今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« 人生は待ってくれない | トップページ | クリスタル・ヒーリング »

2008.05.05

ボディワークとライトワーク

シンガポールから帰って来てからというもの、トリートメントのブッキングが絶え間なく入ります。(要するに忙しい)。それも、アロマセラピーマッサージがほとんどです。まぁ、毎年3~5月って忙しくて、何人も断らないといけないぐらいブッキングが入るので、マッサージが人気なのは今だけなのかもしれませんが。

去年の12月の日記にも書いたと思うのですが、去年の初めに「もう2008年はマッサージはしない」というメッセージが来て、去年の一年間でそれが正しいのだと自分なりに結論を出しましたが、ここにきて少し考え方が変わってきました。

去年の秋ぐらいから、マッサージを続けて2~3人すると右手首が痛くなって来て、「ああ、もう私のマッサージ生命も長くないかな」と思うようにもなりました。この右手首、CSTにも時々影響します。激痛というわけでもなく、マッサージもCSTもそのまま続けることは出来るのでそれほど深刻なものではないのですが、長い間の疲労がたまった結果なんじゃないかと思っています。そんなこともあって、この先マッサージができなくなったときのことも考えないといけないかなと思い始めたことも事実です。

日本は今ゴールデンウィークだそうですが、今日はイギリスもバンクホリデーでした。ロンドンブリッジのトリートメントルームでは先週ほぼフルブッキングだったので、それから見るとずいぶん落ち着いてきましたが、今日はアロマセラピーのトリートメントを2人にしました。最初の女性は、2週間後に会計士の試験があるとかで、「とにかくものすごいストレスなの。眠れないし、リラックスできないし、いつも勉強しないといけない気持ちに追われていて・・・・。」唇には口唇ヘルペスが見えます。免疫も落ちている様子です。案の定上半身がガチガチに凝ってました。最初の10分ぐらいは何をしてもその緊張が取れず、肩甲骨付近も無理に圧をかけると痛いだろうと思い、しばらくはストロークとドレナージュを繰り返していましたが、そのうちどんどんほぐれて行き、その頃には寝息が聞こえてきました。終わった時のリフレッシュした様子を見ると本当によかったなと思いました。彼女のエネルギーフィールドには癒されてバランスのとれたエネルギーを見て取ることができました。マッサージのようなボディワークでも、身体だけでなくここまでスピリットを活性化出来るのだと再確認したような気持になりました。

次のトリートメントまで1時間ほど空いてしまったので、瞑想をしました。マッサージをもうやめようと思っていたのだけれど、最近マッサージのリクエストが多いということは、私はまだマッサージを続けるべきなのかなぁと考えていましたら、「融合」と言うメッセージをもらいました。きっと私のやりたいライトワークは、CSTのようにどんなものにも融合できて、かつパワフルなものなのかもしれないとぼんやりと思いました。

次のお客様はフロートの後にマッサージを予約されていました。フロートに入る前に彼女に会ったレセプショニストから、「次のお客さんストレスの塊みたいだったよ」と言われていましたが、いざフロートから出てきた彼女を見るととても不機嫌そうで、なるほどねと納得。

コンサルテーションを始めると、慢性ぜんそくがひどくて、薬を何度も変えて、煙草も止めて、お酒なども何年も飲んではいけないといわれ、本当にストレスだらけなのだとおっしゃいます。薬のせいで太ってしまって醜くなったとも嘆いていらっしゃいます。「私は自分が本当に小さな取るに足らない存在になっている気がするの」と言ったかと思うと、「とにかく怒っているの」ともおっしゃいます。好きなことや自分の行動を制限されていることなどに対する怒りが充満しているのだそうです。確かにエネルギーが上がってしまっています。そして、「時々マジで誰かを殺してしまいたいと思うのよ、そのぐらい怒っているの」とはっきりおっしゃいます。興味深く思ったので、「そのあなたの怒りは体のどこにあるのかしら?」と聞くと「ここ、この胃のところよ」と即答されます。そして「この怒りはいつもここにあって、爆発寸前なのよ、でも爆発させてはいけないと思うと、体のあちこちに水がたまってむくんでいる気がするの」自分の体のことをよく感じていらっしゃいます。

彼女のこの感情を静めるのと、ぜんそく以外に花粉症もひどくてかなり強い抗ヒスタミン薬を常用しているとのことで、カモミールを使いました。カモミールは匂いがキツイので、普段めったいに使わないのですが、今日はこのカモミール、見事に期待に応えてくれました。ありがとう。

彼女のエーテル体にははっきりと炎のようなエネルギーが感じられました。エネルギーは感覚で感じるものなのでうまい言葉が見つからないのですが、その炎は熱はなく彼女の感情が炎症を起こしているという感じで、怒りや憤りといった熱(感情)は身体の中に押し込められているようすで、背中を触った時にすぐにわかりました。彼女には、あらゆる次元での癒しが必要だと思えたので、マッサージを始める前にARのエネルギーにつながりました。そして、彼女のハイヤーセルフに協力を願いました。これも効果的だったと思います。

トリートメントが終わった後の彼女の顔は別人のようになっていました。そしてとてもすっきりされて素敵な笑みを浮かべていらっしゃいました。エネルギーはバランスがとれて3倍ぐらいに拡大しています。確実に癒しが起こったと確信できました。今までに何度も味わったマッサージとトリートメントの効果を実感する瞬間です。

帰り際に「今まで何度もマッサージを受けたけれど、今日のマッサージは一番最高だった」と言ってお帰りになりました。

セラピストであれば誰でも、何度となくこういう言葉をクライアントからかけていただくことがあると思います。いつも「最高のマッサージ」を心がけることをもう一度思い出させていただいたように思います。そしてもうひとつ、今日の瞑想時に考えていたボディワークの可能性についてもう一度考え直すきっかけもいただきました。

ここ何年かで、起こる物事すべてに対してそこから学ぶべきことを考える習慣がつきました。そういうことに気をつけていると自分の疑問に対して素早い答えが返ってくるようになります。次の段階は、疑問をもっとよりクリアにすることでしょうか。

ボディワークとライトワークの私なりの融合についてもう少し考えてみたいと思います。

« 人生は待ってくれない | トップページ | クリスタル・ヒーリング »

Spirituality スピリチュアリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人生は待ってくれない | トップページ | クリスタル・ヒーリング »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ