今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« 読書の秋 3 | トップページ | 5年後 »

2007.12.22

仕事納め・事務局編

今晩のロンドンは極寒です。これからきっと物凄い霧になって、明日の朝は真っ白に違いないと思います。

やっと今年のお仕事がすべて終わりました。
実は今週の事務局は仕事だけじゃなくて色々あってとっても大変だったんです。

この間の日記でチラッと触れた、メンバーシップを担当しているBさん。日記に書いたとおり彼女は今年いっぱいで辞めることになっていました。もともと今週の水曜日19日迄働いて、セイシェルにホリデーに行き、クリスマス後に数日事務局で働いて仕事を離れるという予定でした。私は先週の金曜日に彼女の引き継ぎを行って、水曜日にもう一度オフィスでね~!といって別れたのですが、月曜日の夕方にマネージャーのポーリンから電話がかかって来て、聞いたところによると、Bさんが彼女にメッセージを残して予定を勝手に早めてセイシェルに行ってしまったとか。「ええ~~~っ!?」ですよね。その理由がなんか凄かったですよ。

こっちの人に余りにも多いので、一くくりにしたくないのですが、Bさんはまぁいわゆる典型的「ドラマクィーン」なんです。彼女は本当にとてもいい人なんですが、感情のアップダウンが激しいのです。日本にもそういう人っていると思いますが、こっちの人たちって度を越えて凄いですよ。こういう人たちの話って、どこまでが本当でどこまでが作り話かなんて全然分からないし、興味もないので何か起こって話を延々とされても私は「ふ~ん、それはそれは、大変ね」といか言いながら適当に相槌を打って、聞き流しています。ちょっとでも同情の姿勢を見せると何時まで経ってもその話が終わらなくなるどころかどんどんエスカレートしていくので。こういう人たちって、「自分が世界で一番不幸で、自分が世界で一番大変な人生を生きている」ってことを色々言葉を変えて事件を変えて繰り返し呪文のように唱えているだけなんです。それだけ唱えればその通りになっちゃいますよねぇ・・・。

それにしても、凄いタイミングですよね。休みを前倒しにしてセイシェルに行きたかったのならもっと賢いやり方も有っただろうに。気の毒なのは、自分の誕生日を祝って金~月の4日間つかの間の休日を取って楽しい気持ちで帰ってきたマネージャーです。月曜日にオフィスに誰も出ていなかった事もあとで知ったわけです。クリスマス前の最後の週とあって、火曜日の朝は書類の山山山・・・。オフィスにきたらファックスの紙がとぐろを巻いて床に散乱。(早くA4の用紙が使えるファックス買ってください・・・涙)。留守電には20件を超えるメッセージが残っていたそうで・・・。

もともと19日の水曜日はこの時期ですので臨時で出る事になっていました。中国語の試験採点の手伝いをしていましたが、5時に採点が終わって、自分の仕事を終わらせないとと思って結局9時半までオフィスにいて、たまりにたまった日本語のメールとこまごましたことの処理をしていましたが、その一つ一つの量と手間が気が遠くなりそうなぐらいなんです。で疲れたので木曜日は適当に終わらせて帰ろうと思ったのに、無理でした。来年1月の事務局の大変さを考えると年内に未処理のものは全部終わらせたいと思ったけど、結局ポーリンが更新にかかりきりになり、お手伝いがアロマセラピータイムスにかかりきりになると、中国・香港の合格証やその書類を作ったりそういうことを手伝わないと間に合わなくなり、結局自分の仕事は6時過ぎから始めるっていう悪循環。この日は帰りがもっと遅くなりました。

そして今日はまた中国語採点のお手伝い。本当は事務局での仕事をしないと何時まで経っても私の仕事が終わらないのですが、限られた労働力の中で出来るだけのことをしないといけないから、仕方ないですね。採点を5時で終え、でも今日は昨日頑張ったせいか8時半には事務局を出ることが出来ました。

理事会(カウンシル)からカードとちょっとしたクリスマスプレゼントをいただきました。有難うございます。でもね、実際にはカウンシルって言っても彼女達がアレンジするわけじゃなくてそういう買い物も結局は事務局がやってるんです(苦笑)。そんな細かい事も全部事務局がやってるからパンクしそうになるって言うのも確かなんです。彼女達は自分のことで忙しい人たちばかりですし、事務局に来ないからよく見えてないのかもしれませんね。マネージャーが「カウンシルメンバーなんて、オフィスのことなんてあんまり考えてないのよ、クリスマスカードの一つもよこさない人たちばかりなんだから」って愚痴ってたのにはなんだか笑ってしまいましたが、クリスマスカードはイギリス人にとっては大事なことなので、愚痴りたくなる気持ちもわかりました。

やっぱりオフィスの立場から言うとやっぱり寂しいです。まぁ、オフィスをセクレタリーか何かかと勘違いしている理事さんも過去にはいらっしゃった事も確かなので、スムーズなコミュニケーションのためにはカードの一つも送ってくれたらいいのになとは思います。やっぱり礼儀がないのは良くないですものね。

クリスマスカードやちょっとしたプレゼントって関係をスムーズにするための方便ですよね。マネージャーはそういうことにとっても気が回るので、事務局が上手く回っているのは彼女の人柄に負うところも大きいと思っています。

会員の方たちからは結構沢山カードが届いていますし、学校からもいただいています。理事さんのことを上で書きましたが、確かに自分がカードを送るときは面倒くさくて結構苦痛です(笑)。でも、いただくとやっぱり嬉しいんですよね。私の家にも友人や知り合いなどからカードがいっぱい来ています。e-cardも良いけれど、郵便で届くカードは、そのカードを買って、名前を書いて、サインをして、住所を書いて、切手を貼って、ポストに投函して、っていう手間をかけてくれた愛がこもっています。カードを作った人、お店に卸した人、買ったときにヘルプしてくれた店員、郵便屋さんと沢山の人の手にも触れてエネルギーが着いています。なので私も今年も一応最低限のカードは出しました。あ、もちろんe-cardに愛がないといってる訳じゃないです、e-cardだってちゃんと考えて出してくれたのだから、頂けば嬉しいです。

さて、今日仕事が終わって事務局を8時35分ぐらいに出たら、外は本当にさっむ~い!こっちの冬特有のdampでcoldで辺りが真っ白、自分の息の白さで前が見えなくなりそうになりながら駅に着いたら電車が1分遅れの8時47分と表示されていたので、本を読みながら待ってたのですが、微妙に3分ぐらいずつ遅れて行ってなかなか電車が来ません。やっと20分遅れぐらいで来た電車に乗ったら、車両がティーネイジャーに占拠されていてうるさくてタバコ(というよりもっとやばいもの)臭い。いつもはこんな時間ならガラガラなのに。「あ~、しまった、嫌な車両に乗った」と思ったのですが、隣の車両も似たり寄ったり。3両編成のローカル線ですからチョイスもないし電車に乗ってしまえば12~3分なので、「クリスマス前の金曜日、仕方ないな、まあいいか」と思ったんです。ところが電車が発車しない。やっと発車して次の駅に着いたら駅員が何人も待機していて、乗り込んできた。「この車両で喫煙した人がいるとレポートされているので見に覚えのある人は降りるように。電車はそれまで発車しません。」口々に「誰も吸ってない」「早く電車を出せ~」とあちこちからもう大変です。

ちょうど昨日紹介したアセンションハンドブックの興味深いところ(ネガティブなエネルギーに共鳴しないようにするというような内容)を読んでいて、私はその状況と本の内容に、「ああ、まるでこのエネルギーに対する私の反応を試されているみたいだ」と思いながらも、別の私が「せっかく少し早く帰れると思ったのに~、電車のドアが開きっぱなしで寒い~」と文句を言う。結局誰も捕まらずに、電車はその駅を発車。車両から歓声が上がりました。が、さらに2駅行ったところで、また止まりました。私の降りる駅は次の駅です。暫くして放送が、「警察が来ます。それまで発車しません。関係のないお客様にはご迷惑をおかけします」と入りました。

結局本当に警察が来て、グループ全員が下ろされていました。30人ぐらいいたでしょうかね。ところが、やっぱり中には裏切り者がいて、そのまま知らん顔で電車に乗っていた数名がいたんです。ホームから電車の窓を叩いて罵り合っているのを見ると何だか悲しくなりました。

そんなこんなで家に着いたら9時50分。なんだ昨日とあんまり変わらないじゃない。何か時間の概念って不思議です。

2007年のお仕事は全部終わりました。明日とあさってで掃除の仕上げをして日本にいくパッキングを始めなくちゃ。私のソーシャルライフは何処へ行っちゃったんだろう・・・?

« 読書の秋 3 | トップページ | 5年後 »

Diary 日記」カテゴリの記事

Mind Body Spirit 心・身・神」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまです〜。
読んでいるだけで、大変な様子が目に浮かんできて、どっと疲れがでそうです(苦笑)。
そのうえ、こちらも慌ただしくしていたため、IFAオフィスにクリスマスカードを出すのを忘れてしまいました(冷や汗)。もともとクリスマスカードって、あまり思い入れがない、ていうか家族と親しい友人にしか出さないので・・・。でも反省。来年からはちゃんとオフィスにも出します! 
お掃除とパッキング、がんばってね〜。

よっしーさん、こんばんは。
メッセージ有難うございます。

そうなんですよ~、もう大変でした(苦笑)
本当はこういうのはミクシィに書いたほうが良いかなって思ったんですが、木曜日辺りからミクシィにアクセスできないんです(涙)。おそらくミクシィがクリスマス仕様のフラッシュかなんかを付けてるんでしょうね、この古いPCだとフラッシュがダメなんでアウトです。早く日本で最新PC買わないと!

クリスマスカードはね、私もあんまり思い入れないですけど、長いことこっちで仕事してきたからやっぱり年に1度の挨拶は必要なんだなって学びましたよ~、ホント、イギリス人のクリスマスカードに対するある種の礼儀みたいな思い入れっていうのも、日本と似たところがあるなって思います。

ポーリンがカウンシルメンバーでクリスマスカードをくれた人をこれ見よがしに壁に貼ってチェックしてましたよ~(苦笑)。まぁ、どちらかというと某○○とか某○○とか、いつも迷惑かけてる人たちがターゲットなんだろうけどね~(爆)

掃除が全然進んでいないです。今日も寒いよね~。霧も凄いみたいですよね。飛行機無事に飛ぶかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 読書の秋 3 | トップページ | 5年後 »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ