今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007.07.28

2007 IFA大阪ミーティング

7月26日(木)にIFA主催の大阪地域ミーティングが行われました。

場所を提供してくださったアロマプランツさんでは、当初15~6人ぐらいを見込まれていたそうですが、私は「20人ぐらい来てくれるといいな・・・」と思っていました。

今回はイギリス式(?)に、15分間の登録時間(集合時間)を設けましたところ、開始前にどんどん人が集まって、最終的に31人も来て下さいました。予想の倍と言うことで、アロマプランツさんのお教室にあったすべての椅子を使っても足りず、立ち見の方が数名出てしまいました。

詳しい内容は、来週月曜日30日の東京ミーティング後にまた改めて書きたいと思いますが、IFAの新しいコースに対して、思いのほか反響が大きく、嬉しい限りです。

ミーティングで予定していたトークが終わって、質問にもお答えしてもまだ時間が30分ほど残っていたので、皆さんに一言ずつ自己紹介していただくことにしました。予想を超える人数が集まってしまって、スペースがあまりなくて、なかなか自由に交流が出来ないかと思ったので、司会進行のメーガンには(日本語がわからないので)申し訳なかったのですが、来てくださった一人一人の方達がアロマセラピーとどういうかかわりを持っていらっしゃるのかを聞く事ができて、とても有意義な時間になりました。

遠くから来てくださった方達も含め、皆さん本当にありがとうございました。一人一人、いろんなアロマセラピーへの思いがあって、活動の幅もそれぞれあって、また皆が同じような思いをしていることがわかったり、他の人の話をきいて触発されたり、感動したり・・・。アロマセラピーがその中心にあることは確かですが、あらためて横のつながりの大切さを感じました。

それから、アロマプランツさん、快く場所を提供してくださってありがとうございました!そして違う学校からでも参加くださった皆さん、学校関係の方々。本当にありがとうございました。

参加の皆さんが、たくさんネットワークを広げることが出来たことを祈ります。

もうすぐ東京ミーティングです。大阪に負けず、素晴らしいミーティングにしたいと思います!

2007.07.19

日本滞在記その1

15日、台風が直撃、通過する日本に到着。幸いにも、進路が逸れたため、着陸の時に多少のゆれと激しい雨はあったものの、無事に成田に到着。ホッとしました。

その後横浜の実家へ。15日は天気が悪くて蒸し暑くて苦しかったのと、飛行機で集中的に仕事したので、起きていられずさっさと眠ってしまいました。次の16日はこの先3週間ほど出ずっぱりになるので、準備と買い物に追われ、翌17日朝に大阪へ。関空で、試験官をピックアップしてホテルにチェックイン。いよいよ、仕事開始です。

16日には、筆記試験があったのですが、各地で台風や悪天候の影響がなかったことを祈ります。今のところ特に連絡もないので大丈夫みたいですね。受験生の皆さんお疲れ様でした。

そして私の方は、試験官のMeganと一緒に18日19日とまずは最初の学校で実技試験採点をしました。受験者の熱気を感じながら、2日があっという間に過ぎて行きました。

明日ははじめてのオフです。まだワークショップの準備が終わっていないので(大汗)、明日1日で何とか終わらせたいと思っています。っていうか終わらせないと21日ですからマズイです。がんばりま~す。

2007.07.11

この間の日曜日、良く晴れていた先週末のイベントの帰り道のバスの中、ぱらぱらと雨が降っているのに気がついてふと顔を上げて窓の外を見ると、そこには見事な虹がありました。かなり大きくて、はっきりと色を数えられるほど7色がくっきり出ている、完璧なアーチのものでした。

Rainbowその週末のイベントが、とっても楽しくて心踊るような3日間だったのと、願いどおりに事が運んだので、その虹に祝福されているような気持ちになりました。

カラーセラピーを勉強するほど色に興味を持っていた私は、虹が大好きでした。オーロラを見てしまってからは、2番手になりましたが(笑)、今でも大好きです。虹の方がオーロラよりは見やすいですよね。月曜日も雷シャワーの後、虹が出ていましたね。

クリスタルを買うときも、レインボウが入っているのをつい手にとってしまいます。やっぱり好きなんです。

虹といえば、2年ちょっと前にとても不思議な虹を見ました。それは父が亡くなった日のことでした。

早朝に連絡が有ったので、その日の午後の便で日本に帰ったのですが、ヒースローで飛行機がゲートから離れて滑走路に向かう時に激しい雨が降り始めました。「父の死を悲しんで、空も泣いているんだなぁ」なんて思いながらぼぉ~っと外を見ていました。やがてそこに不思議な虹が現われました。

何が不思議って、動くんです。オーロラみたいに。ただし、オーロラみたいに変幻自在、どんな風にでも動くのとはちょっと違って、大体はアーチの軌道に沿って動いていました。

そんな虹を見たことある方がいるかどうか、まだ誰にも聞いて見たことがないから、本当に珍しいものなのか、はたまたそれは虹ではなったのか、本当のことは良くわかりません。

最初に見たときは、「ああ、虹だ」と思ったんです。ちょうど地平線からアーチ形の1部のように、ちょっとだけ突き出していました。飛行機がゆっくりと滑走路に向かっていたので、時々見えなくなるのですが、ちょっとずつ上に移動していくのです。最初は気のせいだと思ったのですが、虹が地平線から離れ、かなり上まで来たので、気のせいではありません。飛行機がしばらく走ってから、ちょうど私からその虹がよく見えている位置で待機のためなのか、止まりました。雨はやんでいました。その虹がおそらく頂点まで上がってきたときに、遠くの雲の合間から光が差し込んで、私の位置からだとその虹に降り注いでいるように見えました。そう、何かが上昇していて、それを光がガイドしているように見えるのでした。

その瞬間、私はそれが父の昇天(アセンション)なんだと思いました。いろんな感情がまた一気に湧き上がりました。「本当に逝っちゃったんだなぁ」という悲しい気持ちと、「こんな風に光にガイドされて昇っていったんなら、光になれたね、大丈夫だね」という安心と、「それを見せてくれてありがとう」という感謝の気持ち。父は納得して旅立ったのだと、直感的に理解することが出来たのです。

私の周りの窓側の席の人たちは誰一人その美しい虹に注意を払っているようには見えなかったので、実際、「これは私にだけ見えているの?」とすら思いました。実際本当にそうだったのかもしれません。

あの日、私は数々の不思議な現象を体験しました。でも、肉親を失った時って、それが「不思議」とは思わず、当たり前のように感じるのです。説明するとちょっと不気味とすら思えることがいっぱいありましたので、あまり人に言った事はありません。

その後虹を見るたびにこの不思議な虹を思い出します。人が亡くなった時って、皆一人一人あんなふうに昇天していくのかもしれないなぁ、と思っています。

2007.07.04

アンジェリックレイキ ヒーリング

先日アチューンメントしてもらった、アンジェリック・レイキは、まだ新しいヒーリング体系なので、私の所属しているCThA(Complementary Therapy Association)で認めてもらえるかどうかわからなかったのですが、とりあえずサーティフィケートと一緒にリクエストを送りました。今日返事が来て、「リストに追加しました」って、あっさり。

ここの保険一覧には当然載ってないし、スピリチュアル・ヒーリングとすると、NFSHの資格しか認められないみたいだし、大丈夫かなぁって思っていたので、ホッとしました。

ウェブサイトを見たら、確かに更新されてる~~!これで晴れてアンジェリックレイキ・ヒーラーとして活動できます。ついでにウェブチェックしたら、他にも登録者がいました。これからどんどん増えていくといいですよね。

日本から帰って来たら、マスター・ティーチャーコースに行きたいと思っています。素晴らしいヒーリングなので、ヒーラーが増えていってほしいと思うし、アセンションに向けて「浄化」や「気付き」を促す意味でも有効なツールとなるのではないでしょうか。

最近、アセンションや2012年の話を、前よりいっそういろんなところで聞くようになってきてると思います。きっと多くのマスターや先人たちの努力がどんどん実って来ているからなのではないかなぁと考えます。

先日の日記には書かなかったんですが、アチューンメントのときの瞑想中に、Serapis Bey(マスター・セラピス・ベイ)の他に、Merkabah(日本語ではマカバ、またはマルカバ)がすごい光を放ちながら私のサードアイに飛び込んできたんです。あの日は他の事で忙しくてあまり気にとめていなかったのですが、何日か後にまたビジョンがやってきて、それからずっと気になっています。

この、大天使メタトロンを通して造られたアンジェリックレイキのほかに、創始者のケビン・コアは、Merkabahのセッションもやっています。すごく心惹かれています。やっぱりエジプトに呼ばれたから、セラピス・ベイなのか?とも考えられますけど、実はあんまりエジプトってピンと来ないんです。チベットとかだとすぐに反応するんですけどね(笑)。思い込みかしら?

ただ、Regressionを試みた瞑想をしたときにエジプトには何度も行ってますので、まったく関わりがないわけじゃないんだとは思うのだけれども。

話が逸れてしまいましたが、保険もかかったし、自分のリーフレットにもAngelic Reikiを入れましたので、これから沢山ヒーリングしていきたいと思います。楽しみです。

興味のある人は、英語ですけどAngelic Reiki、Merkabahのサイト(右のリンクにあります)を見てくださいね~。

もうすぐ!

先週やっと、すべてのIFA試験用紙を印刷し終えて、封筒詰めが終わり、昨日と今日ですべて発送された筈です。(私は木・金しかIFA事務局には行かないのです)

「アロマセラピー理論」と「解剖生理学とマッサージ理論」それに、解剖生理学が免除になる方用の「マッサージ理論」の3種類があります。今回の受験者は約220名、再試験の方や筆記のみ、実技のみのかたもいるので、実際はもう少しいらっしゃいますが、そんな訳で試験用紙は450部ぐらいプリントしたんです。プリンターカートリッジいくつ使ったのかしらってぐらい、ず~っとプリントし続けました。

ここ何年かは受験者数分の試験用紙を学校でコピーしてもらってたらしいですが、やはりIFAのポリシーに反することなので、「プリントして必要人数分送る」ということに戻しました。昔はそのようにしてたみたいなんですが、何しろ受験者数が急激に多くなったので、コピー式にしたらしいのです。

残念なことに中国で昨年行われた試験で、明らかな不正があったんです。これには事務局マネージャーもカンカンになって怒ってましたが、当然ですよね。不正をして受かったとしても、いいセラピストになれる訳ないですよねぇ。試験は本人のために行うものでなければなりません。なので、不正云々ということではなく、公平を期すためにも、全部IFAで用意するということにしました。試験のオーガナイザーとして当然やらなくてはならないことです。

7月に受験される方達は最後の追い込みをされていることと思います。頑張ってくださいね~(ってこのブログを読んでる受験者の方なんているのか・・・?汗)。試験の内容については当然申し上げることは出来ませんが(笑)、とにかく問題をよく読んで、わからなくてもなるべく白紙で出さないように何かしら書くように心がけてください。これは別にIFAの試験じゃなくても、どの試験でも当てはまることですけどね。(万が一読んでいる人がいた場合の話です・・・苦笑)

日本にいる友達や家族から、「すでにものすごく蒸し暑い」と殆ど脅しに近い忠告をいただいております。成田に着いた瞬間に溶けるかもしれないと恐れています。明日は買い物のために空けておいたオフなので、日本で着る洋服を買いに行きま~す。何しろ日本の夏が想像できないので、どんなものを着たら溶けたり焦げたりしないのか良くわからないです。それに遊びの服じゃないから、見苦しくないものじゃなくちゃいけないけど、夏の洋服ってイギリスにあるものは結構見苦しい気がします。なんだかヨレヨレで露出が多くて・・・。その色じゃ日本の夏ではダメなのでは?というような色合いが多いし、白だとスケスケだったりとか。お金もないから安くてそれなりのものを頑張って探さないとな~。

今回はアロマセラピーのトリートメントを何度か受けたいな~って思ってるんですけど、IFA認定校の併設サロンとかで受けようかな。どんなタッチなのか体験するのが楽しみです。

今週は週末に日本からお友達が来て、一緒にイベントに参加するので、本来はホリデーの週だったんです。それがこの7月の日本行きが入ってきたので3日間のみになりました。そのイベントが終わったら、ミーティングのプレゼンの通訳準備と、ワークショップの通訳準備をしないといけません。まだまだ宿題が山積みです。そうだぁ~、大阪のホテルの行き方と関空の行き方も調べなくちゃ~、試験官は関空に着くから迎えに行かないといけないんです。関空って大阪からどうやって行くんだろう?大阪と神戸の間ぐらいにあるんでしたっけ?大阪の学校への行き方なんて全然調べてもいない。行けるかな?(大汗)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ