今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« ソマト・エモーショナル・リリースとアンジェリック・レイキ | トップページ | ロンドン観光気分 »

2008.09.16

聖地と満月

今年に入ってから初めて純粋な休みを取って、ミラノに行ってきました。

まぁ、休暇と言ってもそれほど長く休む余裕がないので、木曜日から月曜日までのロングウィークエンドで、実質4日間の旅行でした。

今回の目的は、私の大好きなフォーミュラ・ワンのイタリア・グランプリを見に行くということでしたので、実際にミラノの街を歩いたのは月曜日1日のみでした。ミラノの街のことを何も調べていなかったため、観光と言っても何があるのかさっぱりわからず、とりあえず有名なドゥオーモへ向かいました。

午前中は少し肌寒く、ドゥオーモに着いたときはどんより曇っていました。有名なだけあって、とても美しい建物です。広場からひとしきり見て、中に入りました。

210_3

214_2

中には観光客がたくさんいましたが、ふつうに祈りに来ていると思われる人達もいました。私はクリスチャンではありませんが、神聖なバイブレーションが感じられる教会に入るといつもエネルギーが高まるせいか、嬉しくて幸せな気持ちになります。

本当に久しぶりのホリデーで、それ自体は楽しんでいましたが、あまりにも天気が悪くてがっかりすることも少なくなかったので、感情的浄化と癒しの必要性を感じていたので、ドゥオーモに入った瞬間に感じた高いバイブレーションで、セルフヒーリングを行うことにしました。沢山の観光客はフラッシュをたいて写真を撮ったり、立入禁止区間にも平気で入る人などもいて、入口から半分ぐらいのところまでは彼らのベータ波が気になりましたが、歩いて進んでいくうちに正面からくる高いバイブレーションで、そのベータ波の波動がどんどん高い波動に共鳴していくのを感じ、そして癒しがオファーされたのを感じてそこに座りました。

あっという間にクラウンチャクラが開き、バイオレットの光が入ってきて、瞑想状態になりました。そこで私の中にたまっているどちらかというとネガティブな感情を浄化しました。ドゥオーモの神聖な波動が大いに助けてくれて、あっという間に宇宙とつながることが出来たのでした。それは本当に感動的であり、至福を感じることができました。やっぱり教会などの神聖な場所って、そういうところにつながりやすいのでしょうね。浄化と癒しが確実に起こりましたが、それだけではなく、私のこれからについても強力なメッセージをもらいました。

それはある意味今までにもメッセージとして受け取ったことがある種類のもので、そういう意味においては「知っていたこと」ではあったのですが、ああいうところで受け取るメッセージって本当に心にまで入ってくるので、感情も魂も揺すぶられるし、何よりもメッセージに愛を感じます。

他人の感情を感じることはヒーラーならば必要なことになりますが、時々その他人の感情に対して自分の感情が動いてしまうことが私の課題の一つですが、それに関してももう少しリラックスできそうです。

セルフヒーリングの時間はおそらく15分ほどでしたが、とても重要な時間でした。沢山のヘルプが来たので、これからは迷ったら教会に行ってみようかなと思いました。ミラノまで行く必要はないと思うけど(笑)。

231

239

月曜日は満月でしたので、そのエネルギーも協力してくれたように思います。

夕方ロンドンに向かうためにミラノを出発して、ロンドンについて家に帰るまでずっと満月が見られました。秋の月特有の白くて澄んだきれいな月でした。

大好きなイタリアに行った割には、あんまり「イタリアにいる」という感覚がないままにあっという間にロンドンに帰ってきてしまいました。最近ヨーロッパに行っても、イギリスとあんまり変わらないような気がしてしまいます。英語が良く通じるようになったのと、なんとなくヨーロッパの都市が似てきている傾向があるような気がするのは、気のせいであってほしいです。

265_3

« ソマト・エモーショナル・リリースとアンジェリック・レイキ | トップページ | ロンドン観光気分 »

Diary 日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ソマト・エモーショナル・リリースとアンジェリック・レイキ | トップページ | ロンドン観光気分 »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ