今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« 聖地と満月 | トップページ | 模様替え »

2008.09.25

ロンドン観光気分

月曜日から普通のルーティーンに戻ったはずだったのに、仕事に行ったら、NoShowだったので、久しぶりにロンドンブリッジを渡って、テムズ川の反対側まで行ってバスに乗ることにしました。

ロンドンブリッジを渡り始めると、セントポール寺院やらタワーブリッジやらが目に入ってきました。「ああ、なんてロンドンな景色…」タワーブリッジを見るたびに、初めてロンドンに来た時のことを思い出します。あれは・・・ン十年まえ、私はまだ10代で初めての海外旅行がロンドンでした。まだ未成年だったので(汗)旅行を手配したトラベルエージェントに親の許可書を提出した覚えがあります。ロンドンに早朝に到着しすぐにした市内観光で良く覚えているのがバッキンガムパレスの衛兵交代と、タワー(ロンドン塔)とその隣のこのタワーブリッジです。

2008_sept_0092008_sept_004_6本当に大昔のことなので、その当時の私と今の私を比べると、大きな時の流れを感じます。あの時はまさか後にロンドンに住むことになるとは思っていなかったですから。でも、あの日 のタワーブリッジも、月曜日に見たタワーブリッジも全然変わっていませんでした(当たり前だけど)。

ロンドンブリッジの反対側はシティの東の端で、モニュメントと言うところ。駅前にロンドン大火災のメモリアルであるモニュメントがそびえています。アロマセラピストになる前まではここで働いていました。なんだかちょっと懐かしいです。

でも、やっぱりロンドンブリッジを渡りきったところあたりから、波動の変化を感じてしまいました。最近の金融危機で、アグレッシブな感じこそないものの、やっぱりシティの波動はなんとなく拒絶したくなりますね。

そのモニュメントから、15番のバスに乗りました。この15番はロンドンの東西のメジャーな観光経路を通って行くある意味観光バス的なので、乗ると結構「ロンドン観光気分」になったりして、昔もっと東のオルゲイトと言うところで働いていた時には良く乗ってました。

バス停についたらすぐにバスがやってきたので、2階席に乗り込み ロンドンの街を見ながらピカデリーサーカスまで行くことにしました。残念ながら2階席がとても混んでいて、写真を撮るのに良い右側が空いてなかったので、あんまり写真は撮らず、ロンドンの街のことを考えながらピカデリーに向かいました。モニュメントからだと、タワーは過ぎてしまっているので、最初のスポットはセントポール寺院です。

2008_sept_010_2そういえば、この寺院の中には入ったことはありません。この間のミラノのドゥオーモみたいにいい波動が感じられるかもしれないですね。今度行ってみようかな。

外には観光客がいっぱいいました。

2008_sept_011その後、バスはロイヤルコートオブジャスティスを通り、オールドウィッチへ、サボイホテルの前を通り、チャリングクロスの駅を抜けると、トラファルガースクエアが見えてきます。ライオンと噴水の前には観光客が鈴なりでした。ナショナルギャラリーの反対側にビッグベンと国会議事堂がちらりと見えて、その次のコーナーはアドミラルアーチ、バッキンガム宮殿がちらっとだけ見えます。そしてバスはさらに西へ向かって私の目的地ピカデリーサーカスにつきました。昔ロンドン出張に来たおじさんが、「ピカデリーサーカスってサーカスをいつもやっている場所だと信じてたよ~、時間があったらぜひサーカス見ようと思ってたのに…」などと間抜けなことを言ってたことを思い出しました。

2008_sept_014_2バスを降りて、裏通りにあるフレッシュアンドワイルド(オーガニック&健康食品と健康グッズのお店)に行ってひとしきり買い物をし、その後日本食料品店で、お米を購入。重たいよ~。

その後リージェントストリートから今度は139番のバスに乗りました。

2008_sept_0192008_sept_020

ここから、リージェントストリートを北に上って、オックスフォードサーカスを通り、オックスフォードストリートへ入ります。このあたりの買い物通りを見ていると一時期の活気がなくなっていることがわかります。人の数も少ないし、買物客の勢いもなさそうです。リセッションはもうやって来ているようですね…。

2008_sept_029オックスフォードストリートを抜けると、その後はベーカーストリート付近を通るのですが、ここの道は一通のため、北上するバスは、ベーカーストリートの一本東を通るので、特にめぼしいものはありません。その後はビートルズで有名なアビーロードの横断歩道を通り、(写真がうまく取れなかったのでわかりにくいですけど、左側に横断歩道で写真を撮ろうとしている人たちが見えます。一帯は住宅地なのでここだけ人が集まっていていつも異様な光景です )さらに北上して、ウェストハムステッドで下車しました。この家に移る前までは私はアビーロードに住んでいました。(と言っても北側なので、高級住宅地じゃなかったですけど…笑)

久しぶりにロンドンの中心地をみて気分がリフレッシュされました。でも街全体が少し落ち込んだ感じがしたのは、やっぱり金融危機の影響でしょうか。でもそのぐらいがちょうどいいのではないかと思います。ロンドンの「金ころがし」事業なんて、エネルギー的にはあまり感心するものではないように思いますので。

イタリアから帰って来て以来自分のエネルギーが上がっていることに気づいていました。家に帰って来て、しばらく前からやりたいと思っていた部屋の模様替えに着手することに決めました。かなり大規模な家具の移動が必要になります。ぎっくり腰にならないように気をつけながら、午後からものをあちこちに移動させ始めました。

私の場合、部屋の模様替えをしたくなったときは、経験的にものすごく変化を望んでいる時なのです。でも時期がまだ来ていないことをなんとなくわかっていて、周りのエネルギーにも変化を支援してもらいたくなって、環境を変えたくなるのです。

月曜日から火曜日にかけてすごい勢いでいろんなものを動かしたり、ガタガタさせたりバタバタ、あわあわしていたので、体のあちこちが痛いです。こんなとき、自分で自分にマッサージできたらいいのになぁ…。

まだリビングルームにものが散乱しています。金曜日は休みなのでゆっくり片付けます。

« 聖地と満月 | トップページ | 模様替え »

Diary 日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 聖地と満月 | トップページ | 模様替え »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ