今日の月

  • CURRENT MOON

Current Reading 現在の一冊

  • What is Lightbody?

    Lightbody



    What_is_light_body


  • Cell Talk

    Cell_talk

  • emerald tablet

    Emerald_tablet

  • Ascension Manual 1

    Ascension_manual_1

The Soul Mantra

  • I am the Soul,
    私はたましい
  • I am the Light Divine,
    私は神なる光
  • I am Love,
    私は愛
  • I am Will,
    私は意志
  • I am Fixed Design.
    私は完璧にデザインされている

« アロマセラピーとの出会い―その3 | トップページ | 暑さ対策 »

2007.06.10

CST クレニオセイクラルセラピー

今日は、友人の友人がクレニオセイクラルセラピー(CST)を受けに来てくれました。

彼は、神経系の病気を患っています。

クレニオセイクラルセラピー(CST)は、アメリカのドクター、ジョン・E・アプレジャーが開発した、クレニアル・オステオパシーから派生したセラピーです。CSTでは、特に脳と脊髄からなる中枢神経を包む髄膜の中を流れる脳脊髄液の循環のリズムとバランスを調べ、不調箇所を特定しソフトなタッチで、体が自身で不調を修正していくのを助けるセラピーです。

ありとあらゆる種類の、ほぼすべてのボディシステムの不調に効果を発揮しますが、特に大きな効果が確認されているのが、神経系の不調や疾患、骨格・筋肉系、細胞・組織記憶による失調、感情や心理面(トラウマやストレス)を原因とする不調や疾患などです。また禁忌が少なくとても安全で、生まれたての赤ちゃんから、妊婦、病人や老人など誰でも受けられるセラピーでもあります。

このセラピーに出会ったのは、アロマセラピーの仕事を始めてすぐの頃です。もちろんアロマの授業でも、他の相補的セラピーについて学びますので、「頭蓋骨の調整をして身体の不調を正すセラピー」らしい、というぼんやりとした知識は持っていました。それが何かのきっかけで、「CSTは組織記憶による体の不調に絶大な効果をもたらす」と知るようになり、なんとなく興味を持ち始めます。

その後組織記憶による肩や首の酷いこりのお客様が2~3人立て続けに施術にいらして、マッサージやアロマだけではそういった症状に完全に対応できないことを実感したのでした。とにかく体を触ると、アクシデントや酷い怪我の後遺症の方は「こりの種類」が違うのです。商売柄酷い肩こりや首こりの方への施術はたくさんします。マッサージでは本当に筋肉をかなりリラックスさせることが出来るのですが、こういう組織記憶によるものはどうやら身体的なものより、内因的なものが多く、いくら筋肉をほぐしてもおそらく1週間もしないうちにもとに戻ってしまうのではないかと思われました。

また、マッサージの施術しているときはクライアントのボディと無意識に対話しながらやっていますが、こういった「組織記憶」の場合かなりはっきりとした拒絶を感じる時があったりもします。こういう言い方はしたくないのですが、「マッサージの効果の限界」を感じてしまったりもするのです。

そんなときに紹介されたセラピストの方が、ちょうどその時期熱心に勉強していたのがCSTだと教えられ、さっそく彼女にCSTを施術してもらいました。彼女はアロマセラピーはもちろんのこと、マッサージも、指圧やタイヨガなどの要素をかなり積極的に取り入れとてもフィジカルかつ的確なマッサージをされる経験豊富な素晴らしいセラピストでした。その彼女のいろんな要素を取り入れたトリートメントですっかりCSTに惹かれ、もっと知りたくなりまずはジョン・アプレジャーの本を買って読んでみたのです。

それが、John E. Upledger の "Your Inner Physician and You"という本でした。日本語訳も出ていて「もうひとりのあなた」という本です。

Your Inner Physician and You: Craniosacral Therapy and Somatoemotional Release Your Inner Physician and You: Craniosacral Therapy and Somatoemotional Release

著者:John E. Upledger
販売元:North Atlantic Books
Amazon.co.jpで詳細を確認する

もうひとりのあなた―頭蓋仙骨治療法体性感情解放法 もうひとりのあなた―頭蓋仙骨治療法体性感情解放法

著者:J.E.アプレジャー
販売元:科学新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この本を読み始めてすぐにもう勉強することを決心してました(笑)。

あまりにもソフトなタッチで、人によってはあまり感じない人もいるようですが、大抵の人はかなり深いリラクゼーションへ入っていかれます。私が施術するセラピーでは、殆どの人たちが眠ってしまいますが(実際には「眠り」というよりは「睡眠」と「覚醒」の間を行ったり来たりするα波状態です)、統計的には(?)、おそらくこのCSTが一番長く深く入れるのではないかと思います。

人間の体って凄いと本当に思います。そう、CSTではすべてクライアントの身体が調整するのです。施術者はただそれを助けるだけです。CSTを勉強してからは他のセラピーもそういう受身の状態で行うようになりました。もちろんマニピュレーションはしていますが、反応を見て、対話して、クライアントの身体に任せることを心がけています。そうすることによってあっという間に緩んでいくのです。

私にとってCSTはまだまだ完成形から程遠いように思っているので、これからもっと勉強してもっと施術していきたい大好きなセラピーです。

クレニオ・セイクラル・セラピー―ナチュラル・ヒーリングの試金石 クレニオ・セイクラル・セラピー―ナチュラル・ヒーリングの試金石

著者:ジョン・E. アプレジャー
販売元:たにぐち書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« アロマセラピーとの出会い―その3 | トップページ | 暑さ対策 »

CST クレニオセイクラルセラピー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405648/6732301

この記事へのトラックバック一覧です: CST クレニオセイクラルセラピー:

« アロマセラピーとの出会い―その3 | トップページ | 暑さ対策 »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

  • MagentaRay

Merkabah

  • Flower of Life

    Fol_fb

  • Metatron's cube

    Metcube_20fruit

  • Star Tetrahedron

    Merkabah

Angels

  • Archangel Metatron

    Metatron1

  • Archangel Raphael

    Raphael2

無料ブログはココログ