今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« 純粋なハート | トップページ | 信じることとグラウンディング »

2008.09.04

文章とコミュニケーション

9月に入って事務局の仕事がちょっと「ひと段落」した感じです。もちろんヒマというわけにはいかないけれど、ずっと何かに追われている感じで仕事をしていたので、追われるものがなくなったことで心の平静が保たれているような気がします。

その事務局で、今日は私のデスクの近くに夏休みでパートで働いている子が座っていました。彼女は大学生で、夏休みの間ずっと事務局に来てくれていて、引っ越し後の混沌とした荷物やファイルの整理やらをしてくれた後、今はずっとウェブサイトのリニューアルを週に2日来ているPRの担当の人と共同で行っています。

今日はその彼女が来週発送が決まっている書類の見直しをしていました。その書類はある人たちの自己PRが載っているもので、多くの人たちに宛てて送るものなので、間違いチェックのために読み始めたらしいのですが、その内容が要領を得ないようなものだったらしく、読めば読むほど手を入れないといけない感じになっている様子でした。

近くに座ったせいか、「ねぇ、この文章の意味わかる?」「何が言いたいんだと思う?」「単語が間違ってるよね?」「意味はわかるけど、まどろっこしすぎない?」「で、いったいこの人はどう自分をPRしたいんだと思う?」云々私に3分ごとに聞いてきます。内心「私に英語聞くなよ」と思いつつ、ふんふんと聞いては「あ~、わかった、こういうことが言いたいんだよきっと」とか「おんなじ調子のおんなじ単語使いすぎだよね」とかまぁ言いたい放題言ってました。

結局何が問題かというと、自分の考えがまとまっていないのに行き当たりばったりで書いている風で、何のために、どう自分を売り込みたいのか、自分はいったい何ができて何に貢献したいのか、が定まっていないというかクリアでないという点にあったように見えました。そして外国人の私に言われたくはないだろうけど、英語も酷かったです。

私は外国人だから余計そうなんだと思いますが、明確な文章じゃないと意味そのものというよりその言葉に込められた意図がよくわからなかったりします。それは決して文法的な問題とかではないのです。思いつきとか雰囲気で文章書く人って、別にイギリス人じゃなくてもたくさんいますが、要点を押さえていないと結局何を伝えたくてその文章を書いているのかさっぱり通じないということになって、最悪の場合は、たくさんの人に誤解を与えかねなくなってしまいます。

人の書いた文章を読む時って、私たちは字面だけを追っているわけではないと思います。その文章の中に込められた思い―それは、たとえば喜びや愛とか、情熱とか、ユーモアだったり、もしかしたら怒りだったり、悲しみだったり、そういった「感情」が見え隠れしたり、へぇ~って思うような「知識」をさりげなく織り込んでいたり、書いている人と何かが共有出来たりすると、きっと文章として言いたいことが「伝わった」ということなんでしょうね。誰にも聞いたことがないのでみんなそうしてるのかどうか不明ですが、文章を読む時って頭の中で音読していませんか?私はしているので、一つ一つの「音」もとっても大事です。音的に美しくない文は読む気が半減してしまいます。

「言いたいこと」がうまく伝わるかどうかって言うのは、やっぱり文章を書く人が「何を、どう伝えたいか」がはっきり分かって意図しているかどうかに左右されるように思います。それはたとえば事実を伝えるだけのレポートなどでも言えることだと思います。単語の選び方や言い回しなどでいくらでも違った伝わり方をするのではないでしょうか。

人間が心の中で考えたり思ったり感じたりしていることって、「言葉」というツールでは到底伝えられないほど複雑なものなので、「言葉にする」ことは限界もあるし、100%伝わるってことはないのかもしれません。でもだからこそ、自分の中にある、複雑でかつぐちゃぐちゃに散らばっていたり、埋もれていたりする「思い」を的確に言い表せる言葉を探して上手に文章化するということはチャレンジングでもあり、喜びでもあるのかなと思います。だから最近では誰でも自分のブログに日記書いたりしてるのかな。私もそうなのかな。基本的には自己満足のためなんだけど…。

これからもっとたくさん「言葉」を使った癒しも行っていくことになりそうな予感がしているということもあって、非社交的でコミュニケーションがあまり得意ではない私は、考えの明確化を肝に銘じてコミュニケーションに臨んで行きたいと思います。

« 純粋なハート | トップページ | 信じることとグラウンディング »

Diary 日記」カテゴリの記事

Mind Body Spirit 心・身・神」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 純粋なハート | トップページ | 信じることとグラウンディング »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ