今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« アンジェリック・レイキ マスター・ティーチャー・アチューンメント1 | トップページ | 読書の秋 2 »

2007.10.26

クレニオ・セイクラル・セラピーとアンジェリック・レイキ

アンジェリック・レイキのマスターアチューンメントは無事に終了しました。今回のアチューンメントは淡々と進んでいったように思いますが、終わった日の夜から、凄くふわふわして前ほどではないものの、結構眠くなります。体が凄い勢いで何かを吸収している感じです。

私の去年ぐらいまでのトリートメントは、圧倒的にアロマセラピーのお客さんが多くて、リフレ、クレニオ(CST)、そしてたま~にレイキと言う順番でしたが、自分の中でやりたいものに順位を付けるとしたら、セラピーとして一番掘り下げたいとずっと思っていたのは、実はCSTなんです。ただ、このセラピーは無限大のセラピーだと思うので、取り扱いがある意味難しいんです。形もはっきりしない。その形のはっきりしないものを形にしてしまうと、セラピーを損ねるとうか効果を小さくしてしまう危険性もある。無限大の可能性をセラピストが狭めてしまう可能性も持っているセラピーなんだと思います。また、セラピストによって、うんとアカデミックにも出来るし、プラクティカルにもクリニカルにもなる。更に、他のどんなセラピーやヒーリングとも融合できる柔軟性も持っているんです。

そんなCSTなので、トリートメントはずっとしていましたが、ある意味当初は100%確信を持ってトリートしていなかった様に思います。それが、今年の6月にアンジェリック・レイキをやってから、劇的に変わりました。私の中でこの二つのセラピー(ヒーリング)の相乗効果ってものすごいんです。

CSTは基本的にエネルギーワークではありません。微妙ですがマニピュレーションをしていますので、厳密に言うとボディワークのカテゴリーに入ります。「基本的に」とか、「厳密に言うと」と書いたのは、先にも言ったようにCSTってどんな形にも変化できるので、セラピストの使い方によってはエネルギーワークにも確かになるからです。そして、発展者である、アプレジャーのスタンスもこれに近いですよね。とにかく「思い込みをなくしてクライアントに接する」ことの重要さを繰り返し唱えるのは、CSTの持つ可能性を狭めるなと言う意味なんだと考えます。

CSTって一言で説明するのが難しいセラピーなので、試す前によく「CSTって一体何なの?」って聞かれて困ってしまうことが多々あります。確かにオステオパシーから派生しているので、整体に近いのか?と言われると、そういう効果は高いですし、それがわりと一般的な使われ方でもあるから、そうとも言えるし、でも感情の開放なども頻繁に起こるし、CSTを始めた頃は練習していて何人も体から抜け出されてしまって困ったりもしたので、スピリチュアルヒーリングなどにもかなり有効なんじゃないかと思います。

効果はさまざまだし、人によって感じる事も色々ですが、共通して言えることは、マッサージ等のボディーワークとは全然違う種類の、かなり深いリラクゼーションを得ることが出来ることでしょうか。どちらがよりリラックスするかということではなく、質が全く違うのです。CSTは、CNSにかなり強力に働きかけることが出来るからなのかもしれません。

アンジェリック・レイキにアチューンメントしてから、不思議なことにCSTのお客さんの数が凄く増えました。そして、効果も自分で実感しています。私の感覚では、アンジェリック・レイキの波動が高いというだけでなく、「マルチダイメンション(多次元)」と言う側面が私のCSTにかなり貢献しているように思います。時々施術している私自身が感動すらしてしまうほどです。不思議なことに意識してアンジェリック・レイキを使ってはいないのですが、ヒーリング効果はものすごいと思います。

一週間ほど前に久しぶりにレイキ(臼井)のブッキングが入り、トリートメントしたのですが、こちらも不思議な体験をしました。クライアントは「気持ち良かった」と満足されてお帰りになったので良かったのですが、私自身が大変でした。その状態を上手く表現できないのですが、体が「バクハツしそうな感じ」でずっと施術中辛かったんです。前に臼井のハンドポジションだけ使って、アンジェリック・レイキにコネクトして使ったときは凄く気持ちが良かったので、このバクハツは、「今日は臼井レイキ」と意識した分おかしくなってしまったのかもしれません。施術が終わってからは普通に戻って次のアロマのお客さんの時は全然何も無かったので、あの時は「レイキ」が何かの原因であったように思います。一瞬リコネクティブ・ヒーリング・エネルギーかな?とも思ったのですが、良く分かりません。

昨日、このブログを見てトリートメントを予約してくださった方にCSTを施術しました。この方はフランスにお住まいで、イギリスには2週間ほど勉強で来ていらっしゃったのだそうです。スピリチュアルな面からのカウンセリングをされていらっしゃるという、とてもクリアで凛としたエネルギーをお持ちの素敵な方です。既に一度CSTを受けに来てくださって、昨日は2回目のトリートメントでした。前日にアンジェリックレイキマスターアチューンメントを終えたばかりで、そういうエネルギーが満ち溢れていたのか、とても興味深いトリートメントになりました。施術後にグラウンディングの石をプレゼントされて嬉しかったんですが、その事自体が余りにもドンピシャだったので、逆にすご~いって思いました。そうです、確かにふわふわしてました(笑)。彼女はサイキック能力が高く(ご自分では「サイコメトリーかな?」なんて仰ってました)、とても興味深い話を沢山してくださいました。いろんなヒントをいただけたように思います。忙しいのに本当に有難うございました!今度機会があったら、彼女のカウンセリング受けてみたいなぁと思いました。

« アンジェリック・レイキ マスター・ティーチャー・アチューンメント1 | トップページ | 読書の秋 2 »

Angelic Reiki アンジェリックレイキ」カテゴリの記事

CST クレニオセイクラルセラピー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アンジェリック・レイキ マスター・ティーチャー・アチューンメント1 | トップページ | 読書の秋 2 »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ