« アロマセラピーとの出会い―その1 | トップページ | IFA 国際アロマセラピスト連盟 »

2007.05.23

天使の祝福

1ヶ月ほど前に、スピリチュアルヒーラーの友人whiteroseさん主催のAngelic Blessings for Therapist Dayというワークショップに参加しました。 (詳しくは「angelic_blessings_for_therapist_day.mht」をダウンロード )

whiteroseさんは、スピリチュアルヒーラーとして長年ヒーリングをされていますが、この日のワークショップでは、Angelic Reiki-アンジェリックレイキという天使のエネルギーを使ったヒーリングを基にした「セラピストのための癒し」について考え、感じる一日となりました。

このAngelic Reiki-アンジェリックレイキですが、レイキと名前がついていますが、良く知られている臼井レイキとはかなり違っています。というか全然別のものだと考えたほうが正しいです。

彼女が何年か前に、このヒーリングのアチューンメントを受けた時、話を聞いて「私も受けたいなぁ」とすぐに思いました。ただその頃は別の勉強で手一杯で、そこまで手が回らなかったのです。もともとライトワークをやりたかった私は、今のボディワーク中心のトリートメントから、少しずつライトワークへシフトしていきたいとずっと思っていたので、今年に入って彼女が「アチューンメントを始めたい」と言っているのを聞いて、すぐに予約をしました(笑)。

そして、手始めにヒーリングを何度か受け、その後この前述のワークショップを受け、そしてやっと来月アチューンメントを受けることが決まりました。なので、とっても楽しみにしています。

先月の一日ワークショップでは、かなり強力な浄化をしてもらったのですが、その後3週間ぐらい体がだるくて眠くていろんなことが起こって大変でした(詳しくは「wesak_full_moon.mht」をダウンロード  が、より高い波動にスムーズに繋がれるようになった気がします。クライアントの満足度もさらにアップしたように思います。

今行っているボディワーク施術の時も、出来るだけ高いエネルギーと繋がって行うようにしていますが、このアチューンメントを受けた後に、私のトリートメントにどんな変化が訪れるのか凄く楽しみです。

このアンジェリック・レイキはヒーラー(セラピスト)のためのヒーリング、そして2012年に向けたヒーリングと言われています。天使の波動を常に身近に感じることが出来たら素晴らしいでしょうね。

|

« アロマセラピーとの出会い―その1 | トップページ | IFA 国際アロマセラピスト連盟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天使の祝福:

« アロマセラピーとの出会い―その1 | トップページ | IFA 国際アロマセラピスト連盟 »