今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« ソマト・エモーショナル・リリース | トップページ | 2012年 »

2008.08.23

インテンション intention

この間のソマト・エモーショナル・リリース(SER)のコースで繰り返し言われたことです。

実際にトリートメントを行う時に一番大切なことは、「インテンション=intention=意図」である

この「インテンション」は、SERのような微妙で精妙なものに働きかけるようなトリートメントになればなるほど重要な要因になります。同様にスピリチュアル・ヒーリング・セッションにおいても、とても大切なものです。

左脳的に理屈っぽく言うと、量子力学において、私たちの意志の働きかけなどによる関与(干渉)があらゆる事象の結果を左右するということが証明されていますが、この「インテンション」は量子力学における誰かの「関与」や「干渉」と同じ事であり、セッションがサトル(精妙)なものであればあるほど、「インテンション」という「干渉」の果たす役割が結果に大きく貢献します。

もちろん、「インテンション」があれば後は適当でもOKということではないのですが、正しく「インテンドする(意図する)」ことで多少手を置く位置がずれていても、実際にその組織に手が届かなくても、そのターゲットに意図が伝わり、効果が得られるのだということです。たとえば、実際にCSTの基本で、Cranial Vault Hold という頭蓋円蓋部を中心とした手のポジションが3種類あるのですが、そのうちのひとつの片手で蝶形骨、もう一方で後頭骨をホールドするというポジションだと、手が小さいと片手で蝶形骨をホールドするのはかなり難しくなります。その場合、なんとなく「手が届かないからやらない」と思いがちですが、実際には手が届かなくて前頭骨をホールドすることになっても構わないから、蝶形骨をホールドすることを「意図して」行えと言われます。頭が固い(実際の頭の堅さのことではないですよ)の人だと、実際届かないならやっても意味がないのでは?などと思ってしまいますが、実際の手の位置云々より、「「意図すること」の強力なパワーを過小評価してはいけない」、と教わる訳です。

この「インテンション」はSERでなくても、CSTの最初のコースから何度も念を押されるほど重要なものとして私たちに叩き込まれます。でも、これはCSTではなくてもどんな施術においても、とても大事なことです。というより、施術だけではなく、生きていく上でとても大切なことですよね。

SERを実際に学んでみて、この「インテンション」の大切さをより実感することができます。この間のコースで実際の勉強以外に強く感じたのは、他の参加者たちのエネルギーです。エネルギーというより「波動」といったほうがより正確でしょうか。今までのどのクラスよりもはっきりとした参加への「意図」、SERへの「意図」が感じられ、それに全体が共鳴しているような感じで、かなり私たち自身を「高揚」させてくれたように思います。そしてそれにより実際の練習がとてもうまくいき、多くの信じられないような体験ができ、たくさんの解放も起こりました。私の中の内なる声には本当に驚かされることばかりでしたし、普段はどちらかというと感情を見せることのないイギリス人達があんなにも感情を出すことにもびっくりし(イギリス人は日本人とはまた違った意味で感情を解放することにとても抵抗のある人たちなんです)、逆に勇気づけられました。

それゆえ、「インテンション」の大切さを実感することもできました。

コースが終わった次の日、やっと週に2回行っている南東ロンドンのトリートメントルームの仕事に戻ったのですが、ここで思わぬことに出くわしました。6週間休んでしまったので、結構ブッキングが入っていましたが、いきなり最初の人がNo Showでした。この人はクレニオのブッキングだったのですが、私がSERを終了したばかりだったので、きっとこの人の無意識が恐れをなしたのだと勝手に解釈しました(笑)。彼が来なかったのでレセプションの人と話をしていてあることに気がついてしまいました。

私はこの場所では月・火と2日間トリートメントを行っています。が、なぜか来週から火曜日に別のセラピストが入るようになっていました。「え~、聞いてないよ~」と思ったのですが、ここのダイレクターのやり方をある意味知っているので、「ああ、休みが多いから勝手に代えられたのだ」と悟りました。今年に入って本当にここを何度も休んでしまったので、そういう意味では仕方ないと思います。でも私の承諾なしにこういうことをしていいはずはありません。

この結末はある意味知ってたといっても過言ではないですので、ショックではなかったです。で、私がどうしたいかを頭の中で整理しました。

日本から帰って来るときに、今年初めから8ヶ月間ほとんど休みなしにハードな仕事をしてきて、ひとつ決めたことがありました。「もう働きかけない」ということです。今までも決して何かを働きかけてきたつもりはないのですが、結果としてどうやらそうなっていたようなので、「Let it flow 流れに任せる」ことをはっきりと「意図する」ことにしようと決めました。

なので、もう火曜日に代わりの人が決まったのなら、きっとそれはそうあるべきことなのだろうから、それでいい。それが一つ。でも、やっぱりやり方は間違っていると思うのでそれはちゃんとダイレクターに言わないといけません。それが2つ目。それから私はまだここで働きたいかどうかを自分に問いました。とりあえず自分から辞めることはないかなと思ったので1日はまだ確保しておくことにしました。それが3つ目。

ダイレクターが事務所から出てきたのを見計らって話しをしました。案の定言い訳ばかり言ってましたが、とりあえず彼はやり方が良くなかったことに対しては謝罪しました。でも私もそれ以上アクションを起こさなかったので、話は終わりました。ただ、週に2日のコーチングのトリートメントを小さな部屋で行うようにするので、木・金と部屋が空くからどちらかの日に働かないか?と逆に誘われました。一応「考えてみる」と返事をしてそこで話は終わりました。でも私の中で結論はすでに出ていました。「木曜日は事務局の日なので無理。金曜日は訪問ブッキングが入るので出来たら固定の仕事を持ちたくない。そして何より、このダイレクターを信用できない。よって断る。」

確かに週に2日しかない仕事が1日になると半分になってしまうので、苦しいかなとは思いますが、私の直感がそれでいいと言っているので信じることにします。これから火曜日に何をするかゆっくり考えてみようと思います。部屋の掃除もしないといけないし、何よりも自分の勉強が全然できていないので、しばらくはその空いた日を自分のために使いたいと思います。

« ソマト・エモーショナル・リリース | トップページ | 2012年 »

CST クレニオセイクラルセラピー」カテゴリの記事

Mind Body Spirit 心・身・神」カテゴリの記事

Spirituality スピリチュアリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405648/23182719

この記事へのトラックバック一覧です: インテンション intention:

« ソマト・エモーショナル・リリース | トップページ | 2012年 »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ