今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« 4月の訪日 | トップページ | Tooth Paste = 歯磨き粉 »

2009.02.22

Reflexology リフレクソロジー

実は私は、あんまり胸を張って言えませんが、リフレクソロジストでもあります。

何で胸を張って言えないかというと、あんまりリフレクソロジーに思い入れがないからです。

そうは言っても、ちゃんとレギュラークライアントもいるし、いつもコンスタントにブッキングが入っていて、それなりにトリートメントの数もこなしています。資格を取ってからもうすでに5年が経ちましたので、もう初心者という段階でもありません。

リフレはマッサージと違って着座して施術出来るので、本当にくたびれている時は、次のブッキングがリフレだったりすると結構嬉しかったりします。そして訪問トリートメントもリフレの場合はカウチを持っていく必要がないから、電車やバスで訪問出来て、経費も大助かりです。そんな風に簡単にどこででも手軽に施術出来るがゆえに、モーバイル(移動)セラピストとしての私を結構助けてくれているのがこのリフレなんです。経費が少なくて済むから値段もお手頃価格で提供できるというのもあってか、コンスタントに予約が入る訳ですね。

でも、上にも書いたとおり、また問題発言になっちゃうかもしれませんが、正直言って思い入れがあんまりないんです。

トリートメントするのが嫌いとか、信じてないとか、そういう意味ではないのですが、たとえば今お金と時間があって好きなトリートメントを選んでやってもらえる状況にあったとしたら、「果たして私はリフレクソロジーを選ぶだろうか?」と考えるとと、答えは多分「リフレはリストの一番下のあたり」だと思います。

最近、リフレの学生さんの症例のボディになっています。(またいつもの無料で受けられる奴です・笑)この方は、プロのアロマセラピストさんですので、ボディワークそのものはもちろんのこと、施術手順もクライアントケアもバッチリで受けていても全然問題なくリラックスできます。

去年の夏から秋にかけても別の方のリフレの症例になりましたので、症例ボディも最近リフレ率が高い感じです。

リフレに思い入れのない私は、わざわざお金払ってまでも受けたいと思ったことはありませんので、なかなか他人のリフレを受ける機会がなかったので、この二回の症例ボディになったことは、とても興味深い体験でした。

リフレもマッサージと同じで先生や習うところにより、手技や手順にかなりの違いがあります。特に私はHook & Back-up(フック・アンド・バックアップ)テクニックを主にするやり方で習ったので、それほど沢山Thumb walking(サム・ウォーキング)をしません。リフレの先生が、「私のテクニックは、サム・ウォーキングを少なくしている」と言っていたことをよく覚えているので、最近異なる2つの手技でリフレを受けて、「なるほど」と思いました。(今更ですが・・・苦笑)。確かに私は、サム・ウォーキングをしていない訳ではないですが、あればっかりやると、親指痛めそうな気がしますが、実際はどうなんでしょうか。私は今までそれほどリフレばっかりになったことがないので、何ともいえませんが、以前リフレをメインにやっているセラピストの方が、「リフレもやりすぎると肩が凝ったり腕や指が痛くなったりする」って言ってたので、少し気になっています。まぁね、何事もやりすぎれば痛めてしまいますから、それはマッサージだって同じことですものね。

なんで急にリフレのことを日記に書いているかというと、今週末は、リフレウィークエンドだったからです。金曜日にその症例でリフレを受けて、土曜日の訪問トリートメントはリフレだったのと、今日は先週も訪問した昔の同僚のアロマセラピストに、「今日はマッサージは背中だけにして、リフレとCSTをメインにやってほしい」と言われ、彼女にバックマッサージ、リフレ、CSTという順番(CSTは全部に少しずつ使いましたが)で施術して、リフレの効用についてすごく考察させられたのです。そういえば明日も最初のブッキングはリフレが入っています。

今日の彼女は先週から「とにかくオーバーワークが続いてしまったので、どこというわけではなくずっと調子が悪い」と私にSOSを送ってきたのでした。先週はたっぷりマッサージを行ったのですが、彼女のボディのエネルギーが落ちているのはとても良く分かったので、マッサージもエンパセティック(そんな英語あるかな?)に行い、間を空けずに続けて施術を行ったほうが良いとアドバイスしていました。そして1週間後の今日、訪問すると、「今日はマッサージはバック20分で、後はリフレをフルにやって、CSTは頭蓋部をやってほしい」と言われたのです。ちなみに彼女も、私と同様リフレもCSTも施術するセラピストです。

バックマッサージの最初からCSTをふんだんに入れて、ボディにCSTをプログラムして、その後リフレに移ってからは、興味深いことに彼女の足が私に文字通りマップのように、「ここと、ここと、ここ」と最後のCSTで私が見るべきところを教えてくれました。「はいはい、わかりました(笑)」

そんな風に複数のセラピーをコンバインして最後にCSTを行ったのですが、最後のCSTの強力だったこと。ああ、びっくり。

普段CSTを行っている時には、施術者の私は、クライアントによって、彼らがどこまでリリースを感じているか定かでない時がありますが(施術者である私は通常感じることができます)、今日のCSTはこちらにまで彼女の感じているリリース(解放)がはっきりと伝わってくるほどパワフルでした。

最後にバックマッサージの時にぴんと張ったままだった首のあたりの筋肉をチェックしましたがすべて緩んでいました。そして、起きあがった彼女は別人のようでした。

これからはこういう施術は、「クレニオ・セイクラル・アロマセラピー」とか、「クレニオ・セイクラル・リフレックス・アロマセラピー」とか呼んじゃおうっと(笑)と勝手に思ったのでした。

っていうか、彼女には言わなかったけど、今日の施術にはARも使ったので、「クレニオ・セイクラル・リフレックス・アロマセラピューティック・アンジェリック・レイキ・ヒーリング」かな(爆)?

« 4月の訪日 | トップページ | Tooth Paste = 歯磨き粉 »

Aromatherapy アロマセラピー」カテゴリの記事

CST クレニオセイクラルセラピー」カテゴリの記事

Reflexology リフレクソロジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月の訪日 | トップページ | Tooth Paste = 歯磨き粉 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ