今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« エキシビション | トップページ | ストレスと免疫機能 »

2008.03.31

CSTと感情解放

という訳で、連続投稿です。

今日は、最近3週間続けてCST(クレニオ・セイクラル・セラピー)に来てくださっているお客様に施術しました。この方は、昨年10月に数回来てくださり、その後また今月になって戻ってきた方です。

最初に来た時から、ずっと「首」の不調を訴えられていて、本人いわく「首の骨が絶対に微妙にずれているから、違和感があるのだと思う」とのことでした。

CSTでは、最初に体の中で一番バランスを欠いているところを特定します。そしていろんな所をチェックしながら、時にはクライアントの話を聞きながらその「欠いたバランス」の根本箇所を修正していきます。

初めていらしたときは、右の骨盤周辺が最重要部位のようでしたので、そこを中心に全身をトリートメントしました。首に関しては頸椎などに特に目立ったことは感じられず、それよりは右側側頭骨とTMJ(顎関節)がほとんど動いていないことの方が気になり、その後何度か続けて来たときも同様に骨盤、仙骨と側頭骨、TMJに重点を置いて施術しました。

今月になってまたいらっしゃったときには、ずいぶんお疲れの様子で、3週間前の施術後はベッドから起き上がれず、頭がふらふらすると体を引きずりながらお帰りになりました。彼女は必ずフロートしてからトリートメントを受けます。曰く「ずっと大変な日々を過ごしていた」後にフロート、CSTと立て続けに受けたため、急に体のバランスが変わったのかもしれません。先週は少し元気になられていましたが、この先々週と先週の施術では、「股関節」を体が指すので、そこを主にリリースし、その後肩から上のバランスを整えるといった施術を行っていました。

今日は、部屋に入るなり、また「だいぶ良くなった」と言いながら、なんとなくそういう印象を持てなかったので、違う角度から質問してみましたら、「ここ数ヶ月、とても大変な日々を過ごしていたので…」と少し涙ぐみながら答えられました。ベッドに横になってもらい、その大変だった「気持ち(感情)」は体のどこにあるのかわかるか尋ねると、しばらく自分の体を感じられていて、「右首の少し上、頭の後ろ(後頭骨と側頭骨の間あたり)、それから胸と喉」と答えられました。

最初のチェックを行うと、クレニオセイクラルリズムが止まっています。そして体はどこも示してくれません。仕方なく、今まで見てきた股関節と骨盤をチェックしましたが、大きなリリースは起こりません。彼女が「胸」と言ったので、胸椎リリースを始めるとずいぶん時間がかかりましたが大きな動きがあり、続けて舌骨と頸椎のリリースを行うと深いリラクゼーション状態に入られました。その後クレニオベース(環椎後頭関節)、前頭骨、頭頂骨、蝶形骨までリリースした後に、彼女がずっと「気になっていた」首のリリースを行うことにしました。以前オステオパシーのワークショップで学んで、CSTに取り入れているものを試してみたのです。時間がかかりましたが、突然パチッとスイッチが入ったように組織が動いたのが感じられたと同時に、彼女が大声で泣き始めました。あまりにも突然だったのでちょっとびっくりしましたが、さらに解放出来るようにとずっと首を支え続けていると、やがてすごい勢いでせき込み始めました。今度は胸と喉の解放を行っているようです。

その後側頭骨とTMJに移りましたが、以前とは違ってしっかりリズムを刻んでいます。最後に肩をチェックして、通常のCSTセッションの仕上げでもあるCV-4というテクニックで終わらせました。

起き上った彼女はどこか別の次元から帰ってきた人のようで、胸と頭がとても軽くなったと言ってました。

彼女の感情が体に留まって、いろいろな不調を起こしていたことは容易に想像がついたことですが、要は彼女本人がそれを解放する決意、意志、準備がないと、解放は起こらないのです。今日の施術中にも、言葉には出しませんが彼女の体を励まし続けました。セラピストはこういうとき無力です。本人が自力で行うことをただサポートしているだけになります。でも、クライアントを通して、ものすごく強力な癒しの瞬間に立ち会えることっていうのは、セラピストであることの喜びでもありますね。

彼女はまだ解放したいものがあるらしく、来週もいらっしゃいます。
こういうお客さんが増えてくること自体、SERへ進むことを後押ししてくれます。とても感謝しています。

« エキシビション | トップページ | ストレスと免疫機能 »

CST クレニオセイクラルセラピー」カテゴリの記事

Mind Body Spirit 心・身・神」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エキシビション | トップページ | ストレスと免疫機能 »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ