今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« 読書の秋 1 | トップページ | アンジェリック・レイキ マスター・ティーチャー・アチューンメント1 »

2007.10.17

2007年IFA総会

10月13日(土曜日)は、2007年IFA総会でした。
今年は、ロンドン中心部やや北にあるリージェントパーク内にあるリージェントカレッジで行われました。このカレッジは教室がたくさんあって、当日もリフレクソロジーやクレニオセイクラルセラピーなどのクラスが開催されているようでした。

今年は去年に比べると割と小規模で、参加者は60人弱。私は準備やレセプションの手伝いをしていましたので、最初の2つの講義は聞きませんでしたが、聞いていた方の話では、なかなか面白かったとのこと。3つ目の講義は、来年のシンガポールコンファレンスでも講義をする予定のメリンダ・コスさんだったので、内容をチェックするため私とマネージャーのポーリンが中に入って講義を聴きました。そして午後4つ目のディープティッシューマッサージも興味があったので、写真を撮るという名目で(笑)、中に入りました。

その後サザーランドアワードという、この1年、IFAに最も貢献したとされる会員の方の表彰がありました。余談になってしまいますが、去年のこの賞は、長年IFA内で日本の会員、認定校などとの架け橋的存在であり、IFAの日本人にとっては「この方なくして」というぐらいの貢献をされてきた小平悦子さん(このブログにもEさんとして何度か登場していただいてます!)だったんですよ~。当日まで本人には内緒にしていたので、本当にびっくりされ、感動で言葉をつまらせながらスピーチされていたのを思い出します。私達日本人にとっても、IFAの栄誉ある賞に日本人が表彰されるのを見ていて誇りに思ったことを思い出しました。(ちなみにことしは英国人の受賞でしたが)

さて、その後AGM(これが本当の総会)に入り、新しい理事11人が任命されました。今回は立候補が11人ですので、投票はありません。この11人のうち、前期から引き続いての方は4人のみ。残りの7人は、以前理事長だったNicole Perezや、日本にもなじみがある創立メンバーの一人Germain Richなどを含め、今期から理事になる方たちです。この中には友人でもある日本人の理事2人も含まれています。

7月の日本での試験で一緒に仕事をしたよっしーさん、そして試験採点でいつもご一緒するファデットさん。お二人ともIFAの理事という名誉あるポストに就き、意欲満々です。この理事さんたちは、名誉はあっても、IFAは非営利(チャリティー)団体ですから、彼女達のIFAへの奉仕はすべてボランティア。IFAとアロマセラピーを愛していないとなかなか出来ない仕事です。日本の会員の数も、英国についで2番目、全体の3分の1近くになります。うしろに大勢の日本の会員がいるのです。私は事務局で、お二人に出来るだけ協力できるように尽力したいと思います。よっしーさん、ファデットさん頑張ってくださいね!

さて、そのAGMですが、理事任命のあとは、会計報告、保険会社からの報告の後は、ACのこととか、理事会についてのいろいろ細かい決め事があって、皆さん激しく意見を交わしあいながら、時間が押してしまって最後はちょっと知りきれトンボ気味でしたが、何とか無事に終了しました。

IFA事務局は、この総会の準備で物凄く忙しかったのですが、私は11月の認定試験の手配で、こちらもてんてこ舞い。この準備はまだ完了していません。今週金曜日までには、筆記試験の用紙を各学校に送らなければなりません。7月の試験、特に解剖生理学は結構難しかったようですが、今度の試験用紙はどうでしょうね。最後の追い込みをされている皆さんや、残念ながら前回不合格で、再挑戦される方に無事に届けられるように今週事務局で印刷、パッキングをする予定です。試験を受ける方、頑張ってくださいね!

このIFA総会については、新理事になるよっしーさんが彼女のブログで詳しく書いてます(こちら)ので、興味があったら参照されてください。

追記: 6月に通訳をしたワンダーセラーの「アロマセラピーと占星術」ワークショップの内容が最新のアロマセラピータイムスに掲載されています。(本文は英語)なかなか面白い内容でしたので、会員の方は是非ご覧になってください。概略ですが私も記事にしています。(占星術とアロマセラピー1 占星術とアロマセラピー2 IFAワークショップ 占星術とデカンビチュア・チャート)占星術に関してはまだ書きたい事がいっぱい有るので、折を見てまた記事にしていきたいと思っています。

« 読書の秋 1 | トップページ | アンジェリック・レイキ マスター・ティーチャー・アチューンメント1 »

IFA」カテゴリの記事

Aromatherapy アロマセラピー」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~♪いつもお世話様で~す。
今度はよっしーさんが理事で頑張ってくださるのですね。AURORA/Aさんは?
先ほど、癌患者ケアの記事をご紹介で使わせていただきました。日本はまだ医療従事者(というか医療資格者)との溝ありで。。。。。。
表記・表現が曖昧になってしまいましたが
、まずは第一歩です。

naturalisさん、こんにちは。
記事のリンク有難うございます。

イギリスも日本の方が思っている程、相補・補完療法が医療に入っていってないです。残念ながらまったく無視したり、見下しているお医者様もまだまだたくさんいらっしゃいます。ただ、一度認めるとどんどん取り入れるというところも多いのと、一般の認識が高まっているということもあるので、協力し合っている場所は日本よりは多いのではないかと思っています。

セラピストも、医療に「反対する」のではなく「協力する」というスタンスなのだと言う事を理解してもらうように働きかけていくことが重要になりますね。まずは理解してもらうことからですものね。

IFA理事に関しては、私は事務局の仕事を任されているので、縁の下の力持ちを目指しています(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 読書の秋 1 | トップページ | アンジェリック・レイキ マスター・ティーチャー・アチューンメント1 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ