今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« 日本滞在記その10-アロマセラピスト | トップページ | リコネクティブ・ヒーリング 2 »

2007.09.05

Reconnective Healing リコネクティブ・ヒーリング

写真追加しました!(下記)

ロンドンはもう秋のにおいがしています。昨日から地下鉄がストライキを始めて、中心地は混乱しているようですが、私の最寄り駅の沿線は普通にサービスしています。(といっても私は地下鉄にあんまり乗らないんですけど・・・)

先月日本で買った新しい本のうちロンドンに戻る飛行機の中で読んだ「リコネクション」という本の著者エリック・パールが行っているリコネクティブ・ヒーリングに興味を持ち、そのウェブサイトを見ていたら、9月はじめに彼がイギリスに来ることが判明!ロンドンの中心やや西にある、カレッジオブサイキックスタディーズで9月4日講演とあります。これは行くしかない!!

カレッジが夏休みで閉まっていたので、8月末の休み明けに連絡したら、案の定「売り切れ」でキャンセル待ちに。でも、地下鉄のストのおかげなのか、キャンセルが出て晴れて講義に出られることになりました。う~ん、すべてが上手く行ってるのでいいことあるかも~~!と期待が膨らみます。

今日は南東ロンドンで3時ごろまで仕事していました。地下鉄が止まっているので早めに移動し、6時半ごろカレッジに着きました。ちょうど会場が開く直前で並んでいたら後に私とおそらく同じ本を持った東洋人の方がいらっしゃいます。声をかけるとやはり日本の方でした。聞けば都合が悪くなったお友達からチケットを譲ってもらって来たんだそうです。せっかく来るのだからと本を読み始めたとおっしゃってました。

早く着いたので、一番前の席に座りました。といっても真正面ではなくて、横の席です。こっちの人たちって座高が私よりずっと高いから見やすくてよかったです。

で、その彼の講義ですが、まあ大体は、本に書いてあることと同様な内容でした。ただ、アメリカ人らしい独特のジョークを交えつつ、「いやはやよくしゃべるわぁ」と感心するほど口がすべらかでした。アメリカンアクセントはやっぱり気になったけど、覚悟していたのでそれはまぁいいとして、でもなんか軽いです。

彼が言っていることって、他のヒーリング関連の人たちやスピリチュアル系の本やホリスティック関連の人たちが言っていることと究極ではそれほど違いがあるわけじゃないです。というかむしろ結局は同じことなんじゃないかと思います。ただ、軽くてあっさりしていて、人々がヒーラーに期待する、「それらしい」要素から、完璧にdetach-分離されているため、違う印象にというかまったく違うことのように思えてしまうかもしれません。「まぁ、結果から言えばそうなんでしょうけど・・・」という感じで、あまりにも単刀直入に結論を言うので、人々が普段有り難がって聞くようなこともあっさりとしています。むしろ「有り難がるな」って言われているように感じました。そういう彼の言葉を有り難がる人もいるんでしょうけどね(苦笑)。

「それらしい」要素というのは、例えば象徴的なエネルギー体(スピリチュアル的に波動の高いマスターやエンジェルなど)やもの(クリスタルやヒーリンググッズなど)、または儀式(プロテクションや邪悪なエネルギーを浄化すること)などなど、ヒーラーやその人それぞれがこだわったりする、気にすること、または必要とすることなどを含みますが、彼はそういうものにattach-執着することはヒーリングには一切必要ないことで、むしろその執着がヒーリングのエネルギーを弱めると言い切っています。

3D的なもの(しきたりとか制限とか意味のない決まりとか儀式的なこととか名前とか)そういうものからdetachすることが、次元上昇(アセンション)へ繋がると思うと、確かに道具や方法やテクニック(やその名前)は必要ないのです。ヒーリングに必要なものは儀式ではなくてヒーリングそのものだってことで、クリスタルが無いからヒーリング出来ないとか、誰かを呼ばないとヒーリング出来ないとか、私のヒーリングは「レイキ」だとか「スピリチュアルヒーリング」だとかそういうことではないって意味です。こういうことにこだわるのはヒーラーとしてのエゴが捨て切れていないということだと彼はすっぱり言っています。3D的なことにこだわるのは3D的であり、それはエゴが捨て切れていないということかなって思います。

本来ヒーリングとは誰でもが出来ることで、そのエネルギーに再び繋がる(リコネクトする)ということで、リコネクティブ・ヒーリングという名前がついたようです。そして、ヒーリングはテクニックではなく、ヒーリングそのものだと力説しています。私達は光であり、エネルギーであり、愛であり、光であることを思い出せばよいのだと。

また、「ヒーリングが上手く行かないときは、自分が頑張りすぎているからだ」とは本に書いてあって、思わずマークした言葉ですが、今日も同じ主旨のことを言ってました。

そして本にも書いてありましたが、もうすでに本を読んでいる段階で、または講義に参加した段階で、リコネクティブヒーリングエネルギーが活性化されるということです。最後の方で実際にエネルギーを感じてみる時間がありましたが、言われたとおりに両手を自分の前に出した瞬間にかなりのエネルギーが来ていることを実感して「え~~?」と驚きました。その後別のティーチャーが回ってきて手をかざしてくれましたが、なんとびっくりえらく冷たいエネルギーがやってきました。こんなふうにクールなエネルギーを感じたのは初めてです。おそらく人によって感じ方が違うのだと思いますが、彼曰くリコネクティブヒーリングエネルギーはtranscendantとのこと、確かにとにかく質量が大きい。好きなエネルギーかといわれると、よくわかりません。ただ、transcendantなのだから、そういうこだわりを超越してしまっている訳で、考えること自体無意味なのかなと思います。

最後にエゴの話ともう一つ、彼の経験から「プロテクション」について話していましたが、「この世の中にダークなものはない。有ると思うのは自分の恐れがそうさせているだけだ」と言ってました。この言葉は私の中でまだ消化できていないのですが、ゆっくり考えてみたいと思います。

講義の前に会った日本人の方が彼のサインと写真を頼まれているとおっしゃっていました。一番前に座ったこともあったので、私も本を持っていたから、サインしてもらいました(苦笑)。本来私はこういうのどうでもいい方なんですけど。彼と目を見ながら話をしてエネルギー交換をしても最後までどこかなにか共感できていない自分を感じています。それがなんだかはわからないのですが。私の3D的な何かが引っかかっているのかもしれません。彼が言う魔法の3語、I don't know.ですね(笑)。知る必要も無いのかもしれません。

このエネルギーを使ってぜひヒーリングして見たいと思います。

このヒーリングについて詳しく知りたい方は本を読まれることをお勧めします。日本でもリコネクティブヒーリングのコースが10月にあるみたいです。

リコネクション―人を癒し、自分を癒す リコネクション―人を癒し、自分を癒す

著者:エリック パール
販売元:ナチュラルスピリット
Amazon.co.jpで詳細を確認する

The Reconnection: Heal Others, Heal Yourself The Reconnection: Heal Others, Heal Yourself

著者:Eric Pearl
販売元:Hay House Inc
Amazon.co.jpで詳細を確認する

リコネクションのウェブサイト英語 日本語

Epearl 一緒に講義を聞いたSさんから、エリックの写真をいただきました~。微妙にピンボケですが(笑)、笑顔もなんかピンぼけかも・・・。本に載っていた写真と実物はこのようにかな~り違ってました(爆)。Sさんありがとう!
ついでにもう一つ、あの後自分にこのヒーリングを試してみました。親知らずのせいでモノが食べられない一歩手前ぐらい口の中が炎症をおこしていたのですが、全部きれいに消えました。(でも実際には他にもいろんなことをしたからこのヒーリングのせいかどうか本当のところは良くわからないですけどね)。

« 日本滞在記その10-アロマセラピスト | トップページ | リコネクティブ・ヒーリング 2 »

Mind Body Spirit 心・身・神」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本滞在記その10-アロマセラピスト | トップページ | リコネクティブ・ヒーリング 2 »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ