今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« 体外離脱 | トップページ | 左脳と右脳とDNA »

2008.12.11

faith

もうあと20日ぐらいで、2008年も終わってしまいますね。時が経つの速すぎです。

とにかく今年1年は、想像を絶する忙しさで、それが落ち着き始めた秋口から、私は持っている体力を殆ど使いつくしてしまったような感覚とともに本当に体の芯から、心と精神も含めて疲れきっていることを自覚していました。もし可能であれば、暖かくて静かな場所で、外界のすべてのことからシャットアウトされた環境で、何もしないで2週間ぐらいぼ~~~っとしていたいです。

3月から4月の2ヶ月間ぐらい、ちょっと考えられないぐらい無理をしたので、その頃からエネルギーを全部使い果たしてしまったような感覚がずっとあったのに、ロクに休みもないまま働き続けたのと、その間も考えられないぐらい暑い日本での1か月というのもあって、今思ってもどうやって生きてたのか分からないハードな毎日でありました。

もちろんこれだけのことを経験することが出来たというのは、私にとってはとても幸運なことだと感謝していますが、同時に「もう少し上手く出来たのでは」という反省もたくさんあります。

そんな風にいろいろな経験を積むことで、スピリチュアルレベルとしてもう一段、かなりのビッグステップを上りかかっている感覚ではあるのですが、そのステップをきちんと「上り切った」という、「完了感」(って日本語として正しいのかな?)がないのです。すでにこんなに疲労困憊な感じなのに、この「完了していない感覚」が私を憂鬱にさせています。おそらくとても大事だろうと思えるこのステップを上りきるのに、「後ひと押し」が必要であり、その「ひと押し」がどれだけのチャレンジなのかと思うと、すでに疲れきっている私には、それを乗り越えられるだけの体力があるのかな?と構えてしまっているわけです。

今年1年間の私のチャレンジのメインテーマ(?)は、「感情」でした。別に年の初めにそう決めたわけじゃないのですが、「感情」に絡まるチャレンジや人間関係、出来事が次から次へと起こって行ったので、「試されているんだなぁ」と自覚したのでした。「感情」とウソの感情(エゴ)の見極めが出来るほどたくさんいろんな人の感情表現と感情の変化をつぶさに観察することができました。もちろん、それらに対する自分の感情とその変化も。

多くの人たちは、それが「エゴ」とは気付かずに自己処理(=適当に理由を持ってきて正当化)しています。でもどんな理由があってもエゴはエゴです。自分の内面に真剣に向き合わないと、エゴとそうでないものの見極めは自分ではとても難しいです。なぜならエゴは自分を騙すことから始まるからですね。他人のエゴはわかりやすいけれど、自分のエゴは見つけにくいです。

自分自身のエゴに向き合うたびに、落ち込んだり、悲しくなったり、怒ったり、といろんな感情が湧きあがります。3Dにいる限り、すべてのエゴを超越することはかなり難しいことだと思います。かなり浮世離れした考えになってしまいかねません。

でも、自分がスピリチュアルな成長を遂げたいと思っていたら、他人が理解してくれるかどうかを心配していても仕方ないのです。他人が自分をどう思うかが判断基準であったら、その他人のレベルに自分を合わせなければなりません。今年になって、スピリチュアルな成長とは、とても喜ばしいと同時にとても辛いものなのだということが感覚的によくわかるようになりました。そして、3Dの中で成長していこうとすると、さまざまな壁に突き当たることもさらに良くわかるようになりました。

今年の私は、たくさんのものをLet Goさせなければならなかった、つまり浄化の第一歩だったのかなとも思います。そして、これは来年さらに加速していくような気がしています。

ハイヤーセルフからのメッセージ、「faith」をじわじわ感じる今日この頃。

今年私にたくさんの学びをミラーのように実践して見せてくれた人たち・物・出来事などに本当に心から感謝しています。来年は、「浄化」の次の「癒し」の段階に進めたらいいなぁ。それって、なんとなく浄化より楽そうな感じだもの(笑)。

« 体外離脱 | トップページ | 左脳と右脳とDNA »

Spirituality スピリチュアリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 体外離脱 | トップページ | 左脳と右脳とDNA »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ