今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« IFA認定試験 | トップページ | セラピストとクライアント »

2007.11.07

アンジェリック・レイキ マスター・ティーチャー・アチューンメント2

アンジェリック・レイキのマスターレベルのアチューンメントを受けてから2週間程経ちましたが、その後どうも意識が抜けてしまうような感覚が時々起こっています。本当に一瞬のときもあるし、何分間か意識不明というか変性意識状態というかなんとも不思議な状態になるんです。また眠りから覚めたときも別の意識状態から抜け出したような感覚でぜんぜん眠った感じがしないのです。そんなこともあって結構眠くなります。以前の浄化のときに体験したものとは違った感じの眠さです。

その変な意識状態のときには必ず不思議なメッセージを受け取っているんですけど、なぜかそのメッセージを上手くtranslate出来なくて、「???」になることが度々。自分の普通の意識では受け取れないメッセージなのかもしれないです。不安にはならないけれど時々「このまま気が狂っちゃうか、まともな状態でいられなくなったりして?」な~んて思ったりもします。なんとなく今まで殆どコンタクトできなかったハイヤーセルフが私の意識をテイクオーバーしているような感じで、ちょっと上手く表現できなくてもどかしいのですが、2重人格者というか、私の中にもっと私よりずっと賢くてずっと長く生きてきた誰かが居て、盛んに私にささやきかけてくる感じなんです。俗に言う精神異常者と紙一重な感じかもしれないです(汗)。

先日の記事、読書の秋1で紹介した、"The Ancient Secret of the Flower of Life"を読んでいるのですが、この本、本当に面白いですねぇ。どこまで真実なのかとか、何がどうなってそうなるの?とかそんなこと考える前になんか妙な納得をしながら読んでいます。そしてこの本を読んでると意識が飛んで行っちゃうことが多いのです。どちらかと言うと感覚的になりがちなスピリチュアル関連の本の中で、これだけの題材を非常に論理的・左脳的に書いている本なので、もしかしたら読書中に私の中で右脳と左脳の統合が行われているのかもしれませんね。

この間のアチューンメントのときにこの本の話からMer Ka Bah=マカバ(日本語ではマカーバ?マルカバ?)の話になり、フラワー・オブ・ライフのマカバ
瞑想で、マカバを活性化させてスピンさせることが出来るかどうか、またアンジェリック・レイキの創始者であるケビン・コアもマカバのワークショップをやっているのですが、私のアンジェリック・レイキ・マスターのwhiteroseさんにどう違うのかを聞いてみました。彼女はもちろんケビンからマカバを受けています。それも2回も!

マカバというのは、私達の身体の周り(エレクトロマグネティックフィールド)にすでにあるもので、比喩的に「乗り物」とされます。これに乗って次元を超えることが出来るのですが、これを活性化(スピン)させなければなりません。活性化することによってアセンションも可能でしょう。そもそもマカバとはなんなのか、どうして活性化させないといけないのか、そういうことがこの本にも書かれていますが、実際に活性化させるのは本を読むだけでは出来ないと思います。

彼女曰く、この本の著者ドランヴァロ・メルキゼデクも良いけれど、ケビンのマカバはおそらく今現在学べる中では一番波動が高く、確実に活性化に結び付けられるだろうとの事です。何が違うのかと尋ねると、とにかくケビンの知識の深さは追随を許さないほどで、マカバをやるなら、絶対に彼から教えてもらうといいと言われました。へぇぇ、そうなんだぁ・・・?でも、このフラワーオブライフ読んでると、ドランヴァロ・メルキゼデクさんももの凄い知識ですよねぇ、これより深いのかぁ・・・(恍惚状態に近いオドロキ)

6月に1-2のアチューンメントを受けたときに、マカバの象徴であるスター・テトラへドロン(星型八面体)がぐるぐる回って私のサードアイに飛び込んできたということを以前の記事に書きましたが、あのときからずっとMer Ka Bahマカバをやりたいと思っています。ケビンはエジプト(ルクソール)に居るので、やっぱりエジプトに行くしかないのかなぁ・・・。マスター・セラピス・ベイに呼んでもらうしかないですね(苦笑)。

アンジェリック・レイキのことを書くはずがマカバのことばかりになってしまいました。でも、このアンジェリック・レイキは創設者のケビン・コアさんによると、マカバのためのヒーリングという位置づけなのだそうです。私達のアセンションのために、マカバを活性化するために必要なヒーリングをアンジェリック・レイキで提供すると言うことなんでしょうね。

先日、週2回働いているヒーリングルームでアンジェリック・レイキの予約が入りました。外部のお客様に、アンジェリック・レイキとして施術するのは初めてだったのと、この予約はその彼のガールフレンドが誕生日のプレゼントとしてアロマとセットで予約したもので、彼が望んで選んだわけではなかったのですが、なかなか面白いOutcomeが出てきました。

ヒーリングが終わって声をかけると、呆然としたような顔で、「これはレイキなの?」とまだ半分どこかにいっているようなうつろな目で聞かれました。どうだったかを尋ねると、「夢を見た。いや、多分夢だよな、夢だと思う。」「どんな夢ですか?」「いろんな夢。ひとつじゃなくてたくさん。本当にたくさんの夢が次から次へと・・・」とまたそこへ戻っていくかのように遠い目になって何かをしきりに考えていらっしゃいます。言葉少なでしたが、明らかに何かとても深いものに触れたという顔をされていらっしゃいました。そして、とても嬉しそうにガールフレンドと帰っていきました。

アチューンメントのときは、6月の1-2のときほど、Wow!!な感じはなかったのですが、今私の身体が一生懸命DNAアダプトを行っているような気がします。本当に素晴らしいヒーリングなので、これから実践して、勉強して、ヒーラーを増やしていくためにも、アチューンメントが出来るようになりたいと願っています。

アチューンメントに興味があったら、教えてくださいね~!

« IFA認定試験 | トップページ | セラピストとクライアント »

Angelic Reiki アンジェリックレイキ」カテゴリの記事

Merkabah マカバ」カテゴリの記事

Spirituality スピリチュアリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« IFA認定試験 | トップページ | セラピストとクライアント »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ