるかもしれませんが、逆に私が本当に正しいことを言っていたとしたら、店はとりあえず損はしていませんし、私のロイアリティを勝ち取ったことになります。今後私はあの店をほめたたえ、あの店で買い物するように人々に進めるようになると思います。そして自分も積極的にそこで買い物することになるでしょう。

人間は感情を持っている生き物です。「歯磨き粉」という品物には感情はありませんが、それを買った私には感情があり、実は店にとって究極の意味で大切なのはその感情の方なのではないかと思いました。

私もイギリス人の文句ばかり言ってないで、心を広くもって生きて行かなくちゃいけないな、と教えられました。ま、どう見てもあのお姉さんはイギリス人じゃなかったけど、そういう問題じゃないですよね(笑)

« Reflexology リフレクソロジー | トップページ | 翻訳漬けの日々 »

Diary 日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Reflexology リフレクソロジー | トップページ | 翻訳漬けの日々 »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ